asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/24 少々筋肉痛も
2020/02/23 取材終了
2020/02/22 夜中まで掛かって
2020/02/21 とにかく量が多い
2020/02/20 暖かかったから

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2020/02/10(月) 外に出られない
まずまずのお天気になりました、気温は低目、風が冷たい感じ、時折強い風が吹いてくる、尻上がりに青空が広がってきたので、お昼頃、外で薪運びでもしようかと思って出たけれど、灰がすごいことになってました、断続的に吹いてくる風で灰が舞い上がる、一瞬で体中灰に包まれてしまうのです、目がしょぼしょぼ、口の中に異物感、そこ数分外に出ただけで早々に引き上げました、とても外で何かやろうという気にはなれませんでした、お山の降灰そのものは、今日はこの辺りに多く降っていた訳じゃないけれど、地面に積もった灰、屋根やビニールハウスのやめに積もっている灰が、風で舞い上がるのですよ、ホントに厄介やつで、お天気が良くても外に出られない、晴天は明日までと言うから、明日は風がないことを祈りたい気分、だんだん薪が底をついてきたから、1週間分くらいは運んでおきたいし
朝はいつも通りに起きたけれど、昨夜が遅かったから、着替えてからコタツで二度寝、ぐうたらが抜けません、気持ちの上では早く寝ようと思ってるけど、実行が伴わない、もう日が長くなってきて、夜明けも早くなってるから、早寝早起きはもう今から訓練しておかないと、


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.