asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年7月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/17 急に寒くなった
2021/10/16 今日も午後から
2021/10/15 作業開始ダ
2021/10/14 数時間の作業
2021/10/13 片づけで終わり

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2021/07/31(土) 採取して染色
朝、もうすでにかなりの日差しがありました、暑くなりそうな予感、午後からお客さまの予定があるので、そのつもりで朝の間を過ごして、午前中にお茶の用意や染場の整理、準備を整えて、お昼も軽く済ませて準備OK、で、お客さまの到着までの時間で、桑の葉を採取、何かを染めてみようと準備をしましたが、ご到着、
市内からのご婦人お二人、インテークの後、いろいろ迷われていたようだけど、最終的にシルクとリネンのすかーを、マツヨイグサと藍生葉に決定、お客さまと一緒に外に出て、上の段で藍を採取してもらって、自分は月見草を採取、月見草の染液をとりながら、アイの生葉染めを始めて、ほぼ終了した段階で月見草の染を開始、通常より時間はかかったけれど其れなりの出来上がり、お客さまにもご満足いただけたようで結構でした、


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.