ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年3月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2013/03/04(月) 鉄道マニア返上
 寝台列車の遅れに出鼻をくじかれつつ、無事帰還いたしました。と言うか、帰ってきてからだいぶ経つのですが…。

 前回の続き。とにかく先を目指そうと、新幹線から乗り換えて、快速列車で瀬戸大橋を渡り四国上陸。ここでさらに列車を乗り換え…と、切符を見せて途中下車しようとすると、若い駅員に止められた。
「その切符で途中下車はできないですよ!」
「え…あ…そうなんですか??」 そんなはずは…とキョロキョロしていると。
「次の電車まで時間があるからいったん途中下車する、ということですね!?」
「…はあ、そうですけど」
「今回はいいですけど、次の電車に必ず乗ってくださいね!」

 後で調べると、確かにぼくの持っている切符では、この駅で(駅員の悪口になるので、駅名は伏せる)乗り換えはできても途中下車はできなかったのです。鉄道マニアを自称していながら、こういう細かいルールが全く頭に入っていない。
 しかし、結局おろしてくれるのなら、もう少し気持ちのいい言い方をしてもらえないものか。「本当はダメなんだけど、よーし、特別にOKしちゃおう」とか。
 …こんなバカなこと書いてると、「死ね」とか書き込まれてブログ炎上、などとなりかねないからやめよう(ブログじゃないけど)。

 さて、ここから先はダイジェストでお送りします。何のかんのありつつも、鉄道文化館で0系新幹線に触れ、松山で電車同士の平面交差を観察し、海沿いのローカル線の車窓を眺め、翌日はフェリーで九州に渡り…と、2泊2日(うち車中1泊)の強行軍でしたが、たくさんの列車に乗って満足しました。
 で、毎度毎度しつこいですが、帰りの新幹線が楽しくないんだなあ…。小田急ロマンスカーがかつて「走る喫茶室」と呼ばれていたそうですが、いまや新幹線は「走る居酒屋」です。いや、缶ビールor缶チューハイ&乾き物だから、居酒屋以下か…。一度でいいから新幹線の食堂車で食事してみたかった。もはや叶わぬ夢です。

 品川からは京急で帰宅。金曜の夜で、品川駅も酔っぱらいだらけ。始発の快特に並んで、これで横須賀まで座って帰れる…と思っていたら、快特久里浜行きがさーっと通り過ぎ、目の前に停まったのは後ろ4両金沢文庫止まり。金沢文庫で、走って前8両に乗り換える羽目になりました。
 四国の乗り換えの件といい、どうもこういうミスだらけ。今回をもって鉄道マニアの称号を返上し、単なる鉄道乗りたがり人間を名乗らせていただきます(どうでもいいですが)。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.