みっちょん、ふぁいとぉ!
みっちょんは、イタ天からいつもお病気のペットちゃんを応援しています!
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2003年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2014/04/27 お引越ししました
2009/04/01 みっちょん日記のお引越し
2009/03/31 ボディースキャン/アボカドカッター
2009/03/30 アボカドカッター/1日4食はあかんよねぇ...
2009/03/29 ソルトおろし?

直接移動: 20144 月  20094 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2003/11/15(土) 病院12 主治医は私!!!
今日の結果は、血糖値370

インシュリンを、勝手にどんどん減らしてたにしてはまあまあの数字、
最初の頃の600に比べたら、グッド・GOOD〜♪
と思っていたら、
院長には、「この数字だと、あなたが低血糖と思っていた症状は、
高血糖だった可能性もある」
と言われてしまった。

で、低血糖か高血糖かわからないので、
まず低血糖の処置をしたら、容態が安定した。
ダメならインシュリンを追加で注射するつもりだった。

と説明したら、じゃ低血糖に間違いないでしょうってことになった。

毎日つけてたデーターを見せて、私が減らしたインシュリン量で様子を見たいと言って、OKを貰う♪
インシュリンも、瓶で欲しいと訴えて、瓶で貰うことになった。
「もうどうせダメなんだから好きにしたら」って、
半ば呆れ顔にも見えたけど...
そんなことは、気にしていられない。

なんたって、みっちょんの主治医は、
治らないと思っているこの獣医ではなく、私なのだ!!! 
何故か分からないけど、
みっちょんは絶対に元気になるって予感がする!!!


インシュリンは、瓶でもらったら1週間分が3,000円だった。
えーっ!?それじゃ、今までの1月:36,000円はボッタクリやん!!!

ケトン体がプラス15になって、救急病院へ行ったことから、
当初は多量のインシュリンにも反応していなかったのは確か。
それが、何故、急に少量のインシュリンでおちついているのか?謎...

写真は、昨年の9月。糖尿病発病前の元気な頃のもの。アイ〜ン!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.