ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年1月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/05 忘れた頃にひまひま朝ドラ日記
2020/04/04 外出自粛で、みんなでひまひま
2020/03/03 さび抜き断シャリ
2020/02/23 プライムミニスター・モンスター
2020/02/17 どっちにしても怒られる人

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2007/01/06(土) 余計なことをしてしまった
 駅から職場まで向かう途中。歩行者用のトンネル内で、毛布に包まっている人…らしきものが横たわっていました。ピクリとも動かない。生きているのか死んでいるのかもわからない。外は雨。冷たい風がトンネルを吹き抜けていきます。
 とりあえず職場に出勤し、どうしようか…と悩んだ末、110番通報することにしました。
「はいこちら110番、事件ですか事故ですか」
 事件でも事故でもないですが…あたふたと事情を説明すると、これから横須賀の警察に連絡して警官を向かわせるので、現場にいてくださいとの指示を受けました。

 再びトンネルへ戻る。生死だけでも確認しておこう…(怖いけど…)と思い、声を掛ける。動かない。恐る恐る身体を触ってみると、縮みこむように動いた。
 そこに若いメガネの警察官がバイクに乗って、いかにもめんどくさそうに到着。毛布に包まったままの身体をばしばし叩きながら、耳元で大声で話しかける。
「もしもーし!起きてー!! ここで寝てたいなら構わないからー!通報があったからさー!住所と名前だけでも教えて!言葉わかりますー!?」
 ひげ面の男性が毛布から薄笑いを浮かべながら出てきて、参ったなあという感じで荷物をまとめ始めた。警察官の質問には答えない。
 警察官も同じく参ったなあという感じで、「あなたの住所と氏名も教えて」と私に聞いてきた。そして聞き終わると、「もう帰っていいですよ、いたけりゃいてもいいけど」と。
 住所と氏名を聞かないと帰れないのか、警察官はその後も大声で男性に尋ねていた。男性は全く答えない。ほんとに言葉がわからないのか、答えたくないのか。

 その場にいてもしょうがないので、すごすごと帰ってきました。
 男性にしてみれば、せっかく雨をしのげる寝床を確保したのに、警察に通報などされて迷惑千万だったかも知れません。その後、新たな寝床を探してさまよい歩いたのでしょうか。余計なことをしてしまったなあ…。
 そして仕事を終え家に帰ってきたら、ポストの中に警察の訪問通知と、後日また訪問するので連絡してほしい旨のメモが。うーん、ほんとに余計なことをしてしまった。ああ…。

<追記>
 警察の訪問は巡回訪問で、昼間の事件(?)とは全く関係ありませんでした。何故か警察に縁のある一日だったのだなあ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.