みっちょん、ふぁいとぉ!
みっちょんは、イタ天からいつもお病気のペットちゃんを応援しています!
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年9月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2014/04/27 お引越ししました
2009/04/01 みっちょん日記のお引越し
2009/03/31 ボディースキャン/アボカドカッター
2009/03/30 アボカドカッター/1日4食はあかんよねぇ...
2009/03/29 ソルトおろし?

直接移動: 20144 月  20094 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2008/09/30(火) 主治医から呼び出し...
雨。

母から「先生が何か話があるらしいから来て欲しい。」と連絡があったので、
今夜も仕事帰りに病院へ寄る。

先生には、昨日会ってるんだから、
その時に話をしてくれれば良かったのにさぁ...(−−#
昨日会ったのはカリメロだったけど、主治医だっていたはずなのに...

医者ってのは、家族の都合なんか全然考えてないのよね...
でも、少しは、そういうことも考えて欲しいんだけどなぁ...
退院して、1週間後にまた外来に来て下さいとか言われると、
毎週、仕事を休まないといけないし、困るんだよねぇ...
こういう時のために、ヘルパーとか利用したいのに
同居人がいるとダメとかで、利用できないし...

  もう、介護保険料なんか払いたくないわー!!!


【主治医の話】

・血糖値は、夕方に少し高くなるけれど、今くらいなら問題はないでしょう。
 朝の、低血糖も、これくらいなら大丈夫でしょう。
 >夜食をこっそり食べてるのに、朝は低血糖だっちゅーの...(−−#
  
・血液検査の結果では、間質性肺炎も問題ナシ。
 肺活量も標準以上にあります。

・すい臓からは、ちゃんとインスリンは出ている。
 
・心臓・肝臓・腎臓等も特に異常ナシ。

・少し、動脈硬化がありますが、この年齢からすると仕方ないでね...

・手足の振るえと、頭のガックンは、通院で診ていくことにしましょう。


主治医は、今までの検査の結果等を色々見せて、説明してくれた。 
身体の震えは、ナントカって名前を言ってたけど、忘れた〜。(ノ゜0゜)ノ
まぁ、その病気とはっきり決まった訳じゃないらしので、いっかな...

ってことで、とりあえず、明日は退院。
私は夏休みを取ったばっかりなので、明日はkeikoが迎えに行く予定。


帰りは、keikoと病院内にあるレストランでお食事とビール〜♪


※写真は、夏からずっと我が家のテラスにいるシジミ蝶。(9月27日撮影)
 卵を産んだら、来年、幼虫に葉っぱを食べられてしまうんだけど...
 でも、幼虫はアシナガさんが食べてくれるかな...
 小さなテラスでも、食物連鎖は起きている。

2008/09/29(月) あほちゃうかー!?@カリメロ医師
雨。

夏休み最終日も、母のお見舞い。
脳神経科の診察があるので、11時前に病院に到着。

【母の容態】

母は、また、朝に低血糖(7時:90)で、ぶどう糖を飲んだらしい。
ほで、ブドウ糖を飲んだ後も、まだ下がった。(9時半:82)
まぁ、朝食後にインスリンを打ったせいもあるんだろうけど...

お昼前に、脳神経科の診察室の前で待っている間に、
母の太ももがガタガタと揺れだした。
揺れは数分で治まるけどり、また暫くすると揺れはじめる。>謎。

母が「11時半を過ぎたから、食切れで低血糖になり始めたから...」と言うので、
急いで、スポーツボリンクを買って来たけど、

  「今、これを飲んだら、揺れているところを見てもらえないから」

と言って、頑なに飲まない。(−−;


<脳神経科の診察>

・デパケンR(脳神経を沈める薬)は、イマイチ効いていないみたいなので、薬を変える事になった。

 でも、母は、病室に帰ってくると、

   薬がちょっと効いてるみたいで、手の震えは治まってるみたいやから...

 と言い出した。


  えええ〜っ!? 

  さっき、先生には、あんまり効いていないみたいですって言ったやんかいさー!(ノ゜0゜)ノ


でも、母は、「ううん、ちゃんと効いてるみたいやってゆーた!」って...(−−# 


母の身体の揺れや震えは、脳波に異常があるので、多分、脳神経の異常からきているものらしい。
薬を変えてみて、よくなればいいのだけど...


  
診察を終えて、病室にもどると昼食がきていた。
ほで、昼食を終えた所に、カリメロ医師がやってきたので、朝、低血糖になったと言ったら、

 「低血糖の時は、パンを食べるより、ぶどう糖飲んだ方が回復ははやいから、
  ぶどう糖を飲むようにした方がいいですよ」


と言った。


  アホちゃうか〜!!!

  誰が低血糖の時に、優雅にパンなんか食べるね〜ん!?


  ブドウ糖を急いで飲まないといけないことくらい、
  
  糖尿病患者なら、誰でも知ってるっちゅーねん!!! 
  


カリメロには、低血糖になってぶどう糖を飲むくらいなら、低血糖にならないように、
夕食のごはんを増やすか、夜食にパンを出して欲しいって、何度も言ってるのに、
(前回入院した時の主治医や、看護師もそう言っている)
全然、人の話を聞かずに、低血糖の時は、パンじゃなくてブドウ糖を飲めって...

  こんな人の話を全く聞こうとしない奴が、よく医者になれたもんだわ!!!

んでもって、イッチョ前に、

  来月から、別の担当に変わるけど、母の容態については僕が良く知っていますから、
  いつでも相談に乗りますからっていうので、



  結構です!あんたに相談することは、絶対にないと思いますのでっ!

と、心の中でつぶやきながら、「ありがとうございます〜」と答えといた。>大人だわ〜。


これで、水曜日に退院なのだけど、身体の揺れがなぁ...大丈夫かなぁ...

2008/09/28(日) 靴事件の犯人は私だったー!
曇。

昨日のスポクラの鍼灸院での、「靴、間違え事件」...

   犯人は、やっぱり私だった〜。(>_<;;

シューズは、鍼灸院を出てロッカーまで履いただけなので、違和感はなかった。
でも、黒のちょっと甲高のシューズだけど、メーカーは、ナイキとリーボック。
メーカーが違うのに間違うなんて、大ボケやわ〜と自分のマヌケさに呆れたけど...

  交換に行ったら、私が普段履いてるのと全く同じシューズだった〜。

  まさか、同じ靴をはいてる人がいるなんて...

シューズは、黒にショッキングブルーの派手なラインが入っている。
黒だけだったら、間違わないようにと、チェックして履いたんだろうけど
ブールーのラインが目印になったから、な〜んにも疑わないで履いてしまった〜。

だって、うちの玄関にも同じ靴が並んでるんだもんねぇ...

  そら、間違うわ〜!(ノ゜0゜)ノ

と、ちょっと納得した。(^^;;

まぁ、スポクラのバーゲンで買ったから、同じ靴をはいてる人がいても
不思議ではない。
これからは、気をつけないと〜!


靴を交換した後は、また母のお見舞い。

【母の容態】

今朝も低血糖だったらしい。
手の震えは、ちょっとマシかなぁ...
明日の検診で、先生の話しをちゃんと聞いて見るしかないか...

今日の夜食用に、松茸ご飯のおにぎりを差し入れした♪


また、カリメロがきて、「今月で担当が変わる」と言った。
何度も言わなくてもいいっちゅーねん!(−−#


病院からの帰り、モノレールの乗り替えを間違えて、
気がついたら、南茨木やんかいさー!(ノ゜0゜)ノ

んで、また、乗り換えて戻ってきたけど、なんかあの乗り換え駅は、魔の駅だなぁ...

ほで、今日もちょっとパチに寄り道。2連勝!(^^V

2008/09/27(土) バネ指/靴を間違えたー!?
晴。

午後からスポクラで筋トレして、その後、鍼灸院へ行く。

1か月前くらいから、朝起きた時に左手の小指の関節が痛くて、
数日まえからは、曲げたり伸ばしたりすると、ビヨヨ〜ンとなるようになった。

  バネ指ってやつかなぁ???

鍼灸院の先生にそのことを話したら、中指の突き指だって言われた。
小指と思ってたら違うみたい。

 先生:ほっといたらバネ指になるけど、やってみる?

 私:え〜っ!? そんなこと言ってないで、早く治して下さいぉぉぉ!!!



治療は、手の甲の小指と薬指の間に針を2本プッチン!
先生は、「これでもう大丈夫だから」って言ったけど、ほんまかなぁ...?

 ※以前の職場で、結婚してスーパーで買い物を沢山するようになったせいで
  バネ指になった人がいた。>かなり軟弱...
  その人は、病院で、「バネ指は治すには手術しかない」って言われたらしい。
  でも、鍼灸院の先生は、「バネ指は治るよ」って言った。

  西洋医学と東洋医学って、ずいぶん違うんだなぁ...
 
 
スポクラから帰って暫くすると、鍼灸院から、
「靴を履き間違えて帰った患者さんがいるので探している」と電話がかかってきた。

靴は、黒のちょっとハイレッグのスニーカーらしくて...
私の靴も黒でハイレッグだけど...

  ひえ〜っ!どうも私が間違えたっぽいやん...q(≧_≦)p


毎年咲く彼岸花とタマスダレ。今年も満開に咲いた〜♪
            ↓

2008/09/26(金) お風呂の工事/ビーズ製作
朝は大雨と雷。北大阪方面は、大雨洪水警報が出た。

今日は、朝から、お風呂の湯沸し器と煙突工事。

でも、こんな大雨だと工事は中止かも...と心配したけど
工事は順調に進んで、一日かかるかもしれないと言われたけれど、半日で終わった♪


お風呂の工事の間、どこにも行けないので、
めったにあけない窓際の地袋(袋戸棚)の整理をしていたら、
歯型がいっぱいついたダンボール箱が出てきた。(写真上)

  げげげ〜っ!?(ノ゜0゜)ノ

  こんなとこで、ダンボール箱をカミカミしてたんかいなー!?


いったい、どの子がカミカミしてたのか...
多分、ルビーかみっちょんだろうけど、この歯型だとルビーかなぁ。(^^;;

ま、かわいいから、許すっ!>って、もう説教しようと思ってもいないしね...


午後からは、久しぶりにビーズ製作。
先日のみきちゃんのライブの時に、SOさんから頂いたビーズのキットの

  「ハロウィン・スウィーツパーティー」

めっちゃ可愛いいんだけど、結構、難しそう...

ほで、クマの胴体部分を作ったら、スタート位置を間違えたみたいで、
首輪になる「Cカン」の位置がずれたので、やり直し...
でも、また、間違えてやり直し...

   あぅ〜〜〜、2回もやり直したぁぁぁ...バタリンコ。

しかし、ちょっと説明書が分かりにくくない???>私だけか?(−−#
と、思ったら、SOさんは、ケーキの中に中玉を入れ忘れたらしい。
やっぱり、説明書が悪いよねー!と、納得。(^^;;

ほで、「クマと帽子で、半日かかった〜!」と、SOさんに報告したら、

 やろ〜、全部作るのに、三日かかった! って...

器用なSOさんが、三日もかかったって...私は、何日かかるやら...

  でも、頑張るわよ〜〜〜!(^^V

※写真は、クマとハロウィンの帽子。次は、ケーキを作らないとー♪

2008/09/25(木) パチ三昧♪
曇。

今日は、朝からパチ。(^^;

最初のパチ店で負けて、別の店に移動。
ほで、閉店間際までかかって、なんとか負けを挽回...

でも、冬ソナでプレミアが出たので、しゃ〜わせっ!q(≧∇≦)p

2008/09/24(水) 整形外科の検査
晴。

【母の容態】

整形外科の検査。(左足に全然力が入らず、足の付け根がカックンとなる。)
  
レントゲンでは、骨には異常ナシ。
股関節も外れてはいない。
足のツケネもうっ血とかしてないから、筋肉も痛めてないと思う。
外科的には、何も異常ナシ。

もっと詳しく筋肉とかを見るには、MRI検査が必要だけど、
震えがあるから検査は無理でしょう。

ってことで、力が入らない原因は、わからなかった。やっぱりなぁ...はぁ...(−−;

医師は、「股関節、柔らかいねぇ!」とッビックリしていた。
そーなのよねぇ...
母は、股関節がめっちゃ柔らかくて、180度開脚できるのよね...うらやましい...


手の小さな震えは止まったけど、身体全体が、時々大きく震えるようになった。

カリメロ医師がきて、『お薬が効いてるみたいですし』って言うから、

  身体のガクガクがひどくなってきてるみたいだけど、
  これでも薬が効いてるんですか?


って聞いてるのに、『お薬が効いてるみたいですし』としか言わない...
 
  お前は、オウムかよっ!?

といいたかったけど、グッと我慢...(−−#


母が言うには、

  今日は、頭がモワ〜ッと重くて、
  頭痛の時に鎮痛剤を飲んで、あんまり効いてないときみたいな感じ。

>テンカンの治療薬のせい?


ほで、帰ろうとエレベータまで行った時、母が「千円札がない」と
言っていたのを思い出して戻ったら、医師が病室に行くのが見えた。
戻ってみると、カリメロじゃない医者(主治医?)がきてた。

私に色々突っ込まれるのが嫌で、私が帰るまで待ってたんちゃうか〜?(`ε´) 
(ナースステーションの前を通って帰るから分かるのよねぇ)

母が、「夜中に何度もガタガタと大きな震えがきた」って医師に言うと、

  小さな震えがなくなったから、大きな震えが気になるようになったのかも...

って返事...

なんか、適当な返事やなぁ...(−−#

まぁ、糖尿の医者に神経科のこと聞いても無駄なんかもね。
ほで、月曜にまた神経科の検査。はぁ...(−−#


昼食後は、頭のガックンが少しマシになったような気がする。
食事を摂ったせいか、朝飲んだステロイドが効いてきているのか???謎。


母のお見舞いの帰りに、自分の点滴治療に行く。
ほで、その後、ちょっとパチ。

パチは、エヴァで、プレミアがでた〜♪♪♪

ハードスケジュールの一日だったけど、オワリよければすべてヨシ!(^^V

2008/09/23(火) 都雅都雅ライブ@京都
晴。

今日は、吉川みきちゃんのライブ♪

  OWL+都雅都雅:マンスリーライブシリーズ2008
  
  「ともだちと唄へ」 guest ; 吉川みき



みきちゃんのライブに行くのは、約1年ぶりかな?

今回のライブは、OWLというグループが主で、みきちゃんはゲスト。
キーボード演奏だけかもしれないけど、
京都はみきちゃんのホームグラウンドだから、
「もしかしたら1〜2曲は歌ってくれるかも〜」
と、かなり期待して出かける。(^^;


4時半に京都:4人で待ち合わせして、マズは腹ごしらえ。
でも、KOさんが下調べしてくれてたお店は、満員御礼。
祝日だからねぇ...残念。
んで、私がお土産を買うのにウロウロして、ちょっとチェックしていたお店へGO!
でも、そのお店は5時からだった。

ガクッ...としていたら、店員のお兄さんが出てきた。
みんなで、すかさず、お兄さんを捕まえて、


SO:何時からですか?(5時からだと分かってるのに聞いてみる。)
店員:5時からです。

SO:今何時?(分かっているのに、聞く。)
店員:5時15分くらい前です。


4人:15分くらい、もういいやーんっ!!!



店員:いえ...今から、ミーティングとかありますので...
KE:ほな、他にいい店で、あいてるとこ教えて!
   (これには、私もちょっと引いた。げらげら)
店員:いや...うちが一番、いい店ですっ!!!

  
4人:そしたら、ちょっと早くても開けてよーーー!


粘ったけど、結局ダメで...


RA:ほじゃ、ちょっとお土産かってくるから、
   ビール、しっかり冷やしといてよっ!
店員:キンキンに冷やしときますからっ!!!


・・・ 時間をつぶして、5時にお店へ戻る・・・

店員:あっ!いらっしゃいませっ!!!
   ビール、キンキンに冷えてますからっ!
  >なかなか、ノリのいいお兄さんだった。(^^V



ほで、やっとビールで、かんぱ〜い!!!


おいしいお料理を食べて、お土産交換して、久々の再会で盛り上がってると、
誰かがテーブルの脇に立っていた...


  きゃ〜〜〜! み、みきちゃんや〜〜〜ん!!!


 
KO:もしかして、だいぶ前からここに立ってた?
   なんか、横に影があるな〜と思ってたんやけど、
   全然気がつかなったわ〜。あはは〜。

MI:もう、お店に入った瞬間に、このテーブルだって分かった〜。
   だって、ここだけ、空気が違ってたから〜。

   なんかすごく盛り上ってるから、声がかけにくくて...
   
   

と言いながら、遠慮気味に席についたみきちゃんだけど、
席に着いた途端に、即、私たちと同じテンション!!!

お酒も飲んでないのに、このハイテンションにすぐに乗れるなんて、
サスガだわ〜。



みきちゃんには、私がお店の場所をメールで知らせた。
ほで、「今から5分くらいでそちらに行きます」って返事が来てたのに
4人で盛り上がってって、気がつかなかった...>あかんがな!
みきちゃん、ごめんね〜。(^^;;


みきちゃんの声は、去年より力強くなってて、話すスピードもアップしていた。
それから、お店は地下にあって、急な階段なのに、来られたってことは、
階段も降りたり上がったりもできるようになったみたい。


  みきちゃんが、去年よりずっと元気になっていて、
  すっごく嬉しかった〜〜〜!!!



ステージが待っているみきちゃんは、暫くしてお店を出たけど、
私たちは「みきちゃんはゲストだから、出番はもう少し後だと思うし〜」
と、6時半まで、飲んで食べて笑って...>いいのか?


  みきちゃん、ライブの前なのに、会いに来てくれてありがと〜!!!
  今度は、一緒に飲めるのを楽しみにしてますヨン♪


  そして、KOさん、お誕生日おめでと〜〜〜!!!
  幸せな1年になりますように!!!




ライブ後は、SOさん・KEさんは先に帰り、
私とKOさんだけで、また、軽くお食事。>まだ食べるんかいなっ!?

静かでいい雰囲気のお店でした〜。>何処だったか忘れたけど。(^^;;

私は、お店でコンタクトレンズを外そうとしたら、
左目だけ外れずに、悪戦苦闘。
どうにか外れたけど...目が真っ赤。とほほ。

KOさん。ご心配をおかけしました〜。ぺこぺこ。

私は、11時の電車の乗れば、おサル猿電車の終電に間に合うと思ってたら、
それは、平日の時刻表で、今日は祝日だったー!(ノ゜0゜)ノ
ちょっと、早く解散してよかったよ。(汗・汗)

KOさん、遠い所、お疲れさまでした〜。
無事に帰りついた???


※写真(上・中)は、錦天満宮の神牛と錦鯉。
 錦鯉は、すっごく大きくて立派だったけど
 水槽が小さくて、ちょっとかわいそうだった...
 神社の中にある井戸から、「京の名水」を少しだけお持ち帰りしました。
 冷たくてと〜ってもおいしいお水でした。(^^V


※ライブのモヨウは、こちらです。↓
 http://gerageraworld.web.fc2.com/080923togatoga.html

2008/09/22(月) 明日から夏休みだけど...



仕事は、ちょっとだけ残業。

ほで、明日から、1週間のちょっと遅い夏休み〜♪\(^0^)/

でも、この分じゃ、母のお見舞いで終わってしまいそうな予感...(>_<。



【母の容態】

朝の血糖値:98。

昨夜、ぶどう1個とビスコ1個を食べて「98」だから、やっぱり、夜食は必要みたいだなぁ...


【脳波の検査結果】

脳波に、異常が出てるけど、体の震えと脳波とは連動して調べてないと説明された。

  えええ〜っ!?それじゃーなにを調べたのよぅ!???

  っていうか、それを調べて欲しいのにさーーー!(−−#



脳波は『てんかん』の発作に似てるらしく、低血糖による糖尿病神経障害とは違うらしい。
取りあえず、脳の異常はないみたい。
でも、脳の異常と脳波の異常の違いって...???>イマイチ、よく分からんけど...

ほで、てんかんの薬を、一度試してみることになり、ステロイドとの併用を、
免疫内科の主治医が検討してくれるらしいけど、大丈夫かなぁ?(−−;

んでもって、水曜日に整形外科の検査があって、それで異常なければ、10/1に退院らしい。


そして、今夜から、テンカンの薬(デパケンR)が増えた。
それなのに、夜の8時半になっても、薬を持ってこないらしい。
薬が増えたと説明があったのは、3時過ぎ。
ほで、まだ薬が来ないってことは、薬局に頼み忘れたのかも...

母は、看護師さんが「お薬を持ってきますかえらね〜」と言うと、
いつまでも、ず〜っと待っている。>年寄りってそういうもんだからねぇ。


それで、keikoが病院へ電話して、

  薬が明日になるなら、母にちゃんとそう言ってやって下さい。

  そうなじゃないと、薬が来るまで、ずーっと待ってますから!


と電話したらしい。


はぁ...医者も看護師も、どうなってるんだか???(−−#



母には、

  その震えはテンカンみたいだから、

  カリメロガ来たら、頭にスリッパを乗せてのといたり〜


とメールしといた。げらげら


母からは、昔、テンカンの人が、こんな風に震えてるのを見たことがあると、メールが来た。
う〜ん...やっぱりテンカンなのかなぁ???

2008/09/21(日) お寺参り/脳障害?
雨。

朝一に美容院。

その後、お彼岸のお寺参り。

雨にもかかわらず、お寺は、人でいっぱい。
いつものことだけど、お線香が燃えていた!


お参りの後は、keikoとお食事。
今日は、keikoのオゴリで、ブタしゃぶ

 keiko、ご馳走さまでした。おいしかったね〜♪

ほで、その後、久々にゲーセンで、クレーンゲーム!
>二人とも、クレーンゲームマニアなのよ〜。(^^;;

  大物をGETして、大満足〜♪

  ※手前の小さいのが、普通のクレーンゲームの縫いぐるみ。
   後ろの縫いぐるみは、超特大!!!(^^V
   いくら投資したかはヒ・ミ・ツ。おほほ。
   でも、1つ目は、6〜7回トライしたけど、2個目は3回でGETよ〜。


keikoは、帰りに、母のお見舞いに寄った。お疲れ様〜〜〜!


【母の容態】

朝、低血糖でインシュリン打てないくらい震えが来たらしい。

それじゃー、昨日の震えも、低血糖のせいだったんじゃないのぉ!? 

keikoから、まったく、安心して入院させてらないわっ!
激怒のメールが来た。


keikoは、今日、『糖尿病からくる脳障害』の本を買った。
ほで、この間受けた脳の検査がどんな検査だったのと、
母に色々と聞いてみたところ、

   糖尿からくる脳神経障害の検査

だったらしい。(本に載ってるのと同じだったらしい。)


やっぱり、深夜に低血糖になって、
脳障害が起こってたんじゃないのぉぉぉ!?

朝の低血糖を考えると、そういう可能性は高いと思う。

   これって、もしそうなら、医療ミスやんかいさー!


あれほど、朝の血糖値が低くなりすぎだから、
夜の食事を増やして欲しいと言ってるのに
食事を思いっきり減らしてさぁ!(`ε´) 
もしも、低血糖からの脳障害なら、

   あのカリメロ医師、訴えてやるーーー!!!

   新米のヘッポコ医師に患者を任せて、
   長期休暇を取ってた主治医も、同罪ぢゃーーー!!!


でも、きっと、そーゆーことって、ハッキリ言わないんやろな...
多分、また、なにか良く分からないままなのかもね。(−−;

2008/09/20(土) 秋の長電話(^^;
晴。

お昼前に、スポクラのエステ。
最近、また顔がこわばってるので、マッサージ、マッサージ。(>_<;;
顔がこわばっているっていうより、目が疲れてるのかもしれないなぁ...

目の周りが痛いのよね...(>_<;;

その後、筋トレのつもりだったけど、昨日、腰の捻挫だと言われたので、今日はパス。
ほで、ちょっとパチ。>これも、腰に悪いんじゃないのぉ?(−−;

夜は、ちょっとイタチ友さんと長電話...ついつい1時間も雑談。(^^;;

  ○○さん、夜中にごめんね〜。でも楽しかったわ〜〜〜♪

2008/09/19(金) 腰の捻挫/謎の菌?
曇のち晴。大風は、大阪を反れたモヨウ♪


仕事はちょっと残業。
この職場に転勤してきてから、残業が増えた。
せっかく職場が近くなったのに、これじゃあねぇ...(−−#

残業のない日は、母のお見舞いだし、毎日帰宅が遅くなって、ちょっとお疲れ気味。
ほで、今日は、母のお見舞いはパスして、自分の鍼灸院へ行ってきた。

先生に、腰が痛くて...と言ったら

「あ〜、背骨の3番と4番(だったかな?)が、捻挫してて、内出血してるよ」と言われた。

  ね...捻挫ぁぁぁ!?  な...内出血ぅぅぅ!?


ほで、斜めの姿勢で何かした?と聞かれたけど...
今の職場...書類を真横において、斜め向きの姿勢でパソを打ってるのよねぇ...

  当たってるやん...(−−;

  仕事の姿勢、ちょっと工夫しないとー!!!




【母の容態】

朝の血糖値は、84

ひどい震えがきて、医師も看護師も慌てたらしい。

母は、「変な泡のゲップ」が上がってくるのに、主治医には言ってないらしい。(−−;

震えは、医者が判断できないみたいで...
母は、数年前、腸炎(?)でヤブ会病院に入院した時に、「なにか菌がある」と言われて、
中々退院できなったことがある。
今回、また、それも言われたらしい。

  何かが悪さしてるのかもって言われたらしいのだけど...
  う〜ん、なんなんやろ???(−−;;



昼食は、スキヤキだったらしい。
お肉が好きな母は喜んでいた。(^^;;

  やっぱり、食事の量が少ないのが原因のひとつにあるんじゃないのぉ!?



夜、keikoがお見舞いに行った。

【keiko談】

頭のガックンはなくなってるけど、身体が震えているらしい。>なんやろ???

月曜日に、この間の検査結果を聞くのに、脳神経科を受診やて。
丁度休み取っててよかったわ。

脳神経科の先生は、教授らしいけど...

月曜の受診の事を看護師に聞いたら、ヘッポコ・カリメロが出てきた。
ほで、「パーキンソンなんですか?」って聞いたら、

   『誰から聞いたんですか!?』

って、めっちゃ焦りよったわ。

   私が直接聞いたんじゃなくて、そーいった検査だって、
   ○○先生が言ったって、姉から聞きましたけど


って言ったら、なんか安心しよったわ。
意味不明な医者やな???

母は、「入院が延びる」って、ちょっと淋しそうだったわ。


   う〜ん...とりあえず、月曜日の脳の検査結果の説明待ちかな...(−−;

2008/09/18(木) 昔のタモリって...?
曇。台風の影響で、午後から雨と風。


【母の容態】

昨夜は、夕食の量が少し増えたので、夜食は、ロールパンを少し。
ほで、朝の血糖値は、91

う〜ん、やっぱりもう少し食べないとダメみたいね...


脳の検査は...

母から、頭が、昔のタモリみたいになった。
    お風呂の日でよかったわ!
 と、メールが来た。

昔のタモリって...???
どうやら、髪がグリースで固めたみたいに、バシバシ・ベタベタになったらしい。げらげら

検査は、技師と看護師だけだったので、結果は聞けなかったらしい。
悪い結果がでないといいけど...(−−;


母の血糖値測定を手伝って、病院を出たら丁度モノレールがきているのが見えて、
駅まで猛ダッシュ!
ほで、駅の階段を必死に駆け上がって、ギリギリで間に合った〜♪ゼーゼー...Orz

2008/09/17(水) 出来悪いのに、世渡り上手@カリメロ医師
晴。

【パーキンソンニズム】

パーキンソン病は特別の画像(CT;MRI)や検査で診断できません。
臨床症状とパーキンソン症候群の除外により診断します。
脳梗塞や他の変性症の診断にはMRIは、とても有効な診断法となります。

ってことは...

  昨年、MRIで異常がなかった時点で、

  パーキンソン病を疑うべきだったんじゃないのぉ!?


今更、何を言っても遅いけど、やっぱり医者って信用したらあかんね!!!(`ε´) 


【母の容態】

昨夜は、私が差し入れた小さなキンツバを食べて寝た。

それでも、朝の血糖値は、97

   夜食を食べてなかったら、絶対に血糖値やん!(−−#

   母は、血糖値が100近くあると、かなり調子がいいらしく、
   キンツバの差し入れのお陰だと、喜んでいた。(^^V



今日は、オババ看護師が、ヘッポコ・カリメロ医師に、「ご飯の量が少ない」とまた言ってくれたらしい。

  ※オババ看護師は、自分も高齢なので、「年とると、ごはんを食べないとしんどいよね」
   母の体調をよくわかってくれているみたいで、助かる。
   こーゆーところは、年の功みたいね。(^^;

ほで、オババ看護師が、「先生が、ごはんは、ちゃんと100g出してるって言ってますよ」と言うので
食事についてくるカロリーのメモを見せたら、50gしか出てないのがわかって、
「ほんまや!100gで申請してるのに!!!」とビックリしたらしい。

※母は、食事についてくるカロリー表を全部残している。
 こーゆーところは、結構、シッカリしてるのよねぇ。(^^;
 

  オババ看護師のお陰で、昼食は、ごはんが100g出た♪と、母は喜んでいた。


んでもって、昨年、免疫治療で入院していた時の主治医が、様子を見に来てくれたらしい。
母は、この元主治医とは話がしやすいらしく、

  ○○先生(へッポコ・カリメロ)が、血糖値が高い、高いというので、
  それを聞くと、血圧が上がって頭が痛くなる。

  ごはんも減らされて、体調がどんどん悪くなって、フラフラで倒れた。


と、色々、文句を言ったらしい。(^^;


元主治医は、

  ○○(へッポコ・カリメロ)に、あんまり血糖値のことをギャアギャア言うなと
  言っとくから


と言ってくれたらしい。 

昨年の年末に入院した時は、この元主治医があまりにも高血糖値を気にしないもんだから、
今とは逆で、血糖値を下げる治療が必要じゃないのか?とヤキモキしたのよねぇ...(−−;

 ↓
http://diary1.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/micchonn-925/?Y=2007&M=12&D=31

でも、今回は、この元主治医のお陰で、食事が増えた♪

母はからは、

  夜の食事は、ごはんは70gだったけど、パスタが沢山出た。

  お肉も出て、梨が半分出たので、やっと、ちゃんと食事を摂った気がしたわ。


と、うれしそうなメールが来た。


ほで、夕食後、へッポコ・カリメロが来て、

  ○○先生(元主治医)に言われましたよ。
  もう、血糖値は気にしなくて、大丈夫ですから...
  
  ○○先生(元主治医)と親しいんですね...


と、頭をかいていたらしい。


  ヘッポコ・カリメロめーーー!

  偉い先生の言うことなら、渋々でも聞くんかいなっ!?

  出来悪いのに、世渡り上手って...ロクな医者にならんでー!(−−#
  

2008/09/16(火) パーキンソン病かも...(−−;
晴。


【母の容態】

朝、またカリメロ医師が来て「ごはんは減らさないとダメ」と言ったらしい。
でも、朝の血糖値が80なのに、これ以上減らしたら、
低血糖でその内脳障害が出るんじゃないかと心配。(−−#

 血糖値 7:00【80】 9:30【181】 11:50【88】



母はからは、何も変わったことはないので来なくていいとメールがきたけど、心配なので、仕事帰りに寄る。
入院させているのに、体調の心配をしないといけないって...

  入院してる意味ないっちゅーねん!!!(`ε´) 


ほで、院長回診についてきた医師が、偶然、母の頭ガックンを見て、ビックリして診察してくれたらしい。
「手の震えも気になるし、一度検査しましょう」と言ってくれたので、
「もう検査予約はしています」と答えたら

  ちゃんと詳しく検査しましょうね

と言ってくれたらしいのだけど...

  それじゃあ、昨年と今年の春先にした検査はなんだったのよー!?
  ちゃんとした検査じゃなかったってことぉぉぉ!? (−−#



春先にした脳の検査は、仕事を休んでわざわざ連れて行ったのに、
たったの5分で終わって、異常なしだった。(脳血栓の検査)

  あれは、一体、何をみて「異常ナシ」といったのよぉぉぉ!?


母と検査の話をしているところに、カリメロがきた。

カリメロ:食事は今の量でも多いくらいだけど
     これ以上減らすとかわいそうだから、仕方なく多めに見ています。
     朝の血糖値はちょっと低いけど、大したことなので...


う〜ん...夜食をこっそり食べての低血糖だとはいえないからなぁ...

私:朝、低血糖なのは、夜の食事が少ないからじゃないんですか?

カリメロ:お昼の血糖値は、まだ高いけど、これ以上インスリンを増やすと、
     夜の低血糖が心配なので...
     まぁ、そんなに心配するほと下がるインスリンじゃないんですが...


  あのさー!それって、全然、私の言ってることの答えになってないやろー!?



アホと話をするのは大ッ嫌いなので、以後カリメロの話しは無視して
テキトーに返事して、二度と説明を聞く必要ナシ!と、心の中で激怒しているところへ、
主治医が、調子はどうですか〜?夏休みをとってたもんで...と、ンコノコやってきた。

 こんな4月に医者になったばかりのヘッポコにまかせて
 よく、長期の休みなんか取ってるなー!?
 
 責任感、ナシナシやなっ!!!


と言ってやりたかったけど、グッと我慢、我慢...(>_<:;


ほで、主治医は、母の手の震えや、頭のガックンは、パーキンソン病の症状ににているので、
脳の検査は、パーキンソンの検査だと言った。


  えええ〜っ!?パーキンソンーーー!?(ノ゜0゜)ノ

  昨年の入院時から、同じ症状が出ていて、何度も検査して異常ナシって言ったくせに、
  今頃になって、パーキンソンって... 

  一体、どーゆーことよっ!?



ここの病院も、ヤブ会病院と同じかいな...ヤブ大病院...(−−#

2008/09/15(月) 遠征トレーニング/ごはんが50gに減った...
曇。夜は雨。

久々に、あんぱん旦と休みが重なったので、部屋が片付かない...(−−#


ほで、私は、夕方から、スポクラ。
ホームグラウンドが休館日なので、他の店舗へちょっと遠征。
初めて行った店舗は、ジムが狭かった。
機械も少ないので、なかなか思うように回れず...

でも、ランニングマシンやエアロバイクは、全部テレビがついていて、リッチ〜。
ホームグラウンドのは、ついてないのよねぇ...

ほで、お風呂が綺麗だった〜♪
ボコボコ泡のお風呂で、リラックス、リラックス〜〜〜♪♪♪

でも、帰りに、夕食の買い物をしたら、荷物が重くて...
おまけに雨が降ってくるし...
リフレッシュしに行ったのか、疲れに行ったのか分からなくなったけど、

   トレーニングとお風呂の後のビールは、おいしかった〜♪
      ↑
    トレーニングの意味ナシ?(^^;


【母の容態】

今日は、keikoがお見舞いに行った。
明日から残業だから早めに帰ってきたら、
母から、晩ごはんが50gだと連絡が来たらしい。

  50グラムぅぅぅ!?(ノ゜0゜)ノ

  それじゃあ、仏壇の仏さんのご飯やっちゅーねん!!!



昼間に、カリメロが来て『血糖値が上がってる』と言ってたらしいから、
それで、また減らしたに違いない。

keikoがすぐに病院に電話して、カロリー食の確認をしたら、
カロリーは、変わってなかった。
どうやら、ご飯の量を減らして他を増やしてるみたいなんだけど...


  おかずは減らしていいから、ご飯の量を増やせっちゅーねん!
 

幸いなことに、病院で実家のご近所さんに会って、
お饅頭を貰ったから母に渡したらしいので、夜食にそれを食べたら
朝の低血糖は、心配ないと思うけど...

この間、食切れで倒れたのに、
まだわかってないんかいなっ!?きーーーっ!!!



※写真は、宝塚の花の道のライトアップ。
 帰りに買い物をしたかったのに、お店はほとんど閉まってって、ガクリ。

2008/09/14(日) ヨン様の日(^^;
晴。

久しぶりに、朝からパチ。

ヨン様の日なので、冬ソナにトラ〜イ!

まぁまぁ出たけど、当たりカウンターが多い割には、
実質の当たり回数は少なくて...インチキっぽいなぁ...

でも、プレミア・ムービーをいっぱい見られたから、幸せっ♪♪♪

2008/09/13(土) カリメロ医師めー!/keikoと焼肉
晴。

午後から、母のお見舞い。

今日は、keikoはお見舞いは、お休み。美容院に行った。
二人が交代で、看病しないと持たないからねぇ...
あんぱん旦も、母の姉弟も全く役立たずだから...(−−#

お見舞いの帰り、keikoが焼肉を食べたいと言うので待ちあせて、焼肉を食べに行く。


【母の容態】

ご飯の量が増えたと喜んでいたら、夕食はまた70g。

  こりって、いったい、どーゆーことよっ!?(`ε´) 

と、思ったら、昼は100gで、夜は70gらしい。>keiko談。


でもさぁ...
朝に飲むステロイドのせいで、昼から夕方の血糖値は高くて、
夜には下がってくるのに、

  夜の食事を減らすって、変じゃないのー!?


仕方なく、今夜も、こっそり何かを食べるようと指示して帰宅。
母は、朝食に出たキウイを残していたらしく、それを夜食に食べたとメールが来た。


母は、昼の血糖値が上がることを、カリメロ医師がうるさく言うもんだから
それをえらく気にして、朝と昼の食事を残して、夜食べているらしい。

他の医者が、昼間の血糖値は気にしなくていいと言ってるのに、

  新米が偉そうに、ゴチャゴチャ言うなっちゅーねん!!!

  あのカリメロ医師、担当を変えて貰わないと、治る病気も悪くなるわ!きーっ!!!

2008/09/12(金) サッサと退院しないとー!
晴。

【母の容態】

ご飯の量が150gに増えて、体は大分、シッカリしてきて、楽になったらしい。
しかし、カリメロ医師は、相変わらず、ご飯を減らしたがって煩いらしい。

 また〜ったく困った新米医師だわ...(−−#

担当医を変えてもらいたいところだけど、それよりサッサと退院するほうがいいかもね...

2008/09/11(木) ごはんの量が2倍に増えた!
晴。

今日もちょっと残業。とほほ。


【母の容態】

先日、足腰が立たなくなってから、ご飯の量が70g→150gに増えた。
まぁ、増えたのは良かったけど、一気に2倍って...

 なんか、ポリシー無し無しの治療方針だわね...(−−#


母には主治医が一人とインターンが二人ついている。
ほで、主治医とインターンの一人は、

  昼から夕方のかけて血糖値が高いのは、朝食後に飲むステロイドのせいだから、
  あまり気にしないように。  

  朝と夜の血糖値は安定しているから、大丈夫です。

  血糖値を計るたびに気にしていたら、精神的に良くないから...


と言ってくれているらしいのだけど、食事を減らしたインターンだけが
未だに納得いかないみたいで、血糖値の高い所ばっかりをウダウダ説明するらしい。

母は、「先生になりたての小学生やから、仕方ないわ。
    そ〜ですね、そーですねって、適当に返事してるねん」


と言うので、

   説明をフンフンと大人しく聞いてたら、調子に乗って威張るから
   意味不明な質問をいっぱいしてやりー!!!

    そしたら、きっと、頭が混乱して話をしにこなくなるで〜!


と言っておいた。>新米医師の撃退法!げらげら


ついでに、夜中にこっそり食べている、おにぎりやビスケットを見せたら
ショックで倒れるかもね〜!ぎゃはは!!!


でも、それを食べてても、母は食切れで倒れたのよね...ぷんすか!!!

9月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.