ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/01/14(月) ディザリングに挑戦(2)
昨夜は、GPVの予報を見たら夜半前から少し晴れ間が出そうだったので、再びVCを駆って出張ってきました。
一番の目的は先日自宅でトライしたディザリングガイドの実践。コツは覚えたつもりなので、あとは適切なパラメータを早く見つけるかが成功の鍵を握るはず!
・・・と思って、セッティング完了して早速BackyardEOS(BYE)を立ち上げたら・・・?警告画面が出てきました。

BYE: 「トライアル版やで。ライセンス確認せえや(と言ってるっぽい)」

んん?たしかにまだトライアル版を使用している段階ですが、画面には認証済みのライセンス番号がちゃんと表示されています。にも関わらず「ライセンスを入れろ」とはこれ如何に?
よくよく画面を見てみると、ライセンスとともに登録したはずのIDがブランクになっています。IDを再度入れろと言うことでしょうか。・・・何やらいやな予感。

BYE: 「認証できんとバイ(と言ってるっぽい)」

おおぅ!ID入れてもネット接続してないから、照合してくれんわ!!
そうです。どうもトライアル版は毎回毎回ライセンスとIDを照合していたようです。自宅ではネット接続できていたので気づきませんでした。
ここに来てBYE使えないとは、今日出張った意味がないではないかっー!

沈みかける月に向かって吠えたい気分になりましたが、かろうじて踏みとどまることができました。幸いにもオートガイドソフトPHD2にはマニュアルディザリングが付いていて、オートガイドとディザリングのコンビネーションとか、赤道儀の挙動などは一応確かめることができたのでした。

感触ですが、気温が前回よりも高くノイズが出やすい条件ではあったものの、ディザリングの恩恵か縮緬模様は見られず、星雲の境界部とかがはっきりしているように思いました。

でBYEの方はというと、本日正規版に移行して、ライセンスの都度確認がなくなったことをご報告申し上げます。(PHDでディザリング出来るんだったら、BYEはいらないような気もしないでもなかったですが、撮影の度に指令を出すのは結構手間ですし、とりあえず使ってみます)

*上が前回撮影分(M65)で、下が今回ディザリングして撮影したもの(NGC2903)です。ガイドがイマイチなのは相変わらずです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.