asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年8月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/18 染めはほぼ予定通り
2024/05/17 快晴カラカラ
2024/05/16 予測していた以上
2024/05/15 今日も染の一日
2024/05/14 やっとやる気になって

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2017/08/19(土) 夏らしいお空
昨日もいいお天気だったけれど、今日も最高の夏日より、吹いてくる風は少し温度が下がっているような気がするけど、いかにも夏らしい朝の日差し、すごく強い光線が差し込んでくるような気がします、でもこんな日がこの夏に何日あったか、ニュースでは東京も東北も雨ばかりで日照不足が心配とか、今日の東京はゲリラ豪雨にカミナリ、花火大会も中止で散々な日だったようで、それに比べると九州はまだ日照があった方かもしれない、でもねー、やっぱりいつもの夏とは違ってあまりきれいな青空と言う日はなかったし、曇りや雨はとても多かったような、どこでもそうだったようだけど、気温だけは高かったようですねー、阿蘇ではそれほど高温を感じることはないけれど
今日は急きょ予定変更、あまりにお天気がいいので午前中に下に降りてマリーゴールドの花びらを採取、日陰の所はいいけどさすがに直射はかなりのもので、その中でひたすら花びら集め、約二時間、終わったらもうお昼近くでした、で、やっと午後から予定の作業、昨日、下地処理した綿のスカーフをアカネで染めることで、先ずはアカネの染料をフードプロセッサーで細かいチップ状に加工して、それから染液を作って、染色、最終的に時間がなくて、スカーフを二枚染めただけで終了したけれど、出来栄えはさすがにした処理しただけに上出来、かなり濃い茜色に上がりました、自分的には記念品になりそうな出来、きちんとアイロンをかけて仕上げたら、小波さんに見せなきゃ、って感じ、これを今日届いたウールのストールで染めたら、またいいだろうなーと思います、明日は残り液で、安い袋物を数枚染めようと思いますが、それより先にウールを染めてみたい感じ、少し考えましょう
午後、小波さんの趣味のお仲間がお二人でお参りに来てくださいました、どうも察するに、自分を心配して訪ねてくれたような、それから、先日同じお仲間がお参りに来てくれているから、お友達同士、会話しもあったでしょう、皆さん、自分が一人になって、我が家がどのような状況かご心配を頂いているようですから、ありがたいことと思います、ことに10月のイベントを控えているから、その時までに工房のお掃除とか展示の飾りつけとか、値札付けとか、いろいろあるわけで、お手伝いしますよ、って、こちらから言い出さなくても、適当な時期になったら押しかけてきますよ、って、今更ながら、小波さんが皆さんから慕われていたことを思います、自分だったらこんなことはないと思うけど、やっぱり彼女は立派です、お言葉に甘えるのではなく、多分何がしかのことはお願いをしないとやれないと思うから、遠慮せずお手伝いをしてもらおうと思います、感謝して、それまでは自分がしっかりやらないと、お手伝いしてもらえる状態にしておかなくてはいけないから、


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.