ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/12/05(金) Y−da家10大ニュース2014(3)
3.昆虫飼育は誰のため?
今年は昆虫飼育が多かった年でした。
昨年飼ったコオロギが今年孵化して、初めて卵から成虫まで育てることが出来ました。多分今回も卵を産んでいると思いますので、来年は更に多くのコオロギが孵化するのではないかと、半分恐れをいただきつつ見守っています。
次にカブトムシ。たまたま行ったディスカウントショップでカブトムシの幼虫が1匹50円で売っていたこともあり、タカと共謀して飼育を始めました。途中メスのカブトムシに「嫁入り」してもらって産卵にこぎ着けるという一幕もありましたが、その甲斐あって、現在40匹超の幼虫が越冬中です。・・・でも来年全部成虫になったらどうしましょう。
最後はオオクワガタ。残念ながら今年の産卵はダメでしたが、オス・メスとも越冬モードに入りましたので、来年期待できるかもしれません。クワガタの産卵→成虫までの飼育は未体験なので、期待半分、不安半分といったところでしょうか。

いずれの昆虫飼育も、タカの昆虫に対する興味を引き出したいと思って始めたつもりでしたが、実際の所は、その昔昆虫飼育に熱を上げていた頃の自分の「熱」が再び持ち上がったことにあると思います。特にオオクワは当時の自分には「高嶺の花」だったので、オオクワを飼いたいという気持ちが強かったです。
とはいえ、今回の飼育を機に、タカが昆虫図鑑を見るようになりましたから、来年は更に興味を持ってもらえるよう、一緒に飼育していきたいと思う今日この頃です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.