ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年3月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/03/09(土) 3/8は出張ってきました
8日は日中から宵頃まで天気が良かったこともあって、1月以来の出張りを敢行してきました。
やりたいことはいっぱいありまして、みなみじゅうじのγ星を「見る・撮る」のもその1つでした。

しかし現地に着いたそばから薄雲が!!
キムタクとは風貌、言い方ともとても似ても似つかぬ自分ですが、あえて言わせていただきます。

「ちょ、待てよ」

もうね、がっかり。

一応かすかに星は見えていましたので、明るい天体をいくつか撮影したり、みなみじゅうじγ星付近の星野撮影もやってはみましたが、透明度がさっぱりでペケでした。
γ星は目には見えなくとも写真だと写るかも・・・と、ほのかな期待は寄せていたんですが、影も形も・・・・でしたね。

4月に再トライです。

*ケンタウルス座付近の星図と写真の比較です。オメガ星団付近は雲に阻まれてました。ただ、透明度が良ければ何とかγ星が写るかな、という感触は得られたと思います。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.