ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年5月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2004/05/17(月) その名は雑草?
我が家のプチガーデンの話です。「今年こそは」と丹誠込めて育てたつもりのチューリップは芽が出て枯れて、「今年もいっちょ」と期待を込めて育てたつもりのフリージアはたった3つの花だけ咲いてしょぼくれて・・・。そんな中で気を吐いてくれているのが、今年3年目に入る四つ葉のクローバーと、昨年発生した謎の植物です。

謎の植物・・・それは去年自分がコリアンダーを植えたプランターに生息しています。実はコリアンダーは一昨年植えたのはいいですが、芽が出てこないまま1シーズンを越してしまったのでした。そこで、リベンジ(まったくリベンジすることが多いねぇ)として去年植えたところ、何とたった1本だけ芽を出したのです。ところがその1本、変なことにハーブの香りが全くしない上に、やたらめったら生育が良くて最終的に160cm近くまで伸びてしまった挙げ句枯れてしまいました。
あまりの不思議さに以前このトップページに「コリャナンジャー(コリアンダーのもじり)」と紹介しました。それがコレです。覚えている人は相当な「みなみじゅうじ」信奉者とお見受け致します。

さて枯れたはずの謎の植物、コヤツはプランターに種をまいていました。それが今年の3月一斉に芽を出し、一面「謎の植物」だらけ。匂いをかいでみましたが、やっぱりハーブの香りはしません。
ある日義母がやってきて、この凄まじい状態を見てもらいました。結論「これ雑草よ?」・・・何ですって?

どうも本命のコリアンダーは昨年も玉砕していたようですが、植えた覚えのない植物が何で出てくるのでしょう?謎が解けてもやっぱり謎を秘めている植物です。唯一言えることは、「食べなくて良かったよねぇ」ということぐらいですかねぇ。
ちなみに、枯れた初代の雑草も、一面に芽を出した子雑草たちも、まだプランターの中です・・・。早よ処分せんと。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.