ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年1月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2007/01/18(木) マックノート彗星観望ミッション失敗
大々的には報道されていないようですが、今マックノート彗星が南半球で長大な尾をたなびかせて日没後の西埜空を賑わせています。天文関係のサイトには尾が大きく広くたなびき、オーロラを彷彿とさせる光景が写真に収められているようです。
残念ながら日本では既に見ることが出来なくなってしまいましたが、つい先日までは昼間に確認できたらしく、いくつもの報告&写真が公開されていました。そこで、遅ればせながら自分も昼間のマックノートを見るべく、わざわざ休暇まで出してベランダから見てみることにしました・・・が、6時間もかけた挑戦は敗北という結果に終わりました。敗因は色々あるんですが、やっぱり雲の襲撃が効きましたね。いつまで経っても彗星のそばを離れようとしないストーカーのような雲に何度波動砲を浴びせたいと思ったことか。
この怒りは後日天文奔走記にしたためたいと思います。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.