ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/05/10(金) あともうチョイなのに
先日の出張りの処理もまだ終わっていないのに、本日は晴れ間が続きそうと言うことで出張ってきました。
出張ったと行っても、目的はみなみじゅうじ座γ星の確認のみで、EOS-DX5と双眼鏡のみ携えて出陣。

前回の出張りで「海辺の旧道」はγ星南中の時間帯には岩に隠される可能性が高いため、今回は「金星食観測記念の地」に行ってきました。
ここなら西から南にかけて開けていたと記憶しているので、多分障害物に隠されることはないはず・・・。

と思ったら、ピンポイントで岩が屹立。
ぬわーっ!!

γ星南中の時刻まで残り少ない中、見えそうな場所探しに奔走することになりました。
しかし、暗くて開けたところはなかなか見つからず、結局街灯が煌々ときらめく場所でトライすることに。

でドタバタした挙げ句γ星が見られたかというと、どうも今回も沈没のようです。
この日もオメガ星団までは全く問題なく見ることができて、γ星のほんのチョイ北にある星も双眼鏡でたどれたのですが、γ星が見えません。
「おっ!これはもしや」と思った光点は、全部漁船の明かりでした。

高度的には問題なく見えそうですけどねー。抜群の透明度が求められそうです。来年の2月まで持ち越しかな。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.