ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2005/01/08(土) 読み負け
8日(土)・・・それは、自分が星見のターゲットに設定していた日でした。
普通なら金曜日(1月は7日になります)の夜に行くのですが、あいにく今週は8日が出勤日と言うこともあって、やむなく8日に設定した次第です。
7日は曇るだろうと踏んでいた予想も見事に外れて、実に透明度のいい夜でした。船長っは9日のレースに向けて8日に阿蘇の方に行かなければならないのに、オートガイドの成果を試して見るべくちょこっと出張っていたようです(その様子が携帯メールで流れてきました)。
しかし8日に設定した自分は、翌日に同じような天気になることを祈ってあえて望遠鏡を出さず、そそくさと寝たのでした。
その8日、日中は見事な天気になりました。予報は曇りだったので、いい方向に外れているようです。内心「ざまみろ気象庁」とほくそ笑んだのでした。ところが会社から帰ってきてさぁ準備に入ろうかとしたとき、いずこともなく雲がやってきて19時頃にはあっという間に雲一色。・・・腹立ちません?この日の夜を楽しみに待って真面目に仕事したのいうのに、この仕打ちです。「だめだこりゃ、絶対晴れんばい」モチベーション一気に0です。この時点で出張り中止し、ふてくされビールを一気に3杯空けました。するとどうでしょう。諦めたと同時に、時折晴れ間が見えて来るじゃないですか。・・・むかつきません?いや何にむかつくかといって、自分の読みがこうまで外れることに腹立つのです。雲の量は多いのですが、たった3分あれば噂のマックホルツ彗星は撮ることが出来るのです。直焦とか惑星撮影はダメでも、せめてすばるに接近しているマックホルツ彗星が撮れていれば、きっと満足したことでしょう。
今年の星見は出だし躓きでした。
今度は14日をターゲットにしましょう。しかし・・・予報の方はよろしくなさそうです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.