ノボリゾウ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2007/07/07 七夕
2006/12/02 寒くなりました
2006/10/16 一応
2006/09/02 移行のお知らせ
2006/08/13 移行のお知らせ

直接移動: 20077 月  200612 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2005/11/30(水) 銀杏
銀杏がきれいです。

2005/11/29(火) オリオン座
夜空を見上げたら、
オリオン座がのぼっていた。
毎年、初めてオリオン座に気付いた日に、初めて冬を感じる。

最近のデジカメはすごいね。
春に3万円くらいで買った500万画素のカメラで
TVモード3.2秒を手持ちで(自転車のハンドルに押し付けて)撮って、かすんだ空の星が写るんだもんね、ちゃんと。

2005/11/28(月) ヘッドライトが照らす
帰り道を歩いていくと、後ろから来た車のヘッドライトが目の前のブロック塀を照らす。

2005/11/27(日) トピー工業茅ケ崎工場
周りにあった他の工場がショッピングモールやらマンションやらに変わってしまいトピー工業(神奈川事業所)だけが残っている。

この工場のフェンス沿いにはこの「∩」形シルエットの樹が植えられていて、ある日、ふと「いい!」と思って以来、私の定番の被写体なのであります。

午前中に昨日のノボリゾウ日記を書いて、午後に、(そこに書いたせいもあって)吉川忠英のベストアルバム(コロンビアCD文庫シリーズ)を聞いたあとに、同じシリーズのブレッド&バター「バーベキュー」も久しぶりに聞いた。ピンクシャドーは名曲だと思うなあ、やっぱ。

それで、ブレッド&バターのHPを検索してみたらちゃんとあって、
http://bread-n-butter.net/
そこにあった「わずか9坪のユートピア」という「ヒストリー」を読んでみたら、なんだか羨ましいような昔の話。

昼食、茅ケ崎サティの回転寿司「寿司兵衛」で食べた金目鯛が美味しかった。

2005/11/26(土) ビニールのサンタクロース
帰宅途中、何かの店の前に飾られていたので、足も止めずにそちらにカメラを向けてシャッターを押した。その店が何の店だか判らない。パチンコ屋さんだった気もするが、それが本当にこの場の固有の記憶に根ざすのか・・・?パチンコ屋さんにはこういう飾りが出ることが多い、というような一般化された記憶を当てはめているだけかもしらない。だいいち、これが会社の近くの商店街なのか、そうじゃなくて、茅ケ崎まで戻ってきて撮ったのかもわからない。

と、ここまで書いてきて、そうかイマドキのデジカメには駒ごとに撮影時間が記録されるのだった、と気付き、早速調べてみたら、時間的に茅ケ崎で撮ったことがわかった。

パチンコ屋さん以外の可能性としては眼鏡屋さんかジーンズショップか。ラーメン屋ってこともあるかしら?

夜、家族の某が「驟雨」ってどういう意味?って聞いてくる。
私は「しゅうう」という単語は聞いたことがあったけれど、頭の中で「愁雨」という字を当てはめていて「さびしい感じの雨じゃないかな」と答える。と、別の家族の某が電子辞書だかを調べて「さっと降って、すぐに上がる雨だって」と言う。

恥ずかしながら意味を違えて認識していたってことか・・・もし私が本を読んでいて「驟雨」という字に行き当たったら、ちゃんとした意味で読んでいたような気もする。最初に「愁雨」なんて字を当てはめたからいけなかった、のかもしれない。

ところで、そうは言っても、そういう「当て字」の「しゅうう」もありそうに思える。そこでYAHOOで「愁雨」と入れたら沢山、検索結果が出てきた。でも辞書検索すると、たしかにそんな単語はなかった。

ここまで書いて、こんどは、いまはアコースティックギタリストとしてよくアコギの本に出ている吉川忠英さんが70年代に出した「イリュージョン」というLPレコードに「しゅうう」という曲があったような気がし始め、それが「愁雨」だったのではないか?と気になったので、レコードラックの中を探してみた。このアルバムはリチャードバックが「かもめのジョナサン」のあとに出した「イリュージョン」という本と何かの関係があったのだっけ?なんにも関係ないのだっけ?中に「”カサブランカ”今も」とか「さすらいの宇宙船」とか、すごく好きだった曲が収録されているのでこのアルバムは捨てずにとってあった。(このアルバムの前の「CHUEI♯29」ってのも「夜更けのトマトジュース」とか「家に帰ろうか」とかいい曲が入っていた)レコードを調べた結果はたしかに「しゅうう」という曲はあったが、漢字は正しく「驟雨」でありました。

2005/11/25(金) 黄色い花 赤いポール
交差点を渡りながら、
交差点の向こうに咲いていたセイタカアワダチソウと消火栓だかの表示のポールに向けてシャッターを押してみた。

角田光代と佐内正史のコラボによる
「だれかのことを強く思ってみたかった」を読了。
通勤電車の中ですぐに読み終わってしまった。
読み進むうちに佐内写真を見る自分の目が変化していって
最初はつまんなくみえた写真が、みんな素敵に見えてくる。
帯の松浦弥太郎さんのコメント「照れるけど胸がきゅんとした」
なるほど、そんな、かんじ(照)

2005/11/24(木) 知らなかったレストラン
ちょっと足を伸ばしてみたら
レストランがあった。知らなかった。
結構、たくさん、車が泊まっていたので、人気店なのだろうか。

2005/11/23(水) みかん
こういう柑橘類は夏みかん?でも夏じゃないじゃん。じゃあ、何みかん?茅ケ崎の住宅地あたりを散歩しているとあちこちで見かけます。

昨日、古本屋で買った版画家の山本容子さんの自伝をちょっと読み始めたら面白くて、読み待ち順番待ちを入れ替えて読み始める。

2005/11/22(火) 黒砂糖焼酎
何かの雑誌で黒砂糖焼酎の特集を読んだばかりだったこともあって、ビールを一本だけ買おうと思って入ったコンビにで、(ほとんど飲めないのに)黒砂糖焼酎を買ってしまう。グラス越しに向こうにカラフルな広告を置いて接写してみました。

で、グラスに半分だけ飲んで、寝てしまう。

2005/11/21(月) 昼休みの散歩
昼休みに散歩をするようになって、たぶん、2年以上たつけれど、2年のあいだいつもすれ違う連中はすずめやヒヨドリみたいに珍しくなくて、でも今日はH野君が歩いているのを見かけて、なんだかキジかキビタキかカワセミかアカゲラくらいの感じだった。それ以上に珍しくはない。アカショウビンとかほどは・・・

夕方まで、昨日の東京マラソンでQちゃんが優勝したことを知らなかった。帰りに駅で朝日新聞の夕刊を買って、電車の中で読んだけれど、もうそのニュースは載ってなかった。震度5強で壊れかねないマンションの話を読む。

電車を乗り換えて座った席に週刊ポストが落ちていた。

学生のとき新幹線の中で平凡パンチを拾ったことを思い出す。平凡パンチにはヌードグラビアが載っていたから大事に持って帰った。週刊ポストにはヌードグラビアはなかったけれど、熟年離婚の記事があるから念のために読んでおこうと思い、大事に持って帰った。

11月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.