asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2021/03/02 疲れ?じゃない
2021/03/01 長いドライブ
2021/02/28 選挙
2021/02/27 東風吹かば
2021/02/26 取り敢えず終了

直接移動: 20213 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2016/05/11(水) 鬱陶しい
雨はどうやら明け方までで止んでくれたようだけど、お天気は一向に良くなりません、予報は午後3時から晴れということだったけど、ずっと厚い雲の中、一時は薄日が漏れましたけどね、がっかりです、なんか重苦しい感じのする一日
ま〜、それでも何もしないわけにもいかないから、染めあがっているスカーフにアイロンをかけて、綿ブロードはアイロンをかけてから寸法通りに裁断をして、奥さまはイチゴ模様の刺繍を入れて、巾着袋を数枚作り上げました、のんびりゆっくり、今日はこれだけ、
お陰様で、今日もイチゴ染めのスカーフのお問い合わせをいただきました、返品も少しはあったけど、それでも我が家としてはとても沢山のお買い上げがありました、まだ発送のできていないものもあるので、ご注文を頂いているものはなるべく早く発送したいと思います、

2016/05/10(火) ゆっくりしましょう
ま〜見事な雨の一日、時々小降りにはなるけど、強風だったり雷鳴だったり、朝から夜まで途切れなく、なんとも嫌なお天気、お昼頃、しばらくの間、大雨警報で村の西端で避難指示、追い打ちを掛けるこのお空は恨めしいですねー
昨日はちょっと休息をとったので、今日はちょっとだけお仕事、しっかり動くのはやめて、ゆっくり、がんらない程度にやることにして、スカーフを6枚、イチゴで染めました、夕方からリンゴのジャム、数日前に作り始めて、今日瓶詰めをしました、14個出来上がり、自宅で消費するにはティールームのお客様はもう望めないだろうから、これは何方かへのプレゼント用です、お礼にします
午前中に奥方は検査のために通院、でも今日だけで終わらず、木曜日にもう一度、残念ながら何かありそうですねー、またまた長いお付き合いになりそう、ここに来たすぐの頃に数か月、数年前にも数か月、何度も市内まで往復したけど、もしそうなると今度はちょっと大変かな、市内に出るのに遠回りの山越え道だけ、時間も20分以上余計に掛かりそうだし、仕方ないですねー、どうなるか、結果は木曜日

2016/05/09(月) 休息です
予定通りの空模様、お日様がありません、スッキリしません、なんか重い感じ、明るくありません、がっかりですが、明日も同じような、と言うかそれよりも悪くて、朝の九時から夜の九時まで雨という予報、梅雨ですか?
外に出れないし、染もこのお天気では積極的にやる気になれなくて、昨日の染めの後始末をしただけ、結局一日、ほぼ休養日、見ているとどうも奥さまは不調が続いているようで、しっかりと終日休養してました、時間はたっぷり、でも一日なんてすぐに終わっちゃいますね〜、新聞読んで、ちょっとテレビを見て、雨の合間にほんの少しだけ畑を一回り、ネットをチェックして、そうそう、これがとても不便で、デスクトップがネットに繋がらないから、携帯でチェックで、思うようにいかないし、文字は小さいし、これ、意外と時間を費やしてました、近頃はFBを見ていると、ついついいろんなところに飛んで行って、すぐに時間が、でも、いろいろ考えることにぶつかります、避難所やボランティアの活動や、被害の状況、ピンポイントで受け取る状況、生の声だから、
夜、気晴らしに、ネットでちょっとだけお買い物、デスクトップのイーサネットが動かないから、Wi−Fiでどうにかならないかと思って、無線LANのアダプターの安いのを探しました、マー、いづれはOSを8.1にダウンしようと思うけど、そうするとアプリを全部初めからインストしなきゃいけないから、それは面倒なことで、もしWi-Fiで動くならと思った次第、
ほんとに今日は休養日でした

2016/05/08(日) もう終わり
お天気が良かったのは午前中だけ、予報よりもかなり早い時間から雨模様になってました、イチゴの染物が一段落、最初にお問い合わせを頂いたところから順次ご注文をお伺いして、それぞれに発送、そして追加の分を染めるために、久しぶりにイチゴ園さんをお尋ねして、少々のお見舞いをお渡しして、イチゴを摘ませた頂いてきました、連休も今日で終わり、一つの園は今日で閉園されましたが、こちらはもう少し開けていらっしゃるようです、うれしいことに、今日は数組のお客様が入っていました、イチゴの方はそろそろ終わりに時期で、最盛期の時と比べると少しく変化がありましたが、染に使うのは大きさには関係ないし、完熟で傷んでいるものでもみんな頂いてきました、で。午後から染色、今日は定番のスカーフを6枚、小さな場所だから、一度にやるのはこのくらいのボリュームが丁度いい量で、明日、また同じ枚数位を染めて、次のお客様へ対応しますが、今期はもうこれでおしまいです、たまたまイチゴは震災の副産物として、義援金を含めて買っていただくことが出来たわけだけど、我が家としては、出来得れば、工房に来てそのほかの草木染も、手に取って見て、買っていただきたいところ、普通にお客様に来ていただきたいところだけど、今の状況だと、数年はかかりそう、元に戻るのは
愛知にしばらく戻っていた南のお友達が久しぶりに訪ねてくれました、彼らは18日に愛知に行き、昨日帰ってきたようで、遠く離れたところで、村の様子をテレビ、新聞で確認していた様子、やはり地元と愛知では情報量や情報の内容にもそれなりの違いがあるようですね、お互いの無事を喜び、お互いの生活を確認、それぞれちゃんと自立してやって行けそうです

2016/05/07(土) 梅雨の晴れ間か?
午前中は雲に覆われて何となくパッとしない朝、お昼ころから徐々に晴れてきて、2時ごろからやっとお日様を浴びることができました、が、明日はまた傘マークが出てます、気温は少しずつ上がってきていて、昨日今日は24度くらいまで、半そでで過ごせる暖かさだけど、もう梅雨入りですかねー?お天気が目まぐるしく変わります、村の避難所は7か所に700人以上、晴れても雨でも不自由で、気の休まることはないでしょう、一応仕切りが出来ても、2畳分か3畳くらい、少しずつ動き始めているけど、安定した住居までには先はものすごく長いと思います、つらいですねー、先が見えないから、白水はまだいいのかも、立野、橋の周辺は集落ごと移転かも、南鉄は廃線かも、東海大は撤退かも、みんな先が見えなくて、悲観的な観測ばかり、それでもみんな何とか前を向いて進んでいるんだ、日本人はそれを何度も繰り返してきたんだ、ということで、我が家は我が家なりに、出来ることを出来るように、普通の生活を維持してますよ、なんとも幸いなこと、今日は染の材料が整わず、時間あり、で、こちらから申し出てトマト農家さんのポットへの土入れのお手伝いをしてきました、我が奥のご所望、気分転換で、自分もお付き合い、優しい日差しの入るビニールハウスの中で、調合された土をポットに入れるだけ、でも機械がないから、やるのは人間の手、数時間かけて300弱のポットに土が入りました、農家さんはこれにトマトの苗を植えて育苗して、それからやっと定植するんです、全部で800くらいと言っていたから、今日のお手伝い分では半分にもなりませんでしたが、助かりました、なんて言われて、ちょっと気分良く帰ってきました
昼間の明るい時間が長くなってきて、7時を過ぎてもまだ明るいので、合間を見て畑の刈り払いと、畑の角に水道の蛇口を設置、、もう何年も前に配管して、一度撤去していたけど、再度の設置です、こちらに来てから敷地内でのことなら何でもやっちゃいましたね〜、電気の配線も水道の工事も大工仕事も、明日はお隣の建物の改修工事の予定、お天気が心配

2016/05/06(金) また雨
予報通りの雨模様、しとしと降る感じ、沖縄はそろそろ梅雨入りでしょう、そんなに遠くなくこの辺りも梅雨になるでしょう、そうすると、今日でも立野の災害関連の工事は中断しているのに、崩落を止める工事は難航するし、復旧は想像以上の時間がかかるでしょう、せめてお天気だけでも味方してくれると嬉しい、でもねー、今まで、何百年もの間、日本人はこんな経験を何度もしながら、それなりの発展をしてきているんです、自分が生まれてきてからでも、戦争があって、大きな地震が何度もあって、大きな台風が何度もあって、それでも東北も神戸も前に進んでるし、いつかここも今まで以上に良いところになるでしょう、時間はかかるけど、いつかは
今日は、以前、長野から頂いていたリンゴをジャムに加工、この数日の暖かさでリンゴの傷みが激しくなっていて、普通に食べているだけでは悪くするだけなので、20個ほどのリンゴを二人で小さく切って、鍋で煮る、はじめは鍋いっぱいにあったのが少し火を入れただけですぐに半分くらいの量に、で、ジャムにするのはここからがお仕事、砂糖を何回かに分けて入れながら水分を飛ばす、濃度を上げていくのだけれど、結構時間がかかる、あまり強火にせづゆっくり加熱しながら、焦げないように、何時間も鍋と向き合ってました、瓶詰めにするのは明日、ゆっくりやります
夕方から、村の工房仲間の方々とミーティング、10月のイベントにつて協議、大半の意見は普通にできればそれがベター、ということだけど、数人の代表メンバーだけの集まりだったけど、皆それぞれに被災の程度が違っていて、あまりに当然のことだけど、自宅を全壊で被災されたメンバーは参加をひかえます、と、今のこの時点では、どこかに会場を借りてでも、などとそこまで積極的に前向きになれない、でも半年先、全部が疲弊してしまってはダメでしょう、出来るところが頑張ってお客様を呼び込むことで、村が動いていること、何がどうあれ生産活動が行われていることが大事かと、イベント開催はしっかりやりたいと思います
古い、若いころの昔の職場の友人、今は賀状だけのお付き合い、そんな彼から元気が出るようにということでしょう、2行の短い手紙と少しの品物が届きました、うれしいこと、送ってくれた彼の気持ちがよく伝わりました、震災以降、とっても心配をしていたのでしょう、どうにかでも元気でやっていて欲しいと願ってくれたことと思うのです、そうであろうことがよくわかる短い文、あらためていろいろなことを思った贈り物でした、

2016/05/05(木) 普通の生活
今日は風も収まり、過ごしやすい五月晴れの一日になりました、また明日は雨という予報で、今日は貴重な晴れ間、村の避難所は整理統合で7か所に、人員は700人、近くは旧白水中学校の体育館、100名位でしょう、不自由なこと、まだ余震もあるし、精神的にもキツイだろうと思います、行政も頑張っているけど、仕事が多すぎて、被害は村の西側に集中していて、地域としては村全体ではない、けれども、自然の崩壊があまりに酷いものだから、その応対は多岐にわたるし、困ります、
そんな中、我が家は普通の生活、イチゴ園でイチゴを買ってきて、ケーキ屋さんでケーキを買って、頂き物のラーメンを食べて、奥さまは休養日、自分は畑仕事を一日、施肥をして、耕うんして、畝を作って、頂き物の苗を十数本、定植、ケヤキのエリアを刈り払いしたかったけど、そこまでは手が回りませんでした、少し早かったけど5時過ぎには上がってきました、今日は震度4の余震が2度、少々ナーバスな奥さまのご所望で切り上げでした、確かに震度4はちょっと勘弁してほしいですね、揺れはじめはどの程度の揺れになるかわかりません、3で収まればいいけど、4の揺れは徐々に激しくなって揺れるから、でもマー、夜でなく昼間ならまだいいのかも、です、
明日の夕方は工房仲間のミーティング、ティールームの掃除をしなくては

2016/05/04(水) 発送完了で
お天気は回復しましたが、今日は一日かなり強い風が吹き荒れてました、この風、昨日、雨とともに強風がと言っていたものでしょう、それが雨風の時間がズレてやってきたようですねー、お天気はいいけど風だけが強かった、
予定通り、朝から出来上がっているイチゴ染めのスカーフや巾着袋、Tシャツなどを伝票の通りに袋に入れて、お手紙とともに封をして、発送の準備を終わりました、で、なるべく早くと思っていたので、その足で発送してきました、たぶん早ければ明日にはお客様の手元に届くはずです、我が家としては異例のことで、在庫で持っていたスカーフは全部イチゴで染めてしまいました、テレビではシルクのスカーフと放送されていたので、これについては手持ちがなくなりました、でも、少し値の下がる体験用やお土産用の品物は手持ちがあるので、今後はご説明をして、買っていただけるよう頑張ってみたいと思います、まだ、時々お問い合わせいただきます、今日はニュースを流してくれたテレビ朝日のキャスターさんからご注文を頂きました、イチゴはまだ少しの間は分けていただけると思うので、スカーフ生地を連休明けに仕入れて、また何枚かを染めようと思ってますが、我々にも何かできるとこがあったこと、うれしいことです、
夕方、発注していたジャムの瓶が届いたので、さっそく瓶詰をしました、これ、連休前にイチゴ園さんから頂いていた新鮮なイチゴをジャムに調整していたもの、ただ、ジャムの瓶も在庫切れで充填できずにいました、毎日、少しづつ火を入れて、瓶の届くのを待っていたわけで、間に合いました、今回は全部で18瓶でした、今回のジャムはお知り合いの方のご要望があったので、差し上げる先が決まっていますが、次回、もう一回、ジャムを作りたいと思っています、今回のことで親戚をはじめいろいろな人たちにご心配を頂きましたから、これで少しでもお礼の代わりになれば思っていて、まだまだ避難生活、家のない苦しい生活をしている方がいらっしゃるけれど、我々はこんなことができている、なんか後ろめたい気もするのですが、ちょっと複雑、かな?

2016/05/03(火) 準備に一日
予報通りの雨の一日、でも幸いにこの辺りでは言われていたほどの強い雨にはなりませんでした、ただそうは言ってもあれだけたくさん、広いところで大きな土砂崩落があったのだから、少しの雨でも何の影響もなかったとは言えないでしょう、何も情報はないけど、心配です
今日は一日、二人で発送の準備でした、一枚ずつアイロンをかけて、透明の袋に入れて、今回はみなさん品物を見てご注文をしてくださっている訳ではないから、ミスのないようによく見たつもりです、普段から注意はしているけれど、今回もしぶきが散ったような汚れのあるものがあったり、生地に傷が見つかったりして、それらはお売りできないものとして除外しました、そんなロスが数枚できてしまって、ほんとにご注文を頂いた数、ぎりぎりの枚数になってしまいました、急きょ材料屋さんに連絡を取ろうとしたのですが、最悪ですね、自分たちには全く感覚はなかったけれど、連休中でした、早くお手元に届けたいし、かと言ってよくないものまで出したくはないし、これからまだお約束をした分を染めなくてはいけないし、なるべく早く染め布は欲しいのですが、
兎に角、早くにご注文を頂いた分は、あて名書きも済んで、明日には発送できそうです、喜んでいただけると嬉しいのですが

2016/05/02(月) 染色は休養日
晴れとは言っているけど、雲の多い一日でした、でも、気温は高め、外で作業をしたけど、半そでシャツ一枚で動いてました
今日はイチゴの染めも一時休止、今まで我々としてはよく頑張ってきましたから、我が奥は朝から終日休養日、体を横にしてゆっくり休みました、きっと明日は元気よくまた活動を始めるでしょう、やらねばならないことがたくさん待ってますからね〜
自分の方は今まで貯めていた作業がたくさん、と言うか、やりたかったこと、やろうと思っていたこと、いっぱいありまして、今回のことで遠くの方からもたくさんのご心配を頂いたから、お礼の一言もお手紙したいけれど、それよりも先にやらねばならない事が、お知り合いから夏野菜の苗が届いていて、畑を作らなきゃいけなくて、ちょうど明日は雨の予報だし、ということで、一日、刈り払いをしたり元肥の肥料をまいて、小さな管理機で、これしか持ってないから、幅30cm位だから、何度も往復して耕起、畝を作ってました、頑張ったけど今日はここまで、明日、定植しようと思います、決してたくさんじゃないけど、頂いた苗、無駄にできません、それから藍の苗もできてきているから、これも植えないと、草花もまだ植える場所がきちんとできてないし、クレマチスは咲き始めてきているけど、下草の除草が全くできてない、お隣の農家さんのお手伝いは完了したから、自分の畑仕事だけでいいのは気が楽、でもね、自然の植物は、野菜にしろ草花にしろ、時期が来れば動く、こちらはそれに合わせないといけないわけで、植物は待ってくれないから、これが厄介、それにしても、雑草という我々には好ましくない植物たちは、なんとも元気、どんどん成長して、一日でこんなに伸びるのかと、これから10月ごろまで、この雑草との戦いがもう始まってます、
明日から、ご支援を頂いたイチゴの染物の発送の作業に取り掛かります、みなさんに喜んで受け入れていただけると嬉しいですね
まだまだ避難所生活、テント生活の方がいます、我々工芸のお仲間でも数人いらっしゃって、遅まきながら何ができるか、話し合う予定、気がかりです

2016/05/01(日) うれしいこと
今日も朝日が燦々、明るい朝を迎えました、心なしか空気も暖かく感じます、夕方、きれいな青空に北に、南にまっすぐな飛行機雲が見えました、地面を見るとピンクのヒメジオンが咲いていました、今はこんなものにもゆっくりと向き合える余裕があります、ただ、二週間前はちょっと余裕を失ってましたねー、最年長者、落ち着かねば、と思ってました、今はちょっと落ち着きすぎてますか?
お願いをされていたお近くの農家さんのお仕事、ただの刈払いですが、染の合間を縫って半日ずつ、今日の夕方でほぼ一周したのですが、助かりました〜とのお言葉、結構でした、よかったです、この歳になると特にですが、人から期待されることがあるとうれしいものなのですよ
それから、もう一つ、今回の地震でとても心配をしてくれている昔の、昔の学友たち、心配の声を寄せてくれるのもうれしいけれど、一緒に寮生活を過ごした仲間の一人が叙勲ですって、児童福祉の仕事に一筋、褒められて当然の人物だから、彼だから叙勲、なのですが、自分のことのようにうれしい、なぜですかねー?分かりませんが、知らせを聞いて、ほんとにとてもうれしい気持ちになりました、
今日も我が奥とイチゴで染色、今日はTシャツ、刺繍を入れた巾着袋もできました、普段の我が家からすれば、途轍もなく大きな反響で、山形や東京、静岡、たくさんの方々からお問い合わせ、お買い上げのお話をいただきました、今日は少し落ち着いてきたので、明日から、できている分から発送の準備をしようと思います、頂いた売り上げは材料経費を除いた分を南阿蘇村の義援金にとしているけれど、どの程度の額を差し上げられるか、自分たちが頑張れば、少しでもお役に立てるかもしれない、もう、消防団のように体を使って災害に立ち向かうことはできないし、避難所に出向いても、支援してくださる人たちはいらっしゃるし、なんといっても、今は、自分たちに出来ることを、やる、普通の生活を普通に過ごす、それが自分たちには一番良いこと、最初は病気にならないことですねー、今は健康に過ごせているから、おくはあす、つういんするといってますが、やっぱりつかれてますかねー? ちゅういせねば


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.