asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年10月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/10/20 お仕事 した
2019/10/19 完全休養日
2019/10/18 なんとなく終わる一日
2019/10/17 いただき物
2019/10/16 やることはいっぱいある

直接移動: 201910 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2019/10/01(火) 始まった
いよいよ10月1日、「谷人たちの美術館」の始まり、8月からずっと意識してやって来て、どうにか初日を迎えましたよ、染めた布は十分あると思うし、スカーフ類もそれなりに十分な品ぞろえが出来たと思います、もっとも自分が努力した量はそんなに多くはなくて、倉庫の衣装ケースに保管してあった彼女の作品がかなりを占めてます、桜の染めとか、黒豆の染めなんかは自分は一度も染めたことがないもの、それなりに頑張ったつもりだけれど、展示の技術、センスがないものだから、2m以上の布をちゃんと見せたいから、いろいろ考えて自分ではよしよし、なんだけど、今日になってみると、自分で言うのも変だけど、何ともセンスのないこと、でもマ〜良し
初日、お客さまはゼロでなくお二人、お昼頃、以降夕方までは、もしかしたら初日だし入って来て下さるお客さまがあるかも、と期待をしたのですが、残念でした、


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.