asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年2月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/12/08 感動されてた
2022/12/06 まだまだ準備が
2022/12/05 出遅れた
2022/12/04 何か一つだけ
2022/12/03 グズグズしてます

直接移動: 202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2022/02/13(日) 予定変更して
お天気、回復傾向だけど今日は雨、夕方遅くなって少し晴れ間が見えたけれど、夜にはまた雨でした、
今日は午前中に体験のお客さまよてい、朝8時には暖房を入れて、お迎えスタンバイ、お客さまのご要望がご到着まで分からないから、染めの準備はできません、お着きになるなるまでは自分の作業をと思って、少し濃度を上げたアカネの染液を作ってシルクのスカーフを染めるつもりでいました、が、その前にお客さまの到着、interviewで一つは薄いピンクからオレンジのイメージでとの事、でアカネの薄い液を使って染めることに、これはスムーズに用意することができたのですが、あと一つ、ブルーから紫をご所望で、非常に不安ではあったけれど、保存している藍を使用することにしました、蓋を開けると、案の定、藍はほとんど有効ではありません、急遽藍液を補充して、助剤、ハイドロで藍を建て直して見ました、すると、どうにかそれらしい色が発色するまでに回復してくれて、良かったです、お客さまには、最初にイメージされていた色目とは異なっていたかもしれませんが、染め上がったそれぞれの色目にはご不満なくご満足を頂けました、喜んで頂けたようでホントに良かったです
午後から、当初はアカネでと思っていたけれど、藍が復活しているので、急遽藍染をすることに変更しました、新しいのでなく染重ねのものばかり8点ほど、やはり少々へたっている藍液であっても、何回かの染重ねがあればそれなりの色を出してくれます、今回はこれで満足してるけれど、また時間が経つと更に染重ねしたくなるかもしれませんが、午後2時から夕方7時前まで、藍染めばかり、ちょっと仕事した感がありました


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.