ウタう世界
二次創作サイトから独立したブログサイトです。
キメラの独り言をつらつら。
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年6月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2014/06/14 ありがとう
2014/06/13 刻一刻
2014/06/12 正直迷う
2014/06/11 まだやれる
2014/06/10 きつい

直接移動: 20146 月  20119 8 7 6 5 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 月 

2014/06/14(土) ありがとう
0:29
今隣で寝ている。
これから一生この子に会えない。
考えるだけで悲しくて寂しくてたまらない。
もう家に帰ってもお出迎えしてくれない。
焼きたくない。
撫でられなくなる。
ずっと傍にいてほしい。
辛い。
これから私の生活から大きな彩りが失われる。
だからといって、こんな思いするくらいなら最初から、とは微塵も思わない。
これからが多分ずっと辛くて悲しくて寂しい。
けど、それを引き換えに出来るくらいこの子の居た13年間は素晴らしかったんだと思える。
一緒に居られて幸せだった。
ウチに来てくれて良かった。
愛してるよ、大好きだよ、ずっとずっと一生。
ありがとう大切な子。

2014/06/13(金) 刻一刻
1:21
あれ以来様子は変わらない。
寝ているような起きているような。
目が開きっぱなしなのが気になる。
たまに瞬きしてるみたいだが気づいたら目薬をしてやるべきだろう。
辛そうには見えないのはいいけれど、ある意味植物状態のようなものか。
これが本当に正しいのか未だに分からず、苦しい。
けれどここまできたらこうして静かに弱っていくこの子と最後まで一緒にいたい。
私にはどれだけのことが出来るだろう。
もうこちらに視線を寄越すこともないこの子の姿は寂しくて悲しくてそれでも心から愛しくて名残惜しい。

1:58
点滴完了。
温め忘れるというミスをする。
確か前回も温めてなかった。
問題はないが冷たいまま体内に入ってしまうから忘れんなバカ。
やはり少し液漏れする。
後ろ足付け根の床擦れがきつくなってきている。
次の体位変換でタオルを敷こう。


水をあまり勢いよく飲まなくなってきている。


14:01
相変わらず。
静かで水もあまり飲まない。
よだれの量が多い気がする。
床擦れが増えてきている。


16:25
体位変換の後、少し離れて戻ってくると息がおかしい。
下を出して少し苦しそうにする。
心臓の音がひどく遅い。
窒息が怖くてとりあえずもう一度体位変換させる。
それから静かに静かに息を引き取った。


こんな悲しい寂しいことってない。

2014/06/12(木) 正直迷う
でも出来ることは全部したい。


0:33
水をあげても鳴く様子を見せるので投薬8回目。
打つ場所を膝側から腿裏側にしてみる。
今回はあまり強くは鳴かなかった。
打つ場所変えたからか、水を飲ませている効果か、鳴く力が無くなってきているのか、たまたまか、分からないけど。
でもやはり落ち着くまでは大体30分。


2:12
投薬から1時間40分。
あまり呼吸が楽になっていないように感じる。

5:13
起きて見てみるとあまり変わらず。
楽そうともいえないがあまり鳴いてもいないらしい。
とりあえず水を少し飲ませておく。

8:25
ずっと浅い呼吸を続けていたが、やっととろんとして寝出す。
投薬から8時間経過。
悪夢を繰り返す。

10:22
先生に現状連絡。
薬を打って痛むというのはありえない的なこと言われてしまってウーンな感じ。
息が浅いのは呼吸抑制の効果が薬にあるからかも、とのこと。


17:19
全く鳴く気配がなく、目をむいたまま浅い呼吸を繰り返す。
下にしている方の足が痙攣していたので体位変換をしたらおさまった。

2014/06/11(水) まだやれる
0:13
半目だけど穏やかに寝ているので、私も寝れるだけ寝ようと思う。
いつでも起きるけど。


2:02
薬が切れだす


2:20
水を注射1本分飲ます。
ちょっと落ち着く。
やはりかなりこまめにあげた方がいい。
しんどそうにしだしたらとにかく水を飲ませてみる。
明日は点滴をあげよう。


3:17
また少し鳴き出すので水を注射半分くらいまで飲ます。
口元をさわるとくちゃくちゃ動かす時は多分水が欲しい時な気がする。
正直もっと早くに気づけば良かった。


〜5:37
1時間に1回ペースで水を飲ます。
このタイミングくらいでまた軽くひんっと鳴く。
そろそろ次の薬要るかも。

5:55
鳴き出してきたので6回目投薬。
やはり投薬直後はかなり辛いらしく鳴きっぱなしなので、ちまちま水をやる。
若干マシになる気がする。
あと頭を軽くぎゅーっとしてやると一瞬黙る。気がまぎれるのか。
でも完全に効果が出始めるまではやはりきっかり30分。
25分くらいまではひんひん言ってる。
鳴いてる間におしっこを割とたくさんめに出す。
次は10:00以降。


6:51
かなりお腹がぎゅるぎゅるいってる。
ひんひん言い出しそうにもなってる。
投薬からこのタイミングで鳴き出すことはまずなかったからかなりキツイのがきてるかも。
便の方かもしれない。


9:28
しんどそうにしだすので水を飲ます。
それまでも何度かしんどそうにしていた記憶があるが、その度母が水を飲ませていた気がする。


11:25
今ちょっと安定してるから部屋に一旦戻って寝ることに。

14:40
起きる。
投薬はまだ。
水でかなりおとなしくしてくれるらしい。


16:55
少し痛がり出してるように見えたのでもういいだろうと7回目投薬。
少ししてから鳴き出す。
こまめに水を飲ませる。
お腹がこぽこぽいってる。
どれくらい飲ませたらいいのか分からない。


17:57
点滴終了。
ぽよんとしてる。


19:30
呼吸が浅くなって少し鳴き出す。
やはり効果は2時間半くらいで一度切れるらしい。


22:09
しばらく目をむいて浅い呼吸と軽い鳴き声を断続的に続けていたが、一旦とろんとして楽そうになる。
パターンが決まってるかも。
投薬後↓
30分:痛がる。
〜2時間:ぽやんとする。
〜2時間半:少し浅くしんどそうにする
〜1時間→一旦楽になる

22:48
また目を向いてきた。
しんどくなってくる頃合いか。

2014/06/10(火) きつい
0:30
鳴き始める。
投薬から2時間半。
あと1時間半は投薬できない。
これでも無理なのか。


2:15〜2:43
投薬2回目。
効き始めまでかなり時間がかかる。
2:43現在でやっと効いてきたかなというくらいで息はまだ荒いし鳴きたそう。
早く効けくそが。


6:30
うめきだす声でまた起きる。おしっこをしていた。
また少し痛がりだす。
そんなにキツくはない。
薬はもう打てる時間だけど、空けるべきか悩む。
でも少しでも苦しいなら打ってやるべきか。


7:11
一旦収まる。
まだ息は荒いし目もぎょろついてるが、少し様子を見る。


9:15
強めに痛がりだしたので3回目の投薬。
投薬後しばらく痛みが続く。
投薬直後はもしかして痛いのか。


9:35
静かになってくる。
やはりこのくらい時間はかかるらしい。


12:00
一瞬鳴き出す。
すぐ落ち着く。

12:30
ちょっと鳴き出す。
薬切れたらしい。
激しくはないが多分これからくる。
13:15までは打てない。


13:39
現在案外落ち着いてくれている。
次まで間を空けられそう。

14:01
少し鳴き出したかと思えばおしっこしていた。
どのタイミングでしてたのかは分からないけどしばらく落ち着いてるのはこれのためかも。


16:18
かなり穏やかに休んでいる。
目は開きっぱなしだがとろんとはしている。
そろそろ体位変換などが気になってきたので、次に目を覚ました時に変換してやろうと思う。
しないとやはり犬も下側が壊死するらしい。


16:33
ちょっと痛みだしてきた。
激しくはないがちょっとその傾向に見えるので、4回目の投薬。
すぐキツく鳴き出す。
やはり効くまでちょっとかかる。
完全に効くまではやはり30分くらいか。


19:46
少しひんひん言い出してきた。
目もぎょろついてる。
そろそろ薬が切れそう。
次は20:30以降。


11:05
ちょっと強めに鳴き出してきたので5回目の投薬。
やはり投薬直後はかなりキツく痛がる。
隙を見て水を与えてやると何となくおとなしくなった気がする。
注射約1本分飲ませたけど、もう少し少なめずつでもいいかもしれない。
何が正しいのか時々迷うけど、このやり方を選んだからにはやれることを尽くしていきたいと思う。

2014/06/09(月) 底力
0:28
痛みがまだ続いたかと思ったら水便が少量。
ほんの少し血のようなものが見える。
出した後もしばらく痛がる。
出しきって少しずつ息は落ち着くが、現時点ではまだちょっと荒い。


2:50
また少し痛そうにし、声でこちらが起きる。
つらそう。


4:00
まだ少し苦しそうではあるが、お腹にタオルをかけてやると先程より多少落ち着いたので、私も一度寝る。

5:00〜6:30
鳴き声で目を覚ます。
断続的に苦しがる。
今やっと落ち着いた。
多分痛みの波はまたすぐ来る。


8:07
また激しく痛み出す。
今回も長い。
今はまたちょっと落ち着いた様子。


9:46
だいぶ苦しがった後にかなり多目のおしっこを出す。
その後もしばらく痛がるが徐々に落ち着く。
先生に連絡すると、やはり点滴をやるのが早すぎとのこと。
それはもうそっとしておくしかないと。
痛み止めのみ打つ選択肢はあるが弱る可能性があるらしい。
もっと慎重になるべきだった、痛み止めが入ってることに安易に頼りすぎた。
親から安楽死という手も提示されるが、私は一番選びたくないと思ってる。


9:59
また少しうめきだす。
やはり完全には落ち着かないらしい。


11:01
またちょっときつめに痛がりだす。
先生からCランクの痛み止めを2本もらう。
最低6時間は空けること。
今打つより夜に残したいけど、やっぱり撫でるしかできないのはキツイ。
タオル越しにお腹〜腰を撫でてやってやっと落ち着く。


12:22
ずっと痛がっているので痛み止めを注射。
まだ息は荒いが落ち着きだしたように見える。

12:51
投薬約30分、薬が効いてきたのか目がとろんとして息も落ち着いてきた。


14:38
激しく痛がる。
父に電話して、どの選択肢を選ぶにしてもしっかり納得するか半端に無理やり納得するか、と言われた。
とりあえず今やっと落ち着いたから、夕方まで様子を見る。
母はYES。
長男はNO。
父ははっきり言わないけど多分にわかにYES側。
あとは次男。
私はかなり揺れている。
なるべく全員の意見を聞きたいと思う。


15:30〜16:05
激しく苦しがる。
まだ息は荒い。
痛みのぶりかえしがひどくなってきている。
今のもまだ続きそう。


16:33
ようやく収まる。
やはり1時間くらい続くらしい。


17:04
相当痛がった後にかなりきつい血便が出る。
まだ痛がると思ったらおしっこも出た。
出しきった後はかなりくたびれた様子で静かにしている。


18:04
また急に痛み出す。
段々キツく間隔が短くなっている気がする。


18:30
痛み止めを注射。
打った瞬間はおとなしくなる。


19:05
次男から電話。
次男からもYES。
私もだいぶ揺れてきた。
痛みをごまかしきれなくなってきているように感じる。
今は薬でおとなしく寝てるけど、目覚めた時に常に待ってるのが苦痛なら、という気持ちになってきている。
この子にとって一番いいのは何だろう。
話せないこの子は何を望むだろう。
温かい体に触ると涙が止まらない。
今こんなに穏やかに寝てるのに何でこの手で殺すようなことしなくちゃいけないんだろう。
この子の頑張りを勝手に潰していいのか。
でも本人は解放を望んでたりするんだろうか。
息をする胴が動いているのを見る度このままもっと傍にいてほしくなる。
こんなにちゃんと生きてるのに、可愛くて愛しくてずっと家族だったのに。
もうどうしてやるのがいいのか分からない。
ニッキ。ニッキ。ニッキ。ニッキ。ニッキはどうしたいだろう。
ニッキの望みを叶えてあげたい。



19:39
先生から電話。
留置針という方法があるらしい。
常に痛み止めを流し、寝ているような状態を持続させて自然に任せる方法らしい。
それが出来るならそれが一番いい気はする。



21:29
薬が切れて痛がりだした。
先生に連絡したら看てくれるとのことで連れていく。
留置針とは違う処方を提示され、そちらを家で続けることに。
キツイめの麻酔を筋肉注射。


●処方メモ
・薬はメモリ1.75
・4時間空けて痛がり出したら次を投薬
・取り扱いには充分注意を

22:50
薬が効いているのかかなりゆっくり寝ている

2014/06/08(日) 一生懸命
1:02
くんくん鳴き出して水便をする。
あとはおとなしい。


8:43
痛み止めが切れたのか、おしっこした後に痛がりだす。
痛がり方が少し長い。


10:12
体位を変えてる内にまた痛がりだす。
息が荒い。

10:56
激しく痛がりだす。長い。
水便が出た。


12:35
病院で点滴教えてもらいながら打ってもらう。
点滴がしんどいのか移動がしんどいのか、帰ってからはかなり息が荒い。
今日は昨日よりそれが長かった気がする。
今やっと落ち着いたけど、やはり呼吸は何となく浅い。


●点滴メモ
・ロールは閉めたままで針を先にチューブにセットして、それからパックに刺す。
・ロールを開けて先からちょっと溢れるくらいまで待つ。
・アルコールで皮膚を拭いてやる。
・皮膚を自分から見て縦につまみ、その横から1センチほど刺す。
・チューブの液貯めのとこをきゅっきゅっとつまんで液を出す。
・皮膚が膨れてきたら針の根元ではなくそこから2、3センチ下のチューブ部分を持ってスッと奥まで刺す。


14:??

痛がりだして見てみると少量の水便。
しばらく痛がる。
痛み止めが効いてないのだろうか。
今は落ち着いている。


17:46
痛がりだして水便をする。
少量でもやはりかなり痛いらしい。


23:14
激しく痛がりだす。
お腹はひくつくが何も出ない。
あまりに痛そうなので点滴をすることに。
本来は明日のつもりだったけど仕方ない。
点滴はうまくいったみたいで、今はすやすやしてる。
痛み止めが効いているのかタイミング的に落ち着いているのか分からないが、移動が無い分はやはり楽そう。


23:51
また少し痛がりだす。
やはり痛み止めが効いてないのだろうか。

2014/06/07(土) まだ頑張ってる
0:39
また血の涎が出ていたので毛布をずらす。
どうやら吐いているのではなく流れ出ているらしく、毛布をずらしてもすぐに汚れていた。
血も右だけではなくなっているかもしれない。


0:50
そわそわしだしたかと思うと体を動かしてまた一瞬苦しみだす。
あまり苦しめたくない。
今はまた落ち着いた様子。


1:01
ちょっと息が荒くなってきた。

1:40
ごそごそで目覚めるとおしっこをしていた。
苦しそうな声を出す。
毛布にはまた血。これは右だけに見える。
おしっこしてしばらくすると落ち着きを見せる。


3:23
私がなんとなく目を覚ますとまた枕を汚していたので位置を変えてやる。
息は少し荒かったがそんなでもないくらい。

3:41
苦しそうに呻く。
枕はそこまでは汚れてないが頭の位置は自分でずらしていた。

5:47
悪夢で目覚める。正夢に近い気がする。
ニッキの苦しそうな声が夢だったか現実だったか分からないけど、起きたらおしっこしていた。
毛布から顔をずらしていたけど、シートの片付けをしてる間にまた自分で顔を乗せていたのでやはりこれは要るらしい。


6:39
呻き声で目覚める。
大抵はおしっこの前触れだけど今は特にはない様子。
7:??
ごそごそしだす。


8:06
ごそごそしだす。
おしっこをする。


8:26
ごそごそしてまた鳴き出す。
少ししてころんと体位を変える。


9:53
鳴き出す。
おしっこの様子はない。


12:15
鳴き声をあげる。
あまり長く鳴くわけではないけど苦しそう。


13:42
少し長めに鳴く。
それまでも数回。
鳴く頻度が高くなっているように感じる。


15:10
一瞬鳴き出す。
息が荒い。


16:43
病院で点滴を打ってもらう。
今度はしみない方で最初はおとなしかったけど、最後の方は痛がっていたので少しだけ痛み止めを混ぜてもらう。
病院からの帰りは息が荒く、結構つらそうだった。
息苦しかったのか、移動の負担か、暑かったのか、とにかく往復はやはり楽ではない様子。

先生いわく、生きる底力がすごいとのこと。
水曜夜に引き取って現在土曜日夕方。
本来水曜日に限界が来てもおかしくなかったけど、よくとどまってる、頑張ってるとのこと。
点滴は家でもできるからそれで様子を見てはどうか、と。
あまり長く苦しめたくないけど、この子がそれだけ頑張ってここに居てくれてるなら、勝手に終わらせたくない。
付き合ってあげたい。
先生の見立てでは自然に任せてみて、恐らく3、4日が厳しいところ、と。


22:05
あれ以来ずっとほぼ同じ体勢で寝ている。
随分落ち着いていてたまにのびをするくらいに穏やか。
あまりまばたきをしないのが気になるので一度だけ目薬をした。
私が見てない間に2回ほど糞をしたらしい。固形→半水
ただ心拍はあまり一定ではないように感じる。

2014/06/06(金) また日付越えた
0:09
息がどんどん荒くなってきたかと思えばおしっこをした。
出したあともまだちょっと呼吸は荒かったが、先ほどよりかはマシになった。
おしっこの前はやはり前兆がある様子。


0:33
呼吸は未だ少し浅くはあるが落ち着いて寝てはいる様子。


6:35
ニッキのごそごそで目が覚める。
見たらおしっこをしていた。
後は落ち着いている。



9:44
またごそごそした感じで起きて見てみるとおしっこしていた。
与えた水の量より多く見えて不安。
点滴の分だろうか。
やはりおしっこした後は必ずごそごそするらしい。
水を与えるが多分喉を濡らす程度しか入ってないように見える。


11:09
ちょこちょこ体の向きを変える。


12:55
目を覚まして身動ぎするので水を与えると割とちゃんと飲んでくれたように思う。
飲ませすぎると吐くかもしれないのでほんとに少量。

14:32
またごそごそで目覚めるとおしっこ。回数が割と多い。
少し床を汚してしまう。
体を横にずらして掃除。
父の呼び出しでペットシートを受け取り、帰って水を与えるがぼんやりしているせいか飲まない。
口を少し開いた時に見えるぐっしょりした感じが気になる。


16:20
また少し息が荒くなる。
トイレの前兆かと思うけどとにかく心配になる。


16:43
やっぱり口から血が出てるかもしれない。
方向転換した後、口元のあった所に赤紫の跡がある。

17:43
会社に電話→ご飯作り→気付いたらおしっこしてた。
少し息はしんどそう。


18:58
身動ぎをしたので見てみるとどうも水を吐いた様子。多分。
今は落ち着いてるけど相変わらずぼんやりして一回一回の息が深い。


20:30
鼻息が荒い。
茶色の毛布が落ち着くらしく頭を乗せている。


21:31
口を濡らす程度に水をやる。
身動ぎしてちょっとふにふにいいだしたらおしっこ。
前後はやはり鼻息が荒い。
今はちょっと落ち着いた様子。
鼻の穴が鼻水でだいぶ小さくなっていたので少し掃除。


22:28
胃酸くさいと思ったら涎が広がっていた。
血が混じっている。
顔はそこから移動させようとするので毛布の汚れてない部品に寝かせ直す。
息はやはりしんどそう。



23:13
また涎に血。いずれも右。量が増えてきているように見える。
突然一瞬ながら苦しみ出す。
また毛布の位置を変えてやる。
目やにが溜まっていたので目薬をしておく。
光は感知する。
しばらく息が荒いのが続いてようやく落ち着く。



23:38
また少し苦しそうにして血混じりの涎を出す。
これの前後は苦しそうにする。
今はまた少し落ち着いた様子だけど、恐らくこれは何度か来る。


23:54
落ち着いたのか小さないびきで寝ている。

2014/06/05(木) 日付越えました
0:27
一旦目を覚まして何やらむくりと起き上がりました。
どこかに行きたがってたように見えるけど体に力が入らなくて数歩歩くというかよたついて体の方向変えてまた寝た。
水とか自由に飲ませてやりたいなぁ。


2:53
ごそごそと起きる。
父と一緒に様子を見る。
毛布が少し暑いのかもしれない。
フローリングはやはりよく滑る様子。
水を少しあげて再び眠る。

7:30
アラームで起きて様子を見る。
起きてはいる様子。
水を再び与える。
食べ物類はやはり口元に持っていっても駄目。
目は昨日より落ち着いて見える。


9:49
寝転がったままおしっこをする。
敷いておいたシーツにおとなしくしてくれた。
体を軽く拭いてまた水を少し与えて休ませる。


10:07
病院に現状報告。
流動食を0.8本分くらい与える。
顔を上げて飲んではいる。水を一口与えてまた休ませる。


13:26
一度立ち上がっておしっこをする。
何がしたいか分からないけどすぐ横にはなろうそせずがたがたになりながら数歩回るように移動。
後に足がもたなくなったのか倒れ込む。
息が少し荒い。


14:32
もぞもぞしだしておしっこをする。
水もあまりうけつけない。


15:09
流動食を2回に分けて吐き戻す。
かなりしんどそう。

15:18
再び寝るが呼吸があまり楽そうではない。


17:39
一旦病院で点滴をしてもらい帰宅。
衣装ケースに毛布にくるんで入れて台車で軽トラ。
しみる薬らしく随分痛がっていた。
帰った頃には毛布にだいぶ薬が漏れていた様子(もしかしたらおしっこかも。見分けがつかない)
今は疲れたのか目は開けているが大人しく寝転がっている。

20:40
依然変わらず。
落ち着いては見える。
目が閉じきれないのか半開きだけど、寝ているようには見える。

21:??
シーツに薄く血痕。
耳か口元かと思われる。
注射器で傷をつけた可能性も考えられる。


23:37
少し呼吸がしんどそう。
水を少し口元から出していた様子。
喉がごぶごぶいっているから吐き気がするのかも。
そこから鼻息が少し荒くなる。

6月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.