ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2013/01/07(月) 2013年ひまひま大河ドラマ日記
 新年1回目のひまひま日記です。今年もよろしくお願いいたします。

 さて、新年といえば恒例の(相も変わらぬ)ひまひま大河ドラマ日記!
 まずは昨年の『平清盛』。残念ながら、世間ではもうこれでもかというほどの酷評でした…(視聴率が悪いと、流れに乗じて悪く言う人が増えますよね)。個人的には、序盤は確かに脚本も演出も気合いが空回り気味で、「うーん、微妙…」という感じだったのですが、清盛が成長し、周囲に怪しい登場人物が続々登場するようになってからは、ぐんぐん面白くなってきました。
 そして最終回。大河ドラマの最終回って時間拡大するのが通例なので、どうしても間延び気味になってしまう感じがするのですが、今回は延長一切無し(低視聴率の影響か…)。主役は早々に死んでしまい、その後はまるで打ち切りマンガのような、「ここから先はダイジェストでお送りします」といったような急展開。壇ノ浦も、予算を使い果たしたような作りで寂しかったなあ(序盤の「海賊王になるぞ」みたいなところの予算を、こっちに回せばよかったのに…。まあ主役の死後だから仕方無いのか)。ある意味、「続編なんかもう無いよ!」とばかりに全部詰め込んだ、潔い最終回かも知れません。

 そして、前作とは全く毛色が異なる感じの『八重の桜』。ネット広告で使ってたキャッチコピー「この時代、咲いてみようじゃないの(ハート)」を見て、これはもしや、まさかの『江』路線なのではないか…と不安になりつつ、初回放送を見ての印象。
 まじめですね、今回の大河ドラマは。脚本も演出もいたって真面目に作っている感じです。少なくとも江みたいに大きく踏み外すことはなさそう。このペースで、でもあまり優等生過ぎずに、ある程度のびのびと作ってもらえるといいなあと思います(好き勝手なこと言っていますが…)。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.