asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/02 頑張ったよー
2020/04/01 午前中はダメ
2020/03/31 忙しかったなー
2020/03/30 ついに決定
2020/03/29 晴れの日につき

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2016/08/06(土) 遅くまで長く
今日も暑い一日、真夏ですから、車の中だけクーラーを利かせて、暑さよりも湿気のない空気がありがたい感じ
ドイツの家族とは今日までの予定、でも一部変更してくれて、彼だけは9日まで逗留してくれることに、自分のことを気に掛けてくれてのこと、嬉しい限りです、数日だけど60年前の昔のように、二人で過ごすことができます、少しだけど歳の差があるのに、今は完全に頼り甘えているのは自分の方で、なんともお粗末なこと、でも今はそれで良しと思うようにして、彼の優しい気持ちに感謝です、
ということで、朝はみんなと一緒にお出かけ、市内まで一緒、その後3人とはインターでお別れして一人帰宅、午後遅く、南のお友達宅を訪問、京都に電話、夜は芦屋に電話、
夕方遅くに戻ってきた彼と一緒に二人だけで夕食でした、たぶんこんな事は今までなかったと思うのですが、男二人でささやかな食事、時々テレビに耳を傾けながら、雑談、とりとめおない話からシビアな話、つい長々と遅くまで話し込んでいました、奥様との時間は今は保てない、そんな中、彼と二人の時間はとても貴重な時間です、どちらが、ではなく、どちらもかけがえのない、今しかない必要な時間、この時を過ごせたことがうれしいことでした、少しナーバスな自分が気になるけど、そのうちに慣れるでしょう、明日は大牟田に連絡をしなくては


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.