ノボリゾウ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年6月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2007/07/07 七夕
2006/12/02 寒くなりました
2006/10/16 一応
2006/09/02 移行のお知らせ
2006/08/13 移行のお知らせ

直接移動: 20077 月  200612 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2004/06/10(木) ハルジオン
 こんな風に縁石のすきまから伸びている植物も、いいもんです。昼休み、高速歩行で40分、湿度が高いから汗びっしょりになる。途中、赤いスラックスをはいた5、6歳の双子の女の子が私の横に小走りで付いて来る。
「こんちにわ!」
と言うから
「こんにちわ」
と答えると、けらけら笑う。
「おじさん!」
と言うから
「なに?」
と答えると、またけらけら笑う。
 よく見ると、手足が汚れていて、裸足にサンダルを履いている。髪は茶色でくしゃくしゃの味噌っ歯。
 不思議な子供たちはやがて森の中に戻って行って・・・
 

2004/06/09(水) 伸びてくる
 近くの畑に植えられた、何だか不明な作物は、ぐんぐん伸びて綺麗な緑のラインを作っている。
 テレビでインド対日本のサッカーを見る。

2004/06/08(火) 無能の人
 映画「無能の人」をビデオで見る。
 つげ義春の漫画そのものみたいな場面。

 風吹ジュン、サイダーのCMに出ていた75年くらいに、本当に可愛いと思ったものだ。
 

2004/06/07(月) 入梅
 始発電車は梅雨の雨の中を走る。五割くらい埋まっている座席に座っている人達は、私を除いて全員が眠っている。
 家を出るとき持って出た透明傘は、開いたら骨が落ちた。壊れた傘を持って移動していたってことか。。。

2004/06/06(日) 古い写真
 昭和40年くらいか、祖父がヨーロッパへ学会だかで出張するというので親戚一同で羽田空港へ見送りに行ったらしい。別の駒につまんなそうに見送りスペースの手すりにぶら下がている子供の私が写っていたが、記憶には残っていない。
 父がオリンパス35で撮った写真のネガは年を経たのにコントラストがちゃんと残っていたからプリントし易かった。印画紙はGWに新宿で買ったイルフォード。
 これをプリントしたあと、数年前に買った期限切れオリエンタルのキャビネ印画紙に、別のフイルムを何枚かプリントしてみたが、数年前のキャビネ印画紙は黒い袋の中にあったとはいえ、もう変色していて光が被ったように白が薄いグレーになってしまうのだった。
 梅雨になって、梅雨らしい雨がずっと降っている。

2004/06/05(土) ものわすれ
 朝、ゲッコールとフジフィックスをそれぞれ50℃と30℃の水に溶かして引き伸ばしの準備をする。友人のA君の橋梁を撮った4×5のプリントと交換する約束をしてある、昭和30年代の羽田飛行場の写真を伸ばそうと思う。引き伸ばしは数年振りで、調べたら停止液にする酢酸がない。
 そこで、横浜のヨドバシへ酢酸を買いに行くために、茅ヶ崎駅までは自転車で行こうとしたらマンションの駐輪場に自転車が見当たらない。すわ、盗まれたか!でも、なんだかちょっと引っかかる。妻の自転車を借りて市営駐輪場に止め、まさかなあ、と思いながら自転車を順番に見て行ったら、私の自転車があった。
 そこに自転車があるのを見ても、いつ乗ってきて、いつから置きっぱなしだったのかはっきりと思い出せない。
 今日は快晴。梅雨前の最後の快晴だと、テレビの天気予報が言っている。ハーゲンダッツの小豆アイスを半分だけ食べる。
 夕方、接骨院へ行く某の送り迎えのアッシー君を買って出る。接骨院の駐車場の周りはこんなふうに鉄塔があって、自動車解体業者の工場があって、畑がある。滅多に人や車が通らない。犬の散歩の人が南へと歩いて行ったのが6時50分で、再び戻ってきたのが7時35分だった。私は犬を飼ったことがないが、この散歩時間は長いのかな?長いように思ったけど。
 今日、ちゃんと準備したけど、明日、引き伸ばしをやるだろうか?

2004/06/04(金) 木漏れ日の道
 昼、1KMほどゆっくりとジョギングをしてから走るのをとめて早歩きにして、木漏れ日の道に来てベンチにすわっていたら、青い洋服をきたふくらはぎがきれいな女性が私の前を通って行った。しばらく後姿を見ていた。
 晴れているのになぜだかユーミンの「ベルベットイースター」って曲のメロディが頭から離れない。♪空がとっても低い♪って高い空を見上げながら・・・

2004/06/03(木) タワーでCDを二枚
 タワーレコードのポイントカードであと2000円買うと1000円割引になるんだけど、その期限が6月4日。で、タワーレコードに行ったけど、買いたいCDが事前に決まっていたわけじゃないので、選ぶのに一時間かかって、峰厚介(T.Sax)が渋谷毅(Pf)と林栄一(A.Sax)とのトリオで作った新しいCDを買う。
 これで1000円割引分のポイントが貯まって、次に、千円割引で何を買うかでまたもや一時間くらいうろうろする。悩みに悩んでリッキー・リー・ジョーンズのジャズ風アルバムにする。
 帰宅したときは薄暮で、窓から空を見ながら、あるいは、ビールを飲みながら、峰厚介を聞くと、私は中年になって今ここにいて、そして中年の私にこの音楽は沁みる、という変な感想が浮かぶ。
 梅雨前つかのまの、暑いが湿度は低い、すがすがしい日々。

2004/06/02(水) 帰り道
 朝、雨が降っていて先日の台風の日に引き続き
ずぼんがびしょびしょになる。
 雨は昼には上がっている。夜、家に帰る道にある高いマンション。このマンションにより発生するビル風で何回傘の骨が折れただろうか?

2004/06/01(火) ヤマボウシ
 数日前の新聞に紹介されていたヤマボウシの花。
新聞記事には「(実が)秋には本当に山法師」って書いてあったけど
山法師ってなんだ?比喩がわからないから実の形が想像できない。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.