みっちょん、ふぁいとぉ!
みっちょんは、イタ天からいつもお病気のペットちゃんを応援しています!
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2003年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2014/04/27 お引越ししました
2009/04/01 みっちょん日記のお引越し
2009/03/31 ボディースキャン/アボカドカッター
2009/03/30 アボカドカッター/1日4食はあかんよねぇ...
2009/03/29 ソルトおろし?

直接移動: 20144 月  20094 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2003/12/31(水) もうダメかも...
 7:00 お水をゴクゴク飲む。体重850g 中々起きてこない。
 9:30 オシッコ検査 尿糖(−) 血尿(−) 尿蛋白(++)
15:30 オシッコ(−) カリカリを少し食べる
20:00 オシッコ(−) i/d缶・カリカリを食べる。

みっちょんは、体調が悪いせいか、寒いのか、フリースのイタチ袋の中で
後ろ足がブルブルと振るえている。
ホカロンを入れてあげると、震えは治まった。


25:40 i/d缶をあまり意識がないまま食べた。歩けない。トイレもしない。
震えの原因は、低血糖かもしれないと思い、ニュートリカルとガムシロップを飲ませる。

みっちょんは、ステロイド注射のせいで、最悪の容態になってしまった。

病院へ連れて行って、検査したり点滴したりするのも、もう無理かな...

旦那が「みっちょんは誠意一杯頑張ったんやから、もうええやん」と言った。
そんなぁ...でも、もう病院へは連れて行きたくないな...
幸い会社は休み。そっと見守ることに決めた。

みっちょんは、フラフラでほとんど意識がないのに、トイレはいつもの場所まで行きたがる。
抱っこして連れて行くけど、トイレの時もペッタンコなので、お尻が汚れる。
汚れたお尻やシッポは洗面所でウォシュレット。
動物嫌いな人が見たら、絶句するやろな(−.−;


それにしても、みっちょんが糖尿病と分かった時に、「今飲んでるステロイドは止めて下さい」と
言った獣医が、ステロイドを注射するなんて...
いくら考えても、腹が立つ!!!


ステロイドの副作用で糖尿病になったのか、普通の糖尿病なのか、
ステロイドを注射してテストしたんじゃないのかな...?
不信感がまた募った...


これまでは、獣医が諦めろと言っても、「そんなことない!みっちょんは大丈夫!」って思ったけど
今度は、ほんとうにダメかもしれない...
みっちょん、病院に連れて行ってごめんよ...お家でゆっくりしようね。

2003/12/30(火) インシュリン再開
昨夜から朝にかけてのオシッコは、(+)(++)。まだ陽性のまま...

9:00 体重850g i/d缶・カリカリを食べて、ヨロヨロなのに、
     長く遊んだ。
10:10 インシュリン0.01ml(弱)注射。
13:00 オシッコ(−〜+−)ちょっと下がった。(オシッコした時間は不明)
15:00 オシッコ(++)
19:00 オシッコ(++〜+++)
21:00 オシッコ(++)i/d缶・カリカリ食べる。
22:30 インシュリン0.02ml注射(0.01では、あまり下がらなかったので増やす)
注射がなかなか成功しない。とほほ...
23:00・24:30 オシッコ(+)体重860g

病院は、今年は今日が最後。
インシュリンは、まだ冷蔵庫に少し残ってるけど、
このまま血糖値が下がらないと、お正月休みの間に
足りなくなるかも...
仕方なく、病院へインシュリンをもらいに行く。
電話で血糖値が上がったと言ったのに、インシュリンを貰いに行くと
院長は出てこなかった。
自分が打ったステロイド注射のせいで上がったとわかっているから、
出て来られないに違いない。またまた、腹が立った!!!

年賀状、フェレ友には出したけど...


※夕方の開院時間までには、ちょっと時間があったから、
食器棚を整理していたら、どんぶりが頭に落ちてきたー!!! (-_-メ)
どんぶろ様は、頭に当たって、テーブルに落ちてリバウンドして、
床でお割れになりました(>_<。
なんで、こんな時にどんぶりが...
この間のゴッキーといい、どんぶりといい、まるでお笑い番組。
情けない〜...シクシク

2003/12/29(月) 眉間のコブは消えたけど、高血糖になった
朝、昨日できた眉間のコブは治った♪
すごく元気。フラつきも治っている。
押し入れ探索したり、飛び跳ねたり、布団に潜ったりして長く遊んだ♪


    でも、ちょっと元気すぎる...昨日のステロイド注射で元気なだけじゃ...→

14:30 i/d缶、カリカリを食べる。
ごはんの後、またフラついている。やっぱり、カラ元気やったか...(−.−; 

       でも、ステの副作用は、それだけでは済まなかった。


23:30 尿に一番高い陽性反応(3+)が出た(>_<)
ごはんをガツガツ食べるし、オシッコも1時間置きくらいにしているから、高血糖に間違いない!
インシュリン、冷蔵庫に残ってるけど、打った方がいいのかなあ...迷いながら寝る。

2003/12/28(日) 今度は、眉間にコブ(>_<。)
朝は、少し押し入れ探検をして遊んだけど、抱っこしたら寝た。
お布団で、30分ほど一緒に寝る。呼吸数:34(これって普通?)
「抱っこねんね」するのは、調子の悪い証拠...(;_;)

15:30 眉間に変なコブを発見。こ、これ、なにーーー!?(>_<)

少し前に、友人のフェレちゃんが同じようなところに腫瘍ができた。
そのフェレちゃんは、あちこちに腫瘍ができたのに、すごく頑張った。
でも、お☆様になった...(;_;)
みっちょんももしかしたら...不安でいっぱいになる。
夕方、病院へ行く。あ〜、当分病院へは行かなくていいはずやったのに...

レントゲン結果:骨には異常ないので、腫瘍ではないらしい。ほっ...
骨と皮膚の間が腫れているから、何処かでぶつけたタンコブか、
慢性のアレルギー性鼻炎のせい...???
とりあえず、ステロイド注射を打って様子を見ることになる。
下半身のフラつきについては、頭のコブとは関係ないらしい。
低血糖も、ごはん食べてるなら、低血糖で倒れることはないと言われ
血液検査はしなかった。

それから、ちょっと気になったのがステロイド注射
糖尿病にステロイド使ってもいいの???
でも、院長がそんなこと知らないわけないから、大丈夫なんだろう。

病院から帰ってきても、やっぱりフラついている(;_;)
麻酔のせいだけじゃないと思う。


24:30 ごはんに起きてきたけど、また歩きながら転がった。
本当に、真横にコロ〜ン!って倒れる(;_;)
すぐに起き上がるし、走ったりもするんだけどな...謎。
年で後ろ足が弱ってるとかじゃない転び方だし...
低血糖かな?と思うけど、ペッタンポーズはしないから、低血糖でもない...?
三半規管が悪くなってるのかなあ???あ〜、分からないー(>_<。

年賀状、まだできてないけど、それどころではない...とほほ

※みっちょんのコブを発見して、がーーーん!!!
でも、兎に角、急いで病院へ行かなくては!と準備をしていると
こんな時に、超デカ・ゴッキーが出現。ひ〜っ!(>_<。)
ヨロヨロのみっちょんをケージに入れて、必死で殺虫剤をかけると
食器棚の後ろに逃げて、カサカサカサ...音がしてるうぅぅぅー!
で、数分後に、跳ねを半分広げて、出てきたー!きゃーーーっ!!!
もう必死でゴキを掃除機で吸い取って、ゴミパックを捨てた。
みっちょんのコブでブルーな上に、ゴキ出現で、もう放心状態...
何とか病院へ行けてよかったよぉ。

2003/12/27(土) やっぱりフラついている
 7:30 少し遊んだけど、やっぱりフラついている。
 8:00 ニュートリカルを少しあげる
※オシッコ(+−)微妙...ニュートリカルをあげたからかな?
17:00 i/d缶、カリカリを食べる。
      少し遊んだけど、やっぱりフラついている。
20:30 トイレの後、寝床に戻るが途中でコロリと左側に倒れた。
23:00 カリカリ、i/d缶を食べる。

体重は910g。まあまあの体重を維持しているけど、
かなりひどいフラつき方をしている。原因は何なのか???心配や〜(;_;)

2003/12/26(金) また、調子が悪い(;_;)
2、3日前から、毛代わりが始まった。

朝:朝方のごはんは、食べていなかった。
昼:カリカリを少し
夜:カリカリ・i/d缶(サプリ入り)

夜10時半頃、また後ろ足がフラついている。

押入れで遊んでいると、急にシッポを異様に左右に振って、ヨロヨロと歩き始めた。
こんなシッポの振り方は、他の子でも、今まで一度も見たことがない。
時々、横倒れになる...かなり心配...

顎の腫れと関係あるのかな?

オシッコ検査は、できなかった。とほほ

2003/12/23(火) またまたムカつくネット獣医
以前にペットHPで相談したネット獣医(?)に
「みっちょんは、中々血糖値が安定せず大変だったけど、
お陰さまでインシュリン離脱して、元気になった」とメールした。

この獣医(?)は、相談すればするほど、悪い情報ばかりを
どんどんくれて、最後は「点滴での延命処置しかない」と言った奴だ。
私は、こいつのせいで随分落ち込んだ。
それで、これからの相談者には、良くなることもあると、
希望のある情報をあげて欲しいと
と思ったので
メールしたのだけど、帰ってきたメールはたった一言。

「それは糖尿病ではありません。クッシングです。」
だった。

まだ、クッシングって言うかーーー!?


これには、本当に呆れてしまった。
もしも、クッシングだったとしても「糖尿病フェレでも元気になることもあるんですね。
今後の参考にします。
でも、クッシングの可能性もあるので、注意して観察して下さいね」
ってくらい、言うのが普通じゃないん???


                みっちょん、恐いから半目で寝るのはやめて〜→
               ※ちょっと涙目で、調子が悪そうな寝顔...

もうこんな奴を相手にするのは止めとこ...

相談者は、少しでもいいから希望のある情報が欲しいと思って、
必死で探している。
自分の子が悪い状態なのは、飼主が一番分かっている。
悪い情報を聞くために、徹夜でネット検索したり、
相談したりしているんじゃない!!!

人の持ちが分からない奴に、動物の気持ちなんか絶対に分かるはずはない!
思いやりのない奴に、病気の辛さも飼主の辛さも分かるはずがない!

あんたは、獣医には向かないからお止めなさい!患者が迷惑します!
そして、治る病気も治らなくなりますっ!!!

2003/12/21(日) 病院17
2週間ぶりの血液検査 血糖値:130 尿素窒素:36.6 クレアチニン:0.6

ずっと蛋白尿が下りているから、腎臓が気になっていたけど、こらちも合格♪
これで、当分病院に行かなくても良くなった〜!

病院の掲示板には、昨年のダイヤのクリスマスカード飾ってあった。
で、今日は、今年のみっちょんのクリスマスカードも飾ってもらった(^_^

血糖値は安定しているのに、後ろ足は相変わらずフラついている...なんでかなあ?

2003/12/19(金) 顎の腫れ
顎の腫れが大きくなっている...

ごはんは、貯め食いするようになり、回数が減った。
歯が痛いのかな...(;_;)

尿蛋白:(++)陽性

2003/12/18(木) 回復♪
みっちょんのフラつきは、回復した。
風邪だったのかなあ?謎。

2003/12/17(水) 耳から血!!!
最近サボっていたオシッコ検査をしたら、
血尿(++)と尿蛋白(+++)が出ている...(−.−;

ふと見ると、左の耳にべっとりと、血糊がついているー!!!
触ると嫌がるから、痛いらしい。

もう血は止まっているから、大丈夫と思うけど...

みっちょん、何処で怪我したん???

2003/12/16(火) 行方不明
朝、みっちょんが行方不明(>_<)
大探ししたら、なんとケージのハンモで寝てた!!!


夜も押し入れ探索の後、自分でケージのハンモに潜って寝た。

みっちょん、ハンモで寝るのを思い出したん???


写真は、去年の12月。ケージでゴロ〜ン。ちょっと豚鼻...(−.−;

2003/12/15(月) ちょっと復活?
朝起きたら、いつも朝方に食べるカリカリを食べていない。

体重が875gに減った(−.−;


早く帰宅した旦那から「帰宅したら、気持ち良さそうに寝ていたし、
起きたらペットシートを荒らし回って遊んだ」
と聞く。

夜中も押し入れ探索して遊ぶ。
後ろ足はまだ少しフラついているけど、まあまあ元気。ほっ...

写真は、去年の12月。ミュート、まだ小さいなあ...

2003/12/14(日) 風邪?
右後ろ足が、相変わらずフラついて滑っている...
体重:890g。ちょっと減った?

お昼は、キャリーの前で野良寝...鼻が詰まって干からびている。
夜は、右目が涙目になり、目の周りが涙焼けして赤く汚れているので
拭いてやる。
風邪ひいたかなあ??? 

ママにお顔を拭いてもらったにゃ。どお?アタチってきれい?

2003/12/13(土) 後ろ足がフラついてる?
体重は、920gまで戻った♪

でも、昨日から、ちょっと後ろ足がフラついているように見える(−.−;

今日も、やっぱりちょっと後ろ足が滑っている...
オシッコは、陰性。インスリノーマ再発の低血糖じゃないといいけど...

低血糖って、オシッコ検査できないから困る。
蛋白尿も相変わらず、2プラス〜3プラス。

夜は、右足が少しヨロけている。

みっちょん、アンヨが痛いのん???

2003/12/11(木) 手を噛み噛みした〜♪
最近は、朝方にカリカリを食べている。
元気な頃に戻りつつあるかな...(^_^)

今夜は、夜中に遊んで、私の手をアグアグと噛んだ〜♪

みっちょん、噛み噛みして遊べるくらい元気になったんやね〜。うるる〜

2003/12/10(水) やっぱりまだ放牧...
一昨夜、ケージで寝たみっちょんは、翌日の朝までケージで寝ていた♪
これで、ケージ飼いが再開できると思ったけど、
今夜は、ケージがお気に召さないらしく、放牧飼いに戻った...がくり...

2003/12/09(火) ケージのハンモで寝た♪
帰宅すると、数箇所あるトイレのペット−シーツが全部ぐちゃぐちゃ...
かなり過激に遊びましたな...(−.−;


調子が良さそうなので、夜、ケージに入れてみたら、そのまま寝た♪
トイレは、ちゃんと1Fまで下りて、外さずにして
また自分で3Fまで登って、ハンモで寝た!!!

写真は、去年の12月のもの。短いアンヨがキュート♪

2003/12/08(月) 弾けるくらい元気♪
今日は、冬らしい寒い日になった。
でも、部屋はみっちょんの為に、暖房入れっ放しで、春状態...
電気代が恐い〜(>_<;

夜は、i/d缶とカリカリをいつもよりたくさん食べた。
ごはんの後は、はしゃいで弾けた!
久しぶりに、みっちょんのイタチ・ダンスを見た〜♪

2003/12/07(日) ママ、おめでとう!
今日は、ママのお誕生日にゃ!
お友達からワインやお花やクマさんが届いて、ママは大喜びにゃ〜♪

アタチからもプレゼントにゃ。
ママ、お誕生日おめでとー!ちゅーっ!!!

不思議なことに、みっちょんは私の誕生日の前日に
「インシュリン離脱」が決定した。
イタ天のラム・ダイヤ・ルビーからのプレゼントかもしれない...
何となくそう思った。何となく...


ラム・ダイヤ・ルビー、ありがとう!!!
そして、みっちょん、復活してくれてありがとう!!!

12月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.