asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/12 よく眠る
2019/11/11 なんとなく終わる
2019/11/10 久しぶり 脱走
2019/11/09 夕方はダメ
2019/11/08 灰が

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2019/01/17(木) 困った 
マアマアのいいお天気、外は霜が降りて寒そう、朝日が射していても気温は2℃でした、今日はもうやることがはっきりしているから、迷いなし、工房に床暖を入れて、ティールームで染めが出来るようにシンク廻りを片付け、10時過ぎには作業開始です、昨日染めていたシルクスカーフを再度染重ね、新しくマリーゴールドの染液を作って、濃度を上げた染液で染め重ね、昨日の時点では思っていた色目より少し暗いイメージで上がっていたので、この染め重ねで少し明るめに修正したくて、こちらの方はお昼過ぎまでで完了、アイロン仕上げも終わってちょっと安心、でももう一つ、藍染めの方は何とも思った色が出せません、トライしているのは前年収穫して乾燥保存しているたで藍の葉を原料にして藍を染めること、お試しで、少量の藍液を作ってサンプルを染めてみるのですが、緑がかったパステルカラーで上がってくるのです、確か昨年も愛知に送った製品でも同じようなことがあって、その時は相手がリネンだったと思うけど、綿だと青に出ていたはず、でも今回は綿でも緑系の色になっていて、オーダーは生葉の綺麗な薄いブルーだから、同じパステルカラーにしてもグリーンとブルーとでは明らかに違いが分かる、困りました、途中でアルカリ度を変えてみたり液量を増やしてみたり、やっては見たけど、欲しい色は出てきません、乾燥したたで藍の葉ではインジコの生成がとても少ないのでしょう、この緑系の薄い色もとても面白い色合いだから、捨てがたいものがあります、ストックの乾燥葉は大事にしようと思うけれど、先ずはオーダーに応えることで、明日の仕事にしたけど、インド藍を調整して藍液を作って、それで染めてみようと思います、これだと間違いなく青色は取れるから、でも生葉の明るいブルーにはならないと思うので、藍液の濃度をかなりシビアに気を付けて調整をしないと駄目でしょう、手間のかかる仕事になりそうです、
近ごろのテオ、かなり明確に要求を示すようになってきました、外に出たいというのは少し前から鳴き声や素振りで何となく分かっていたのですが、最近は自分の袖口に噛みついてきて引っ張るのですねー、要求は遊んで、おもちゃのボールを放って、追いかけて取って来る、そしたらまた投げてやる、こんなキャッチボールが普通にできる筈なんだけど、でもテオは、自分と遊んで欲しいのに、ボールは放したくない、無理やり取り上げて、放ってやる、すぐ取りに行って持ってくる、でも放さない、何とも困ったいぬ


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.