asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年8月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/17 急に寒くなった
2021/10/16 今日も午後から
2021/10/15 作業開始ダ
2021/10/14 数時間の作業
2021/10/13 片づけで終わり

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2021/08/01(日) 残り液で
昨夜来の雨が朝も続いていて、時折強い降りの時もありましたが、お昼前には上がって、午後からは時折薄日も、でもお天気は不安定、明日も曇りのち雨の予報、スッキリしません
朝はいつも通り、ゆっくり過ごして、午後から染め、昨日の残りの月見草の染液で綿のスカーフを一枚、鉄媒染で染めてみました、今回初めて自家取りのマツヨイグサで染液を作ったけれど、前回同様の発色を確認、良かったです、ちょっと気になったので、マツヨイグサを図鑑でチェック、前回、散歩中に採取してきたのはおおマツヨイグサ、で、昨日のわが家のは雌マツヨイグサだった様、花の大きさが違っていて、オオマツヨイは花が大きく6−8p、茎に赤い斑点が見られる、上の段のは花が4−6cm程度、種類が違うようです、いずれにせよちゃんと染まったので良かったです、
桑の葉は染液を採ってテストピースを染めただけ、


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.