ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2011/01/10(月) 恒例ひまひま大河ドラマ日記
 新年恒例の「ひまひま大河ドラマ日記」のお時間がやってまいりました。今回は、NHKが「あの篤姫の脚本家が再び!」と、あざといぐらい大量に宣伝していた『江・姫たちの戦国』第1回。

 見ての感想は…。オープニングは、音楽も映像もひたすら地味。ここ数年でトップクラスの地味さでは。去年の龍馬伝が、オープニングからもう飛ばしまくってたのと全く逆。「ひたすらオーソドックスにやります」という意思表明なのでしょう。
 本編はと言うと、まず映像は非常にきれい。これもやたら汚しまくっていた昨年と対照的。
 そして脚本は、正統派大河ファンや歴史ファンは激怒してしまいそうな内容ですが、もうこれはNHK一丸となっての(?)確信犯だろうからしょうがない。個人的には、要所要所でツボを押さえていて、手堅い脚本だなあと思いました。ところどころの戦国時代らしからぬ甘いセリフも、やはり意図的なものだろうし。第1回比較としては、龍馬伝の脚本より上手かったかも。

 この脚本家さん、インタビュー記事なんか見るに、かなり自己主張が強そうな人です(それがドラマにも反映されているんだろうけど)。将来はスガコ先生みたいになるのかな。そして、自分をモデルにした朝ドラを書いて、主演女優を…(以下省略)。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.