ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年10月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/11/22 タカ 水泳大会で頑張る?
2020/11/21 本日は出張るも
2020/11/15 11/14は出張ってきました in 宝原
2020/11/11 ペヤング ペタマックス
2020/10/25 スプリント大会

直接移動: 202011 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/10/20(火) WB25 オン ザ 親分
例年、惑星撮影で活躍している機材と言えばWB25とEM200のコンビですが、今年はEM200の追尾が思わしくなく(結果としては何も問題なかったようです・・・)、久しぶりにアトラが表舞台に立ちました。

ところが数ヶ月を経て、そのアトラも不穏な動きを見せるようになりました。
この間は、火星を撮影していたら、突然火星がフレームアウトする事態に。
ふぁっ!?と呆然としていたら、やおらモニタ内に戻ってきて、止まることなくそのまま反対側に消えて行くではないですか。
どうも、スカイセンサーのバッテリーがへたって、不安定になってしまったようです。

アトラは日を追う毎に挙動の怪しさが増してきて、撮影もままならない状況になってきたので、ついに親分AXDに登板してもらうことにしました。

トップヘビーな外観から、巨大なWB25を載せると架台が根元からもげるんじゃないかという不安がありましたが、いざ載せてみればそんなことはいらぬ心配で、安定した観測と撮影が出来るようになりました。
さすがは親分、風には弱いけど。

当面は、庭先撮影でも出張り撮影でも親分に頼ることになりそうです。酷使して不調を来さないように心がけます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.