ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年7月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2006/07/30(日) トムの大往生
朝、イオの遊び相手をしていたら、いきなり実家から電話がかかってきました。たしか実家のジージとバーバは朝から市民大清掃に駆り出されて疲れ切っているはずですが何事でしょう?

と聞いてみると、トムが死んだとの報告でした。

トムは、約20年前に拾われた犬で、生まれつき警戒心が強くて、右の後ろ足が不自由な犬でした。それが災いして、初め近くの人に里子に出されたんですが可愛がってもらえず、当時ウチに住んでいたタロウ(柴の雑種)を頼って我が実家に来たのでした。
警戒心の強さはなかなか治らず、頭をなでることさえ一苦労させるトムも、晩年はようやく悟りが開けたのか、何をされても(ビクッとすることはあっても)逃げることはなくなり、タロウ亡き後他のイヌネコどものとりまとめ・・・はしませんでしたな。ただ、一部のネコにはとても好かれていたようです。

ここ2年は、体の衰えが激しく、自分の力では歩けなくなり、ほとんど寝たきり生活を余儀なくされました。が、食欲は犬一倍あって、それがトータル20年以上を過ごした最大の原動力だったと思います。
トムは、最後の1日を実家で過ごした後、タロウの眠るペット霊園で荼毘に付され埋葬されます。この20年の生活がトムに取って幸せな日々であったことを切に願いたいと思います。・・・いかん、泣けてきた。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.