みっちょん、ふぁいとぉ!
みっちょんは、イタ天からいつもお病気のペットちゃんを応援しています!
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2003年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2014/04/27 お引越ししました
2009/04/01 みっちょん日記のお引越し
2009/03/31 ボディースキャン/アボカドカッター
2009/03/30 アボカドカッター/1日4食はあかんよねぇ...
2009/03/29 ソルトおろし?

直接移動: 20144 月  20094 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2003/11/21(金) メモリの違う注射器
朝:オシッコをしてくれないので、注射をしないまま出勤。
夜7時:オシッコ陽性++(500) インシュリン0.01ml注射。

この夜の注射で大失敗(>_<;
今まで病院でくれていた「インシュリンをセットした注射器」がなくなったので、
いよいよ自分で注射器にインシュリンを入れて注射した。

この時0.01mlのつもりだったのに、注射器の目盛りを間違えて
0.02ml注射してしまったのだ!!!


インシュリンの量を間違ってはいけないと、二度も1メモリなのを確認した。
ところが、病院がくれた注射器が今までのより1回り大きい注射器で、1目盛りが0.02mlだった。


院長には、何度も「0.01mlで様子をみる」と言ってある。
それなのに、なんで1メモリが0.02mlの注射器を渡すかなあ???

それに、今までのより大きい注射器なら、そう説明するべきじゃないのか!?
今、みっちょんの血糖値は、すっごく不安定で微妙な時期。
それなのに、1メモリの半分なんていう「正確に測れない注射器」を渡すなんて...
今まで病院がセットしてくれていた注射器と同じと思い込んだ私も悪いけど...

院長と看護婦のコミュニケーションが悪いというか、
気配りが足りないというか...

この注射で、みっちょんはフラフラ・ヨロヨロ状態になり、ニュートリカルで手当てした。

なんだかなあ...益々、病院に不信感と不満が募る...


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.