asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/03 予定進まず
2020/07/02 やることが多すぎて
2020/07/01 めげる〜
2020/06/30 見込み違い
2020/06/29 終了、何もなし

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2017/03/26(日) 特別の日に
お昼過ぎまではうす曇りのお天気だったのですが、午後になると雨模様、またまた肌寒い日になりました、
今日は特別の日、1973年の今日は二人が結婚式をした記念日、京都の教会、古いホテル、新婚旅行はナシで翌々日には職場復帰、慌ただしく過ぎた時間でした、あれから44年になるのが今日、昔の職場で共に仕事をしていた若い人たちが子連れで訪ねてくれました、以前に来てくれた時は子供が一人、それもまだ一歳になる前でした、その子が今年は9歳です、就職したばかりの若々しかったそのお母さんは30も半ばを過ぎてました、自分はそれほど歳を取ったという感覚がないけれど、ほかの人、特に二十歳そこそこの若い彼女たちが、十数年を経て仕事をし、結婚をして子育て、随分としっかりした大人になった、ちゃんとお母さんをしている、いい年を重ねてきているんだなー、とつくづく感じます、間違いなく自分も同じ時間の経過を過ごしてきているはず、自分もかなりの老人になっているんでしょうねー、ほとんど自覚はないけれど
人が訪ねてきてくれるというのはいいものです、今夜は久しぶりに楽しく会話をしながらの夕食、ホントに何年振りかで温泉にもいきました、ここ最近にはない特別の一日を過ごしました


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.