ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/12/02(日) 餃子ちゃんぽん
昨日は月が出るまでの時間にウィルタネン彗星でも、と思って出張りを企んでいましたが、雲が出て断念。
というわけで(?)、今日は慰めリンガーに行ってきました。で、食したのは定番のちゃんぽんではなく、餃子ちゃんぽんなるキワものメニュー。

このちゃんぽん(と呼んでいいのかどうか)、テレビ番組「有吉弘行のダレトク!?」の企画「没メニューレストラン」(商品化に至らなかった“没メニュー”をゲストが試食し、評価が高いメニューを復活させるコーナー)にリンガーハットが出たらしいのですが、リンガーハットの“没メニュー”4商品のゲスト試食の結果、一番評価が高かったコレが復活メニューとして選ばれたとのことです。

その名の通り、餃子がちゃんぽんに入ったものですが、麺は入って無くて餃子のみ。その餃子は10個入りということで、麺はなくともボリュームはありそうです。
スープは辛めに仕立てた担々麺風をアレンジ。

出てきた実物は小さめの器で、量的にも(自分としては)少なめでしたが、餃子10個はそこそこお腹にたまるものでした。担々麺風のスープも濃い味付けの餃子にはマッチングしていたと思います。

・・・が、いかんせん辛い!普通のちゃんぽんにラー油を渦巻き状に8周程度盛るぐらいなら耐えられる自分でも、途中から舌が麻痺してしまい、味を楽しめたのは最初の方だけでした。
いろんな人に楽しんでもらうならば、もう少し辛みを抑えてもよかったのではないか、と思います。辛い物がNGな方は手を出さない方が無難です。
*食べた後、店員の人が「辛くなかったですか?」と聞いてきましたので、普通よりも辛めの味付けなんだろうと。。。

お値段は780円。餃子10個が入っていることを考えると妥当なところと思いますが、あと100円ぐらい安ければもっとお得感があったと思います。
餃子とちゃんぽん(の具やスープ)をまさしく同時に楽しむことができる面白い一品ではありました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.