ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/16 紅葉散策
2019/11/10 サターンを入れよう(番外)
2019/11/09 サターンを入れよう(2)
2019/11/07 嵐ファンクラブ
2019/11/03 サターンを入れよう

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/05/11(土) ツバメのヒナ
(第3の)ビールのストックが切れたので、近くのスーパーに調達に行く途中、巣から落ちたツバメのヒナに遭遇してしまいました。
ハンカチが敷かれていたので、誰かが何らかの処置をしたようですが、交通量の多い路上でもあり、このままだとクルマにひかれるか、ネコにやられる可能性が高そうです。

どうしたものやら・・・と思っていると、おそらく最初に発見したと思われる人がやってきて、
「あっ、このツバメでしょう。巣に戻せないかと近くの家に声を掛けたんですけど、巣まで届きそうな脚立がなくて!スーパーにかごがないかと行ってみたんですけど、ペット屋がなくなってて、どうしたものやら・・・」

その後、おそらく声を掛けられたと思われる人が、小さなかごを持ってきて
「こんなカゴしかなくて。。。とりあえずコレにいれておきましょうかね。でも、そのあとどうしましょう・・・」

しばらく思案するも妙案が浮かぶわけでもなく、何となく雰囲気に負けた自分が持ち帰ることを提案して解散。
家に戻ってきたとき、持ち帰ってきたモノがビールではなくツバメのヒナだったことにみんなビックリでした(そりゃそうだ)。

ツバメのヒナが食べるものをネットで探し(ここで初めてツバメを許可なく持ち帰ってはいけないことが分かる!)、近くのホームセンターですり餌とエサを口に押し込むための注射器と、寒さ対策のヒーターを調達し、いざ!エサやりに挑戦。
これがまた大変難儀なモノで、すり餌が好みに合わなかったのか、食べさせ方がが下手だったのか、注入したエサをぶわっと周囲にはき出す始末。見守っていたイオ、タカ含めてすり餌まみれになりました。

すり餌だとヒナが暴れて逆に衰弱しそうなので、再びホームセンターに行ってミルワーム、、、つまりムシ、、、を調達することにしました。みんなに拒否されたのですがしょうがないです。
ミルワーム、初見の自分にはなかなかゾワゾワする世界が広がりましたが、ヒナの食いつきは良くて、10匹ほど平らげたら満足そうに寝てくれました。
食べ終わったのが既に19時過ぎの時間帯で、普通なら鳥は寝静まるはずですが、人間の赤ちゃん同様、腹減ると鳴き出すんですかね??

経験がないだけにこの後の展開が読めません。
今夜はヒナのそばで寝ることになりそうです。

*拾ったヒナ。環境に慣れてないせいかジッとうずくまっていましたが、思ったほど衰弱はしてなさそうでした。時折ピピッと鳴いたときはみんな「おおっ!」と歓声・・・。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.