ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年7月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2006/07/08(土) ダッキー再び?(2)
ということで、土曜日は会社を休んで、イオは保育園を休ませて整形外科に行ってみました。前回は夜間救急に飛んだ挙げ句、別の病院を紹介されて異常なしと診断され、更に行きつけの小児病院に行ったら、「こりゃ脱臼やないか」と怒られましたが、今回はしっかりした整形外科に行ってみます。
朝、様子を見ると、腕自体は上げるものの、右手をかばう仕草に変化は無く、何をするにも左でこなそうとします。

行った整形外科は、設備もそこそこ整っていて、先生も年配のいかにもベテランと感じさせるオーラがあります。しかも今は午前中ですし、眠気で誤診をすることはないかと思います。

で、レントゲンやら触診をした結果、「異常なし」と。何と、気を引くようなおもちゃを差し出して、右手の反応を見たところ、軽々と右手を上げておもちゃを追い回すのでした。そこには、朝方まで見せていた弱々しさはなく、エネルギッシュな反応だったのでした。
レントゲンでも異常は見あたらず、結論としては「痛い思いをしたので、動かすのにためらいがあるのだろう」と言うことでした。ですので、時とともに自然と動かしますよ、と。

う、うーん、たしかにそうかもしれませんねぇ。ちょっと不安な点がないわけでもありませんが、小さな子供だから、痛さの記憶は人一倍あるのかも・・・。
あとは様子見とします。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.