ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年2月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2004/02/25(水) 続 君の名は?
最近ヨウケンネタばかりですみません。今日も行かしてもらいます。
昨日の続きみたいなモノで、没となった命名集のほんの一端をつぼやいてみます。

命名は、自分が思うに2つのパターンがあると思います。
@「こんな子に育って欲しい」という願いを込めるパターン
A姓名判断で良かった名前にするパターン

「伊織」は後者の方ですが、自分としては前者の「願いを込めた」名前を20年間したため続けておりました(ということは3歳の頃から?)。
その名とは、女の子であれば「介依子(けいこ)」という名前で、「介→介護という点から人をよく助け」「依→依頼、依託という点から人からよく頼られる」ような子になってほしい、という思いが込められたものでした。(え?むちゃくちゃ強引?)

ところが、この由来とともに「介依子なんてどうかなぁ・・・」と嫁に語ったとき、ヤツは何と言ったと思います?
「えー!?カイコじゃなーい!繭作ったらどーすんのよー。蛾みたいじゃん。ヤダ(一蹴)」 

アホたれ!繭作るわけないでしょーがっ!
こちらとしては、長年暖めてきた傑作名です。ここで諦めては男がすたる。懲りずに嫁洗脳作戦で根気強く‘すりこみ’を行います。・・・しかし、何度か洗脳を試みても成功に至らずやむなく断念。男がすたりました・・・。

ならばと、他にしたためている名前で挑戦。(旦那→嫁の順で会話は続く)
「深い雪で、深雪は?」
「雪降ってなかったらどーすんの?それにその名前は高校の時のイヤな人の名前だからヤダ」→却下
「春の香りで、春香は?」
「2月は春じゃないし、私の友達の赤ちゃんが、はるかっていうじゃん」→却下
「明日菜なんてどう?」
「それって、めぞん一刻?まさか次は響子とか出てこないでしょうね?(ギクゥ!!)」→却下   (フェードアウト)
旦那、燃え尽き。もういいや、姓名判断ソフトで吉の名前見つけるわい。

嫁の方はと言えば、特別これという名前は持ち合わせてなく、澪とか瑠那とか、とにかく聞こえと見栄えがよさげな名前の連発。ただし、先日も申し上げましたとおり、「大凶ヒッター」の嫁の命名案はPCによってことごとく却下され、徐々に考える意欲を失うのでありました。

ちなみに、男だったらどんな名前を考えていたかと言いますと、自分の場合は「俊太郎」で、嫁さんは「健大(タケヒロ)」だったと思います。こちらはいずれもPC却下で仲良く玉砕でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.