ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/10/02(火) サターンとVC200Lの組み合わせ
先日光軸調整して自分的には満足いく星像になったVC200Lを、今度はサターン赤道儀に載せて直焦撮影をしてみました。
赤緯方向はモータを付けていないので、ガイドは赤経方向のみのオートガイド。数分間の露出でも南北方向に星ズレが起きないよう、極軸を入念に調整してのトライです。

目標としては、出張り撮影でメインにしている3分〜5分露出で星ズレが出ないことでしたが、今回の撮影の結果を見ると、レデューサ併用であれば許容範囲内に収められそうです。

ただ、やっぱり極軸の追い込みにかなりの時間が費やしてしまいました。ポールマスタで精度良くセッティングすることが今後の課題です。
あと、天体の導入に時間がかかるのもどうにかしないと!
自動導入に慣れすぎてしまって、久しぶりに自前で導入したら、目標の天体が全く入っていなかったりして、写野の中心にある/なし以前の問題でした。。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.