ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年9月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/27 良いダメ人間、悪いダメ人間、普通のダメ人間
2020/01/18 二俣川に大河が来る
2020/01/09 未来と希望と、しょんぼりと
2019/12/31 良いお年を・・・
2019/12/16 ひまひま大河ドラマ日記「称賛に値しますね」

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2019/09/21(土) 悪夢のごとく
 先日、夜勤明けに眠い目をこすって、フェリーで千葉へ渡ってきました。ネット経由の情報で、想像以上に被害が大きいと知り(テレビばかり見ていた自分が、こうして一次情報すらネットで知るようになるとは…と改めて驚きます)、こんな時にノコノコ何もせずに物見遊山で行くのはどうなのか…とも思いましたが、目をそらして何も見ないほうがいけないのだ、と自分を無理やり納得させて。
 同じ船には、千葉へゴルフに向かうじいさん達(失礼です)が多く乗っていました。こんな時にゴルフなどやらんでも…と思いましたが、こんな時こそ自粛せずに千葉の経済に貢献したほうがいいのかも知れない…と思い直す。
 対岸の金谷港は、いまだ停電中でした。店舗部分はシャッターが閉まっていて、裏口から外へ出る。浜金谷駅まで徒歩で向かうと、折れた電柱、たるんだ電線、屋根が吹き飛んだ家…想像以上の被害に驚きました。東京湾を隔てただけで、これほどの差があるとは…。
 内房線で南下する車窓には、屋根にブルーシートの張られた家々や、倒壊したビニールハウスなどが数多く見られました。列車から見える範囲でこうなのだから、全体の被害はどの程度なのか想像もつかない。
 ふと、今年の6月に大阪へ出かけた際、阪急やJRの車窓にブルーシートの屋根が点在していたことを思い出した。地震からすでに1年が経つと言うのに…。オリンピックだ、万博だ、カジノだと浮かれていていいのだろうか…と思ってしまいました。自然災害は自己責任ということだろうか。千葉の復旧もどれだけかかるのかと思うと、暗くなってしまう。

 今回の災害に対する国の対応やマスコミの報じ方を見るにつけ、311の時に今の政府でなくて本当に良かったかも…と本気で思っています。決して当時の政府の対応が立派だったわけではなく、あの時はマスコミも国民も「政府は何をやってるんだ!」と怒ることができたから。
 いま、同じように批判したら、各方面から「政府は一生懸命やっているのに、足を引っ張るつもりか! それでも日本人か!」などと吊るし上げられるんだろうなあ…と思います。あの時のように先が見えない不安な状況で、批判すら許されないとしたら…。それこそが「悪夢のよう」ではないか、と思います。
 この程度の発言も、SNSとかに上げると吊るし上げられかねないんだろうなあ。だから、ほとんど誰も見ていないと思われるこのひまひま日記でつぶやきます。情けない気もしますけど、無駄なケンカをするのは大嫌いですので。では、今日はこのへんで。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.