asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/07/15 実働2.5時間
2024/07/14 サービス過剰 か
2024/07/13 寝不足ですが
2024/07/12 ダウンサイズに
2024/07/11 雨につき

直接移動: 20247 6 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2018/08/19(日) 準備で終わった
この数日はすっかり秋めいて、とても過ごしやすく気持ちのいい朝を迎えてます、夜更かしさえしなければ気分よくスッキリと起きられます、あの嫌な蒸し暑さが嘘みたい、でもこの最高の気候はちょっとしか続かないのですよね、その内に次ぐ寒さが来るから、秋は短いから残念なこと、いっぱい楽しまなきゃ、
しばらく染めをしてなかったから、今日は染めようと思ってたけど、一日、準備だけで終わっちゃいました、布を用意して、どれは何でどの色に染めようか、今から染めるのは、藍の生葉が一回染められるし、クズ、アカソ、クルミ、クリ、それからマリーゴールド、ブルーベリー、アカネに紫紺もあるし、もうちょっとしたらセイタカアワダチソウ、ススキも、どんな彩の布を作るか、布を見ながら考える、そう、藍も使いたい、藍染めの布はオーダーが入ってるから、忘れずにやらなきゃ、で、いろいろ思ってるうちに時間は過ぎて、もう4時近くになってから、栗の枝葉で染液を作ろうと思い、お隣の栗畑で採取、早速一鍋分染液を取って、鉄と銅の媒染でサンプルを取りました、ンーん、悩むところ、まだ決めかねるけれど、しっかりミョウバンで媒染してから、少しだけ鉄に入れてみる、多分これでいい色が出ると思います、
少し遅くなったけれど、テオのお散歩は短くさせてもらって、残っていた上の段の刈り払いをしました、茅に似た牧草のような草がもう40p近くに大きくなって一面にはびこってたから、気になってました、40分くらいで作業は終わったけれど、ブレードは切れないままっだたこともあるけど、お疲れでした、少々草が伸びすぎてました、それにしても、今まででだったらここまでひどい状態にはならなかったはず、この二年間、やはり自分一人では手が回らないと言う事ですね、先日も書いたけど、家事時間が結構なウエイトになってるから、彼女が居るときは、ほとんどの時間は畑に居て土と戯れてたから、一緒に染めをし始めたのは2・3年間だったかなー、それでもこんなには酷い荒地にならなかったから、これからは植栽を減らして、出来るだけ更地にして、ただ刈り払いさえしていればいい様にしないと、多分工房をやるんだったら、絶対にどこか手を抜くところを作らないと
明日は銀行に行って、買い物をして、それからクリで染める、ちゃんとやるべきことをやろう


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.