ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2007/11/21(水) 部品がありません
「甦る旧赤道儀」で見事復活を成し遂げたアストロのLN赤道儀。
まだLNでの直焦撮影は出来ていませんが、ホームズ彗星の増光に合わせて「自宅で直焦プロジェクト」と合わせて一気にやってみるかと思っていました。
ところが、今月初め自分のチョンボでモーターが動かなくなってしまいました。電源をプラスマイナス逆に接続したため、コントローラーの基盤を破損してしまったようです。

モーターがないと取り回しでは結構不便なものがあります。特に、今後ベランダから金星や水星を狙う機会も出てくるでしょうし、庭先観望とマルチで対応するにはLNにもモーターが付いていてくれないと困ります。ということで、一式をメーカーに送って修理してもらうことにしました。これが5日の話でした。
それから2週間。メーカーからの連絡は来ませんで、こちらのほうから状況を聞いてみることにしました。その結果、物は8日に届いて修理担当の部署に渡しているが、基盤を構成する部品がなく各方面で在庫を調べている最中とのこと。うーん、やっぱり20年以上も前の機器だと部品も供給できないのかなぁ。
考えてみれば自分の会社でも、製造機器の供給期間は15年ですし、それ以降は機器を新しく更新するようユーザーに勧めています。
とは言え、LNは赤径軸にモーターを直付けするタイプですから、他に代替品があるかというと、なかなかそう言うわけにもいきません。
メーカーには、もう少し粘ってくれとお願いしましたが、果たしてどうなることでしょう・・・。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.