ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年2月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2016/02/11(木) 津軽海峡苦行旅
 本編の更新はさぼって、ひまひま日記を連続で更新してしまいます。

 先日、北海道へ行ってまいりました。北海道新幹線開通に伴って廃止となる、札幌〜青森間の夜行急行『はまなす』に乗るのが目的。ついでに、札幌雪まつりも見てきました。
 ちょうど中国の春節と重なっていたので、どの列車も中国人観光客がいっぱい。飛び交う中国語に、どこの国の電車に乗ってるんだろうと思ってしまった。「チェンジ、チェンジ」と座席の交代を要求されたりして(結果的に海側の席になって、良かったのですが)。テレビで「中国人観光客が爆買い!」なんてニュースを見て、また大げさに報じてるなーなんて軽く見ていたけど、こりゃー本物かも知れないなあ。

 さてさて。雪まつりについては省略しまして(ごめんなさい)、帰りのはまなす号に乗車。以前は寝台車に乗ったのですが(2013年11月の日記参照)、今回は寝台は取れず座席車です。はまなすは「ドリームカー」というゆったりした座席車を連結しているのですが、ネットで調べたところ、予約した3号車は、多客時に増結する「ハズレ座席車」とのことです。むむむ。
 乗ってみると、かなりキツキツセマセマの、文字通りのハズレ座席車でした。そして中国人乗客が多数。ぼくは通路側の座席だったのですが、窓側に座った男性は、身を縮こませるように座っていて苦しそう。身長160cmのぼくでやっとの広さなので、一般の成人男性には厳しいです。コンビニで買っておいた十勝ワインの小瓶を飲んで(テーブルすら無いので大変なのです)、とっとと眠ることにしました。

 で…喉がカラカラになって目覚めました。雪まつりの防寒対策で下着を着込んでいて、座席下のヒーターがガンガンに効いているので、汗もダラダラです。
 深夜の途中停車の函館で、機関車付け替えの写真撮影と(同類の皆さん多数)、合わせてちょっと身体を冷やすため、ホームに降りました。さすがに寒い! あっという間に汗が引いて凍えそうです。
 自由席車両を覗くと、なんとガラガラ。札幌の時点でこんなに空いていたのか…? だとしたら余計に料金を払って、なんで苦行をしていたのでしょう。とっとと移動し、青森までは座席に横になって丸まり、眠りにつきました。
 早朝の青森駅は雪の中、真っ白です。首都圏だったら完全に交通マヒの状態ですが、全くビクともせず定刻到着。雪国の鉄道は立派です。
 それにしても、さすがに疲れた…。情けないですが、もはや座席夜行の旅は体力的に厳しいです。でもそんな苦行を楽しめる列車も、いずれ無くなってしまうのかも知れません。

<おまけ>函館駅の機関車連結シーンです↓
http://video.fc2.com/content/20160211tBYdCZfU/&tk=TVRrek5qQTFNVEU9


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.