ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2013/01/16(水) 秩父峠道決死行
 関東地方大雪の日、長野県にいました。いつもはひまひま鉄道旅行なのですが、今回は弟の運転でのドライブ旅行です。
 前日は1月とは思えない穏やかな気候だった長野ですが、一夜明けて目が覚めたら、一面の銀世界。そして、中央道も上信越道も、みんな通行止めに。
 そこで弟の発案で、長野から越後湯沢へ抜け、苗場→水上→秩父→青梅と、訳のわからないルートで帰ってきました(鉄道路線図は頭に入っても、道路地図はさっぱりなので、うまく説明できません)。
 長野・新潟県内では大きなトラブルも無く、雪道って意外と大丈夫なものなんだな…と高をくくっていたら、秩父の峠越えで、恐怖のつるつる路面に(除雪や融雪がしっかりしている雪国のほうが安全なんですね)。前を走る大型トラックが左右にフラフラ揺れ、自分たちの乗っている車も同様に滑っているのがわかります。途中、スリップして立ち往生している車も。
 ああ怖い怖い、やっぱりこんな日に車でこんな道を走るべきじゃなかったんだ、横を走る西武線で帰りたいよ…などとギャーギャーわめいていたら、うるさいから寝ていろと言われてしまった。

 そんなこんなありつつも、峠のトンネルを抜けると雪も減り、ようやく一安心しました。秩父を甘く見てはいけない!
 …などと思っていたら、相鉄沿線に戻ってきたらまた雪が増えて、あちこちで車が乗り捨てられていました。二俣川も一面真っ白。一番甘く見てはいけないのは相鉄沿線かも知れない。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.