かのんの樹木図鑑 観察記録
〜2009年〜
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年8月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2010/02/02 サクラバハンノキ開花を確認
2010/01/31 南紀白浜(2日目)
2010/01/30 南紀白浜へ
2009/09/07 チュウヒの声
2009/08/03 セミ時雨

直接移動: 20102 1 月  20099 8 7 6 5 月 

2009/08/03(月) セミ時雨
セミの観察会に参加。セミの抜け殻の同定をしました。
写真はヒグラシの触角で,第4節がやや長いところが特徴。
ほぼ同じ大きさのツクツクボウシでは,ほぼ等しい節の長さなので区別できるとのこと。
今年採集した抜け殻は,
1)アブラゼミ
2)クマゼミ
3)ヒグラシ
4)ツクツクボウシ
5)ニイニイゼミ の5種。
なんとかミンミンゼミの抜け殻がほしいところです。

2009/08/02(日) ツクツクボウシの羽化
19時頃,拾ってきたツクツクボウシの幼虫を自宅で羽化させ,その様子を観察し記録に残しました。変化の早いところは動画で,ゆっくりのところはインターバル撮影しました。

20:17 背が割れ始める。
20:24 頭部,胸部が抜け出す。
20:32 体が後方へ反り返り,縮んだ翅が伸び始める。
20:52 中脚,後脚で抜け殻につかまる。
20:53 前脚でも殻につかまり,腹部が抜け出す。
21:03 この頃までに,ほぼ翅が伸びきる。
21:21 この頃までに,平面的だった翅が,屋根型におさまる。
    時折,おしっこを斜め下に向けて飛ばす。
22:19 色が濃くなってきて,抜け殻から降りる。
22:58 飛び立つ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.