ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年7月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2010/07/23(金) 謎番組アルクメデス
 夜遅くNHKをつけたら、なんだかよくわからない番組をやってました。題名は『アルクメデス』。
 いちおうクイズ番組の体を成しているようですが、出されるクイズは人を食ったようなものばっかり(例:「私は何のために歩いているのか?」→答え「私はナンのためには歩いていない。カレーとライスのために歩いているのである」)。そしてクイズと称しつつ、大半は民放含めた他番組のパロディ(『ベストヒットUSO(ウソ)』なんてのもあった)。
 一番凄かったのが『ほうれんそうゲーム』。司会はほうれんそうアナウンサー(本物のほうれん草。声は本物のアナウンサー)で、回答者もみんな野菜(本物)。当然、野菜なので全く動きません。「えこひいきだ!」と怒る回答者(野菜)に対して、ほうれんそうアナウンサー、「そんなことありませんよ、NHKですから」って、そんな。
 全く意味の無いくだらない30分間。くだらなさを「面白い」と取るか「時間を返せ、受信料返せ」と取るか、意見が分かれそうですが(私は前者)。ひと昔前のフジテレビみたいな悪ノリぶりです。『サラリーマンNEO』がそこそこ評判いいんで調子に乗ったNHK、といった感じ。

 余談ですが、私ひまひま管理人、幼い頃『連想ゲーム』(言うまでもありませんが『ほうれんそうゲーム』のネタ元番組)を見て何故かわんわん泣いていたそうです。あと『三枝の国盗りゲーム』でも泣いてたみたい。
 我ながら理由はよく分かりませんが…両番組とも、独特の暗い雰囲気がダメだったのでしょうか。最近は、子どもにトラウマを与えるような(?)独特の空気感を持つ番組が無くて、どの番組もひたすら明るいだけなのが寂しい。
 なんか年寄りじみてきたので、このへんで。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.