asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/11/19 一日遊んだ
2018/11/17 出来上がり
2018/11/16 ノンビリお仕事
2018/11/15 花 植え付け
2018/11/14 来客あり、でも

直接移動: 201811 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2016/09/30(金) いろいろと
暑かった、と思います、何しろ今日は10月1日の午後9時、このところ一日の時間がことのほか早くて、30日の記入が飛んでしまってました、で、もう今日になると昨日の記憶もどこかに飛んでしまって、すぐには思い出せない、また、思い出したところで、それがほんとに昨日のことか一昨日のことか、あるいは無かったことなのか、なんとも心もとないのです、自信がないということか、とにかく思い出したところで、それが別にどうということはないので、なんとなくいろいろとあったなー、ということを

お昼前から奥さまのお知り合い、お友だちがお二人訪ねてくれました、ちょっとおしゃべりをして、後は自分とだけのおしゃべりで、これから何かと助けていただかなくてはならないこともあるだろうと思うので、一応の共通認識を持とうということで、そうこうするうち訪問の方がお見えになって、それからDとNの方が見に来てくれて、奥さまのためにいろいろと考えていただいてます、ご親切に夜には薬局の若い薬剤師が届け物もしてくれました、午前中は自分たちの生活のことをやっているとすぐお昼です、洗濯、自分の食事、お掃除、なるべく部屋を離れないように気を使いながら、でも、午後からは何かといろいろとあるもので、ほんとに時間は早く流れてますねー、でも、奥さまにはとても、とてもゆっくり見たいで、早いか遅いか、どちらがいいんですかねー?

2016/09/29(木) 少し変わった、
今日も雨模様、湿気を感じます、
やっと決心をして、明後日からの「谷人たちの美術館」の参加を辞退、オープンを中止することにしました、期間中、お見えくださる方もたくさんあろうかと思いますが、丁重にお断りをしなくてはなりません、しかし今の段階で、ほとんど作品の準備がないのであれば致し方あるません、しっかり頭を下げてお詫びをしようと思います、11年やってきて、途切れるのは残念、お客様に申し訳ないと思います、お許しください
さて、
今日もお手伝いを頂いて清潔保持、午後はルートの交換、奥さまはお疲れではあるけれど、少し気が変わったか、チューブを飲んでくれる回数が増えました、これで少しでも楽に過ごせる時間が増えるといいのですが、
いろいろと人のお世話になることがたくさんありました、お尋ねくださる方もありました、食事一品を南のお友達からいただきました、とても助かります、頂いても何もお返しはできないのですが、今は甘えることが出来れば甘えさせていただくことにします

2016/09/28(水) 比較的穏やか
曇り時々雨、鬱陶しいお天気ですが、暑さが和らいでいるので助かります、奥さまも比較的過ごしやすそうなのですが、相変わらず不快感は続いており、苦しそうな様子を見ているのはつらいものがあります、そんな中だけど、サポートをしてもらって洗髪、シーツや着衣も交換して少しはサッパリ、でも、やはりこれらの動きはかなりお疲れを呼ぶもののようです、助けて下さる方々、気にかけてくださる方々、みなさん一様に何かやることがないかと言って下さる、何かできることはないか、自分たちで助けられることなら喜んで、みんなみんなとてもありがたいお言葉、とてもうれしく、感謝なのです、が、それがないのです、何かできることがあればそんなうれしいことはありません、でも、出来ることは見守るだけ、声をかければ返事をしなくてはならないし、何かされればお礼を言わねばならないし、本人はそのことですら、いまの努力の上にさらに努力を重ねねばならないから、よけいに疲れるのです、見守ること、それができること、やってあげられること、そんな気がしています、後は自分がダウンしないように、セルフコントロール、自己管理、肉体も精神もとにかく健全を保つように、最大の意識をもって、まずは自分を守ること、外から見れば薄情のように見えるかもしれないけれど、それでいいと思います

2016/09/27(火) また次の判断
大変な一日です、初めに一人では難しいと言われていたけれど、なんとなく分かってきました

2016/09/26(月) なにも出来ない
午前中に南のお友だちに来てもらって外の用事を済ませました、これでしばらくは外にでなくても済みます
午後は沢山の人、お疲れみたいです、夜はぐったり、でも何もできません、出来ない、何もしてあげられない、苦しんでいるのがわかるのに、何もできない、そんな夜

2016/09/25(日) 無事ご帰還
今朝はうす曇り、でも日中は暑い位のいいお天気に、多少湿気を感じました、お天気は下り坂かも、
今日は京都と芦屋が帰る日、午後の3時ごろの出発ということで、午前中はOK、freeになれるので、一時間と少し外出をしました、美術館に行って事務連絡、それからドラッグストアで諸々をお買い物、ついでに自分の食事や日用品なども購入、これからはきっと外出もままならないと思うので、先走って少々多い目にお買い物、1万を超えるだろうと思っていたけど、まさに、1万3千分のお買い物でした、
奥さまは、なかなか気分の高揚が見られず、重たい気分のまま過ごしていて、動かなきゃというときに少しお手伝いをする程度で、それを見ながら何もできないのがとっても残念です、みんな一緒ですね、どうにかしたいと思うけど、
夜8時過ぎ、帰ったとのこと、良かったのですが、こちらはとっても静か、人の声がしません、聞こえるのはテレビだけ、これもなんともさみしいものですねー、なんとも人間というのは贅沢な生き物です、

2016/09/24(土) なんて言う日だ
ちょっと雲は多いけれど悪い日ではありません、朝としてはとても穏やかな朝、でも、これがお昼にはとんでもないハプニングの一日になってました、急きょ南のお友達を呼び出して援助を求めたり、タクシーを飛ばしたり、マーいろいろと慌ただしい午後でした、
奥さまは取り立てて悪い変化はなし、ありがたいことと思います、多少の気分の悪さはもう致し方なし、我慢してもらうよりありません、我が家が本当にいいのか、まだよくわかりません、本当に何が良いことなのか、絶対にこれしかない、というような道があるのであれば、まことに気分すっきりとその道に進めるのですが、それが分からないから困ります、奥さまにとってこれが一番、というのは何なんでしょう、だれか分かる人がいるのか、分かる人はいないような気がします、でもいろいろ考えて、その結果として一番いいと思うところを進んでいる、そう思いたい、そうであってほしい、イヤー、乱れますねー

2016/09/23(金) 大きな転機
今日はまたとてもいい秋晴れのお天気になりました、我々にはある意味特別な日となるので、このお天気はちょっとうれしい、かもです
9時半前には車を出してお出かけ、久しぶりに京都、芦屋の二人と三人で朝食、にぎやかです、話をしても、特に意味のない取り止めのないことを言っているだけだけど、これが、なんともあり難いこと、なんか元気が出るような、人と話すことがとても大事だと改めて実感です、この二人、存在感があります
11時前に到着、すでに大牟田から二人が来て、面会をしてました、すぐに事務手続きをして、諸々の準備、12時前に皆さんに見送られて帰宅しました、お世話になった関係の方がお二人、下まで一緒して下さって、最後まで丁寧で親切な応対をしてくださいました、で、こちらへの帰宅が1時半、こちらでは南のお友達も来てくれて、一緒に夕方まで付き添ってもらいました、こちらのスタッフが来てくれたのが3時、メインでお世話になる方々がその後に来てくださって、それこそ一からいろいろな細かいこと、専門のこと、全てのことについて打ち合わせと両者のすり合わせ、そして自分のやることの確認、マー盛り沢山の事柄をまとめて片づけたって感じでした、全部南のお友達もそばで見ていてくれたので、ありがたいことでした、で、少し休憩をして、6時過ぎには谷人の会合に出席、やっと落ち着いたのは夕食後でした、奥さまは、長旅になったにもかかわらず、思ったよりも元気そう、少し安心です、でも、意識して頑張っているんでしょうから、これから数日がとても心配です、頑張った分、疲れもたまるでしょうから、とにかく、ここでも生活を気持ちよく長く過ごしたいと思います、みなさん、今日はお疲れ様でした、

2016/09/22(木) ドギマギ
午前中は雨だったけど、徐々に回復、夕方には青空も見えていました、明日はどうにか晴れ時々曇りのお天気になりそう、雨でないだけうれしい、助かります、
昨日は止まってほしいと言っていたのを我慢してもらったけど、今朝の様子を見ると、昨日の夜のうちに落ち着いたみたいで、意外と元気そうな姿でした、ちょっと安心、どうも追加で飲んでいる投薬が効いているみたいです、もう薬での対症療法しかないのであれば、薬が増えたにしても気分良く過ごしてくれることが何よりです、いつものように夕食まで一緒に過ごしたけれど、午後からの半日は明日の準備作業で、奥さまの方の準備もあるけど、自分の方の習得しなければいけないこともあって、今日はもう練習ではなくて実際の本番、手を洗って、マニュアル通りに手順を追って、どうにか間違いのないお仕事が出来ました、
今日から芦屋と京都が25日までの予定で来訪、こちらが何もできないので、自分たちでバスとタクシーで来てくれて、早速お部屋の掃除、洗濯と頑張ってくれました、ありがたいこと、それよりも何より、自分一人でないことがとってもありがたく思います、今まであまり気づかなかったけれど、話す相手のいない一人の部屋はなんとも味気ないもの、二人がいてくれてそれがよくわかります、一人でないことがとても心強く思います、この感じ、歳には関係ないようですね、いくら強がりを言ってみても、一人じゃねー
夜になって、明日のことを思うと、何をどうしていいのやら、何かを手に持ってはウロウロ、なんかドギマギしながら何もできないでいますが、とりあえずお風呂に入って寝ることにします、明日のために

2016/09/21(水) いけません
台風一過とはなりませんでした、雨はないけど雲の多い一日、しかし暑さはほんとに遠のきました、もう夏ではありませんね、昨日も今日もお出かけは長袖の洋服に着替えました、部屋の中にいるだけならいいけれど、外に出ると、よほどの快晴でない限り、薄手の長袖がちょうどいい感じです、
今日も朝は何もしないですぐにお出かけ、11時過ぎには着いていました、が、どう言う訳か駐車場が満杯、やっと1台止めるところを見つけることができたけれど、以前にも一度こんなことがありました、きっと何かイレギュラーなことがあったのでしょう
午前中から午後までは普通に過ごしていたのですが、夕方近くから不快感の訴えで、いろいろ手立てはしたのですが、夜になるまでグズグズで、なんとも気分の悪い後半でした、奥さまは夜の滞在を希望していたのですが、明日の予定があって、ことに新しい器具の取り扱いのレクチャーがあるので、いつもより遅くはなりましたが帰宅しました、もう23日に移動が決まったので、致し方なし、奥さまもそれなりに理解をしているようでした、こちらに戻ってどのような手当てができるか、心配はたくさんあるけれど、市内にいつまでいても変わりはないので、この変化がいい方向に向くといいのですが、頑張りましょう

2016/09/20(火) まずまずだけど
台風は夜中から明け方にかけて、かなり強い風と雨がありました、でも、自分としては夜のうちでよかったです、これが午前中だったら、あの雨風の中を、あの山道を走らねば、その方が嫌ですからね、で、今朝はもう台風も通り過ぎて、傘の心配のない一日なりました、
今日は二か月に一度の歯科通院、自分でも思うけど、熱心に欠かさず通院してます、別段治療するわけじゃないからですかねー、メンテナンスだけだからいいんでしょう、今日は簡単に済んで¥880、これで口腔の健康が維持できるなら、自分ではいいと思うのですよ、口腔が健康ならば誤嚥性肺炎にもいいでしょう、胃腸にも、そう思うから、奥さまにももうちょっと意識してもらえればうれしいけど、なかなかです、意欲的にはなれないようで、マー食事もほとんど取れてないから、でもでも、やっぱり気になります、今日もスタッフから歯を磨きましょうか?って言われても、拒否でした、どうも体を動かすだけの気力が無いようで、動きはまずまずですが、それは今日から投与が一回増えて、今まで調子を落としてからほぼ二週間くらい、一日、12時間ごとに一回だったものを8時間ごとに増やしているから、じゃないかと思うのですが、少し、嫌な感じが薄れているんじゃないかと、おそらく、これからはさらに、いろんな表現が増えてくると、それに対応して投与が増えていくのでしょう、見ていて辛いものがあります、
いよいよ次の予定が明確になってきたようです、まだはっきりとは伝えられていないけど、23日に帰宅です、ここで用意すべきものはほとんど整いましたしね、自分が習得しなくてはならない事柄はほぼ教えられました、機器の操作の手順、衛生管理、購入すべきもののリスト、その他諸々、そして地元の公的支援もOKということで、現実にことが近づいてくると、二人して不安でいっぱい、奥さまはもちろんでしょうが、自分も不安、顔には出さないけれど、です
毎日早く寝なきゃ、と思うけど、なかなか眠れませんねー、でも、最低7時間は確保する努力して、自分の健康管理、食べるものよりマズ睡眠、?

2016/09/19(月) 敬老の日
台風の影響、朝から雨雲が南郷谷を埋め尽くしている感じ、山にはしっかり雲が、でも、雨風は全然ひどくありません、嵐の前の静けさ? 
昨日があまり調子よくない状態だったので、今日は少し早めにお出かけ、で、状況としてはあまり変化はない様子、でも、一緒にいると少しは落ち着くように思えます、取り立てて何か話をするということもありません、とっても会話は少ないのです、二人で一緒にお昼寝をしている時間もあったり、とにかく一つのお部屋に二人でいるだけ、そんなのがここ何カ月の姿ですねー、
今日は午後から大牟田が来訪、それもいつもは一人か二人だったのが、四人でのご来訪でした、奥さまの様子は一度は会っていただくのがいいと思っていたので、良かったのですが、少々お疲れになったようだったので、早々のお帰りでした、申し訳ないと思うけど、仕方ないですねー、その上、というか、その後にシャンプーの予定が入っていたので、確かにその後はさっぱりしたのですが、かなりお疲れの様子でした、残念ながら、今日も食欲はほとんどなし、夕食は代わりに自分が頂いてきました、今日は敬老の日、心尽くしのお料理ということでしょう、塩焼きのタイがメインでした、先日はお祝いにとバスタオルもいただいていました、我々二人も敬老をお祝いされる側になったんですねー、全く実感はありませんが、

2016/09/18(日) 今一つです
雨の予報ですが、ほんの一時的に強く降っただけで、午後にはほぼ止んでいました、台風の雨は20日に最接近という予報ですが、どーなんだろー、この前の台風は掛け声倒れだったみたいだし、今回のひどい降りにならなければいいけど
昨日、発熱ということだったので、今日は何時もよりも早めにお出かけして、11時には市内へ、確かに、なんか具合が悪そうな雰囲気で、体が重そう、それでもお昼はほんの少しだけど口にしてくれて、午後には体を拭いて、交換もして、来訪してくれた南のお友だちと少し談笑したり、多くはないけど多少の活動もありました、が、やはり不調は不調、夕食は全く手つかずでした、残念ですねー、気にはなるけど、適当な時間で帰宅しました、明日も少し早めに行こうと思います、連休だし、車の動きも少し違うから、きっと市内は走りやすいと思います、ただ山道は気を付けないと、ねー

2016/09/17(土) 器具搬入につき
台風が近づいているようですが、今日一日はとても気持ちの良い秋晴れ、残暑で日中は暑かったですねー、久しぶりにちょっとした作業をしたのですが、すっかり汗まみれになってしまって、夕方にシャワーを使わざるを得なかった感じ、こんなのほんとに久しぶり、でした
新しいベッドそのほかの機材が入る予定だったので、市内に行くのはお休みにしていました、午前中にベッド、リースです、午後にO2の機材が持ち込まれました、まだ必要なものがあるようだけど、後日です、
朝から洗濯をして、布団を干して、シーツ、カバーを洗濯してそのほかもろもろ、良く動いていたと思います、午後から、下で不要なものを焼却しようと思って、そのためにはマズ下に出て、燃やすための場所まで行くのに草刈りをしないと行けません、あまりにひどい草むらになっているから歩けない、今は下の畑で何かしようとしてら、まず刈払いをしてからです、で、ついでということで、出来る範囲で刈払いの作業をして、燃やせるごみを燃やして作業終了、洗濯物取り込みをして、夕食に一品だけ、イノシシの難から逃れた一個だけのかぼちゃを煮てみました、ちょっと醤油が勝っているけど食べられないものではなかったです、
今日の奥さま、あまり調子は良くなかった様子、熱発したようです、一人で頑張っているのでかわいそうですが、我慢してもらうより仕方ありません、長く続かなければいいのですが
予報通り、夜から雨です、これから数日は雨の日が多くなりそう、

2016/09/16(金) 入浴でお疲れ
なんか今日は朝から暑さを感じる日、まさに残暑って感じで、直に太陽の熱を感じるから、洗濯物はよく乾くと思うのですが、残念、今日も外に干せません、で、お洗濯はやめ、明日にします
朝のうちに宅急便やポストに発送の予定があったので、いつもより早めにお出かけ、でも、4・50分のロスですんだので市内の到着はかなり早く11時過ぎにはついてました、ただ、駐車場が満杯、一番上の4階、屋根のない一番端にやっと一台開いていて、止めるのと歩く時間がいつもの倍以上かかっていました、いい場所に置けるととってもラッキー、なんですが、残念でした
午前中は予定なしで、午後はリハの後久しぶりの入浴タイムがありました、いろいろと練習をかねてのバスタイムだったのですが、これでちょっとお疲れのご様子、だからか夕食はほとんど進みません、困ったものと思うけど、仕方ありませんね
明日はいろんな備品の搬入の予定があるので、お出かけはなし、自宅待機です、まだはっきりはしないけど、予定は23日頃のようです

2016/09/15(木) 今日のお話
大雨を心配したけど、今日はもう晴れ間ものぞくお天気、愚図つきはするけど、そんなにひどくはならなかったようです、
昨日はイレギュラーでそのまま居残り、で、そのまま今日も夕方まで過ごして、夜はいつものように8時すぎにご帰宅、今日はいつもの日課で過ごしていたけど、いろいろと人の出入りがあって、ちょっとした打ち合わせも、ほぼ方針も決めて、奥さまには移動することとそのスケジュールを伝えました、どのように理解されたか分からないけど、動くことだけは了解していました、不安はあるけどどうにかしよう、どうにかなるだろう、って感じだと思います、準備は進んでいるので、移動は連休を考慮しての20日か21日になるのかなー?まだわかりません、なんか気分的にはいよいよなのかなー、と言いようのない不安感、嫌悪感、不快感、なんとも纏まりません、仕方ないですねー、精一杯、出来ることをできるようにやるだけ、

2016/09/14(水) 予定外で
朝から鈍より、低い雲が立ち込めていて、もちろん雨も降ってます、昨日は自宅に訪問があったので、今日は休めません、山の雲が少々気になったけれど、いつもの時間にお出かけ、でも、でも、思ったよりも障害ナシ、普通の雨の日と同じで、ガスはほとんど問題はありませんでした、
午前中は何も予定がなく、ただ静かに過ごしただけで、午後はリハがあってその後、一つ改善のための処置があって、結果的にはその処置は適格、適合なんだけれども、一時的に不調の訴え、不安もあると思えるのですが、今日は奥さまから居残りのオーダーがでて、急きょone night stayということになってしまいました、マー、今まで3にないことではないので、許可も出て、夜もゆっくり過ごすことになりました、奥さまの不調は幸いに日をまたぐ頃には解消しました、

2016/09/13(火) プラン作成
おかしなお天気です、雨、雲り、晴れ、雨、何でもありだけど、幸いに午後から夕方までは雨ナシ、晴れている時間もあって、それなりに動くことができてました、午前中は南のお友達ご夫妻に応援をお願いして、お部屋のお掃除と模様替えで、狭い部屋なので、家具を一つとなりお部屋に移動して、チェスト向きを変えて少しでも使いやすいように、ある程度のスペースも確保して、ということで約一時間ほど、まだ模様替えで移動したものや排除したものなど、片づける、廃棄処分するなど、作業は完了してないけれど、一応当初の予定はクリアしました、南のお友達がよく理解して動いて下さるので随分と助かります、で、午後から係りの担当者が来訪、部屋の状況を確認、こちらの要望を聞き取り、必要な手配をお願いをしました、思っていてよりも何となくスムーズに運びそうな感じです、この時も南のお友達に同席していただいたので、一緒にお話を聞いていただけて、良かった、なんか一人で進めていると、多少の不安がよぎるのですね〜、なんということはないと思うけど、
夕方からお買い物にお出かけ、久しぶりにスーパーに出かけましたが、なんかこれも変な感じですね、以前はほぼ毎日のように行っていたのに、一カ月ぶり、なんとなく落ち着きます、今日は夕食の材料を買って、ご飯を炊いて、新米です、おいしくいただきました

2016/09/12(月) タイムロス
久しぶりの雨の朝です、過ごしやすいけど少し蒸してる感じ、少々お疲れか、サッと動くのが何となく億劫で、グズグズとした動き出し、もう全く効率的な動きはありませんねー、とっても非効率的な行動で終始した朝でした、家には朝のうちしかいないのをご存知の方はいるから、電話がその時間にいくつか入ります、お話をしていると、ついつい別のことに手を出して、前にやっていたことが途中、なんてことがよくあります、
今日は谷人の関係で、銀行に寄ってから行こうとおもって、いつもより30分以上も前に家を出たのに、銀行の窓口で待たされること、40分以上、自分よりも後から来た人が何人も先に帰って行ってしまい、ついに窓口にクレーム、でもなんの解決にもならず、全く、とても無駄な時間を過ごしてしまいました、
いつもより小一時間遅れて市内着、雨はほとんど止んでました、途中、山から下ってくる途中で、市内は雲に覆われていて、雲海になってました、初めての景色、いつものように過ごして夜8時過ぎに帰着、どうという時間ではないけれど、今日はいつもより会話が多くありました、おしゃべりが多く出ると、なんかちょっとホッとします、明日はここで予定あり、部屋を片付けねばなりません、自分の通院も忘れないように、ちょっと忙しい

2016/09/11(日) 新米届く
晴れのいいお天気の朝、お天気がいいと東の窓から明るい日差しが朝早くから入って来るので、一度目が覚めると、再度の入眠が出来ず、6時前なんかに目が覚めても、ベッドでじっとして、心地よい眠りに着こうとするのですが、ダメで、目は閉じていても眠っては居ないから、気分としては寝不足、実際に昼間はとても眠気を感じてます、でも、今日は30分くらいは二度寝をしたみたいでした
朝、お願いをしていた新米を届けて頂きました、ほんとにギリギリ、我が家のお米が無くなった直後でした、明日以降は今年の新米です、ちょっと楽しみ、ただ奥さまがね、喜んで食べてくれるといいのですが、また、例年のように時間はかかるけど、いろんなところに、少しずつ送ろうと思います、
出身校から分厚い書物が送られてきました、何かと思ってすぐに開けてみたのですが、50周年を記念しての論集でした、ただ、その巻頭の文を我々の師であった現在の理事長先生が書かれていて、その一部に我々の震災後の動きをご紹介くださっていました、正直に、驚きでした、我々は、ごく普通の行為として、当たり前に、出来ることをできるようにやっていただけのこと、そこには特別に深い思索があるわけでなく、ごく単純に、地域社会の中で、みんなが出来ることをやっていて、その一部でしかなかったと思うのですが、貴重な紙面の多くを割いてご紹介いただいたことは、とてもうれしいことでした、実のところ、職に就いて以来退職までの実務の中で、反省すべきことは実にたくさんあって、褒められることなど全く思いつかなかったのですが、もしかしたら、仕事に向かう姿勢はそれほど間違ってはいなかったかも、と思えて、嬉しかったのです
いつものようにお昼前に着いて、夜帰宅、今日は大牟田が二人で訪ねてくれました、何をするわけでもないけれど、顔を合わせ、少しの会話だけで、その何か優しい時間の流れが幸せにも感じます、いつも、どこでも、貴重な時間です

2016/09/10(土) 思いもかけず
いいお天気が続いてます、ちょっと予報がずれてきてるみたいですねー、明日も午前中は晴れみたい、でもそれ以降は晴れマークがありません、雨が降るのはちょっと嫌かなー
何も予定がなかったので、お昼に間に合うようにいつもよりちょっと早めにお出かけ、で、思ったよりも早く着いたのですが、そう言えば今日は土曜日、平日じゃなかったから、走っている車がいつもと違ってました、山道は観光らいしい乗用車がいつもより多くて、それも村に入って来る方が多くて、市内に入るとトラックが少ないし、車が全体に少ない感じ、どうもそんな関係でスムーズに走ったみたいです、
午後、ゆっくりしていたら、お客様です、というお声がかかって、そしたら、東のお友達のご来訪でした、あまりに突然のことでびっくり、ご本人は一時入院をされていたこともあって、なおのことびっくりでした、時間が出来たから来てみたよ、って、ありがたいことだけど、こちらはせっかく来ていただいたのに、何もできず、恐縮至極、二時間ほどだけでそのままタクシーをお見送りしただけで、でもあり難いご来訪でした、

2016/09/09(金) 今日までのお天気
朝から朝日の入るいいお天気、でも、週末からは崩れて、来週は曇天の日が多くなりそうな予報、もうこれで一気に秋の気配がはっきりとしてくるでしょうね、朝のがたの気温もかなり低くなったように感じます、たぶん15度近くになっているのでは、ほんとに季節は変わってきたと感じますねー、あれから時間がたったということ、
今日もお出かけは同じような時間で、でも向こうで過ごしたのは3時ごろまでで、とても短い滞在でした、それでもリハにお付き合いしたし、それなりに貴重な時間です、
今日は夕方に変えって、夜に谷人の会議に出席、少しだけだけどお仕事があるので、どうしても出なくてはならず、でした、で、夕方5時までに役場に滑り込んで、たまっていた書類提出や手続き、交付などの必要な事々を処理、手帳が交付されました、それから、13日に現地調査ということで、人が入る予定が出来ました、現実のこととして、次の段階へのスタートということになりましたね、なんかどんどん時だけが過ぎて行くような気がしてます

2016/09/08(木) いよいよかなー?
雲は多いけど一応晴れのお天気、朝のうちは山の方は雲に隠れていたけど、時間とともに雲は取れました、
今日は朝のうちにやることもなく、適当な時間でお出かけ、ということ絵、10時過ぎたあたりで出かけました、が、別に時間帯が関係しているとも思えないけど、やけに前に、前にと遅い車が走っていて、自分が思っていたよりも少し到着が遅れた感じ、でも10分と違うことはないけれど、それよりも前に遅い車とぶつかると、こちらお思ったようなスピードで走れないことが一番困ります、結構自分のペースで走れないというのはストレスで、疲れるものなのです、
いつものように午後の時間を一緒に過ごして、7時ごろまで、9時前には帰宅でした、帰る前の少しの時間、向こうのスタッフとしばしおしゃべり、なかなかいいお話になりません、良くないから自宅で、といったお話についついなっていきます、きっと近い将来は自宅と思っていたけど、これが意外と早い時期になりそうな感じです、なんとも言えない、そんな感じ

2016/09/07(水) 少しはいい
一日いいお天気が続きました、でも、いつものように暗くなってからの帰宅でしたが、お天気は下り坂、で、山道は久しぶりの濃い霧の中、下から雲が湧き上がってくるようで、場所によってはかなりの視界の悪さでした、でも、時間が遅かったから、走っている車はごく少量、対向車も少なかったので、走りそのものはそんなに危ない状況ではありませんでした、とは言え久しぶりのガスの中の走行、多少のストレスがありましたね〜
今日も朝がちょっと遅め、部屋の片づけなどに気を取られて、気が付いたら予定の時間を過ぎてました、着いたのはちょうどお昼、食事の始まるところだったのですが、やっぱり少量、夜もほんとに少量、どうしても食事の方は進まないようです、でも、気分はそんなに悪くはないようで、起きている時間、動いている時間、少し長かったように思うのですが、たぶん倦怠感は減っていると思います、もう一歩、力が出るといいのですが、

2016/09/06(火) 時間が過ぎる
まずまずのいいお天気、やっぱり季節が変わっているんですねー、暑さがかなり和らいできて、暑いといってもあの猛暑とは全然違います、市内で車から降りてもモワッとくるとっても不快な蒸し暑さはありません
昨日の夜が遅かったので、起きるのも遅め、で、動き始めたのも遅くなってから、朝のうちに少しでもお部屋の片づけをしたいと思って、動いていたら瞬く間に一時間超、その上に汗もべたべたの感じになったので、出かける前にシャワー、結局予定よりもかなり遅れてのお出かけでした、着いたら、今日はどう言う訳か駐車場が満車、仕方なくいつもとは違う場所のパーキングに止めることになりました、以前にも一度同じような状況があったけど、何かあったのかなー? 帰りはいつもと同じような時間、もうこの時にはガラガラ、何?
今夜は帰りに南のお友達宅によって、夕食を頂いて帰りました、お蔭さまで、今夜も何もしなくてちゃんとした夕食を頂くことが出来ました、あり難いことと思います
奥さまは特に大きな変なく、どうにかうまく過ごしてくれているようで、もう少し食事が進むといいのですが、今少し頑張ってもらわないと、です
以前のお知り合いからイチジクをたくさん送っていただきました、確か去年もいただいたような、でも一人で食べきれる量ではなく、南のお友達におすそ分け、差し上げました、

2016/09/05(月) 刈払い
台風はどこへ行ったのか、ここにいては全く台風なんてわかりませんでした、雨はそんなに降らないし、風は全然なかったし、なんか報道だけが言っていたみたいな、でも村の被災したところは確かに雨の影響を受けたかもしれません、避難指示も当然でしょう、今日はもう午前中までで、午後はほぼ快晴、暑い日になりました、
前々日からのお泊りなので、今日はいったん帰宅、明日、またお出かけすることにしました、で、3時過ぎには帰宅して、4時ごろから1時間超くらいの時間で、上の段の一部とまき小屋の周りと斜面の刈払いをしました、前からやらなきゃと思いながら出来ず、草丈は伸び放題で、今日も時間は短かったけれども、結構ハードでした、でも久しぶりの作業、体を動かしているのはそれなりに気持ちのいいものでした、夕方、お向かいさんが夕食の差し入れをしてくれました、お蔭で何も作らなくてもちゃんとした夕食を頂くことが出来ました、ご飯はすでに準備をしていたので自前、だけど、今日でお米がなくなりました、ちょうど新米ができるころなので、ちょうどいいタイミングで終了したということ、今日炊いたから、まだ3・4日分はあるから、そのうちに新米を頂くことにしようと思います
奥さまは相変わらずの状態、でも、数日一緒に過ごしたので、少し安心してくれたようで、今日の帰宅も機嫌よく送り出してくれた感じ、これからもこの様子が続けばと思います、もう少し、ちょっとでもいいから、不安なく過ごせるといいと思うのですが、いつもどこかで不安を抱えてますねー、きっと奥さまはもっとでしょう、

2016/09/04(日) 拍子抜け
台風なんてどこに行ってしまったのか、テレビで騒いでいただけみたいで、ここでは雨もほんの少し降っただけ、拍子抜けです、村ではたくさんの降雨があったのか、立野の辺りは避難指示が出ていたようでしたが、どうなるのかなーと思っていたので、帰るのをやめて残ったけれど、結果的には今日は帰って、明日出向いてきた方がよかったかも、です、
ここに居ても特別やることもないし、ただ一緒の時間を共にしているだけ、体は使わないし、疲れることはありません、残された貴重な時間だから、一緒に過ごせるのは有り難いこととは思います、でも、家に帰ってやらなきゃいけないこともあるから、明日は帰ります、
連続して数日過ごして、三度の食事を一緒にとっていました、奥さまはホントに少しは食べてくれるのですが、ホントに少し、五月に比べて四分の一程度以下、一日合計しても一食分以下ですから、自分が一口食べるか食べない内にもうごちそうさまをしてしまいます、なんか自分がもの凄い大食漢にたってしまったようです、この状況が続くようであれば間違いなく悪い方に進むだけですから、何とか改善してほしい、奥さまもいつになったら食べれるようになるのかなーと言います、ちゃんと食べなきゃいけないことは良く分かってる、だけど、なのです、
何とも歯がゆい、もどかしい、言いようのないイライラ、辛さが募ります、でも頑張るしか、ねー

2016/09/03(土) 台風ですが
台風が接近中です、でも雨はまだなし、少し遅れ気味?
昨日からのお泊まり、今日はどうしようか一寸逡巡して、一旦帰ることに、お昼前だったので、いい機会だと思って、地元のHpに顔を出してご挨拶してきました、これからお世話になることが近いかもしれない、そんな気がして面会を求めたのですが、向こうではもう話が伝わっていて、こちらのことはケアマネさんともコンタクト済みのようでした、もう自分がやることは最小限で済みそうな感じでした、なんかもう現実が刻一刻と近づいているようで、怖い感じもしてしまいます
お昼を軽く済ませて、今日もまず洗濯、それからベランダに出て、染場を見て、戸締まりを確認、やっと落ち着いてしばしお昼寝タイム、このお昼寝ってやつは結構重要で、お疲れがかなり軽減されるのですよ、で、昨日と同様、シャワーを使って4時過ぎにお出かけ、6時に到着、ちょうど夕食タイムで、一緒に食事をとったのですが、奥さまの食事は進みません、特に今夜はダメでした、一緒に食べれば少しは雰囲気が変わって食べてくれるかと期待していたけれど、残念、なるべく一緒に食事を取るように努力をするのですが、空回りしてますねぇ、ほんとにこのままでは困るのですが、きっと奥さまもその事は分かっていると思います、だから一方的な要求をしても意味ないし、辛いですねー
台風はどうなったのかなー?まだ雨も風もありません

2016/09/02(金) 一緒の時間
南の方に台風が来ているので、週末はかなり荒れた天気になりそうです、今日の所はまだ雨はありません、連チャンになったので、今朝はひとまず帰ることにして、再度夕方からお出まし、奥さまのリクエストではあるけれど、一緒の時間を過ごすにはこちらが動くより仕方ありませんから、それなりの努力をしてますねぇ、今日も帰ったらすぐにご挨拶すべき所に顔を出して、銀行で谷びとの会計を処理して、洗濯をして

2016/09/01(木) 連チャンです
少し雲は多いけれども明るいいい日です、朝早く、7時過ぎからの活動開始です、我が家にいればまたひと寝入りしようかと言う時間だけど、まわりは容赦なく動いていきます、とても寝ている状況ではないのでそのまま起床、当然寝不足、で、昼間に調整の努力、
日中、いても別にこれといってやることもなく、奥さまの動きに合わせてゴロゴロしてるだけ、ついついスマホがお友達になってしまいます、
夜も奥さまのリクエストに応えて連チャンでのお泊まりになりました、こちらとしてはちょっと辛い、でも、仕方ないですねぇ
夜、重大なお話がありました、心して受け取りました、少し整理をしないといけません


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.