ノボリゾウ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2007/07/07 七夕
2006/12/02 寒くなりました
2006/10/16 一応
2006/09/02 移行のお知らせ
2006/08/13 移行のお知らせ

直接移動: 20077 月  200612 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2006/01/31(火) 北へ
今度は1990年夏に北海道へ行ったときの8mmビデオをHDDに取り込む。いよいよ8mmビデオカメラの再生機能が危なくて(すぐにノイズが乗る)、早くダビングをしないと、見られなくなるテープがたくさん・・・
 これは船に乗って津軽海峡を渡り、いよいよ函館の山が見えてきたところ。N井田君と一緒の旅。この船の中で、会社のともだちのT辺さんご夫妻に偶然会ったんだった、ということを、ビデオを見ていて思い出した。

2006/01/30(月) ホテルニューグランド
昔撮って、フォトCDにしておいた写真を、久しぶりに再生してみる。これは1986年の元旦、横浜のホテルにて。まだ新館の出来ていないころのニューグランド。たしか、卵料理を食べました。

2006/01/29(日) 少しだけ夜が
少しだけ夜が来るのが遅くなる。

2006/01/28(土) brush
朝、熱35.6℃
これでもうオッケーと思い風呂に入る。
すると午後よりだんだんと異常なだるさに襲われる。
夕方より激しい下痢・・・どういうことだ?
これもインフルエンザの一環なのか?

夜遅くおかゆを食べる。

一日、何も写真を撮っていないと気付き
夜10時になり何か接写する本はないものか?
と本棚の前をうろうろする。
それで取り出してきたのは昭和30年代の
アメリカの子供向けの絵本の辞書。

どこを撮ろうか、何度かページをめくって
これにしました。
なんでbrushにしたのか、自分でもわからない。

2006/01/27(金) 左側の図柄が気になる
熱、朝37.7℃

その後、昼頃より36℃台へ。
夕方には35℃台。

戸塚のボーリングセンターの建物。
最近気がついたのですが、この写真の左側の
ボーリングしている人のシルエットの看板がいいよね!
BOWL-MORと書かれているのだけど、どういう意味だろう?

こうして電車で通るけれど、実際にこの場所の近くへ行ったことがない。以前は線路を挟んだ反対側からこの看板がよく見えたのだろうが、いまは横須賀線がこうして高架線になっているので、もしかしたら反対側からもこの看板は、高架線路に遮られて上手く見える場所がない、あるいは少ない、のではないだろうか。

もっとちゃんと正面から記録したいものです。。。変なこだわり。

2006/01/26(木) 再び上がる
朝、38.5℃
そのあと、37℃と38℃のあいだをうろうろする。
腰痛ひどし。

夢の中で・・・
誰かと連れ立って、昼食を食べに
建物から外に出るが、食堂までが坂道になっていて、
その坂が腰から下がだるくて上れない
で、起きると腰がもっと痛い

子供のころにはこういう体温計しかなくて
父親は体温計の水銀を下げるために「振る」ときに
「水銀は猛毒だから」気をつけろ!とよく言っていた。
しかし(それが自分のミスだったのかどうかは忘れてしまったが)あるとき体温計が割れて、水銀が零れ落ちた。
畳の上に転げ落ちた水銀は、液体なのに丸くなっていて、ものすごく不可思議な物体に思えたから覚えているんだろうな。

この体温計の箱に書かれた注意書きを読むと
万が一口の中で割れたら出来うる限りすべてを吐き出しなさい
みたいなことが書いてあった。
その上で、金属水銀なので体内に入っても排出される
みたいなことも書き添えてあった。

2006/01/25(水) 金属水銀の体温計
いまの若い人達はこの体温計の
水銀を、振って下げる、ということを知っているのだろうか?

朝、39℃。
夜、36.8℃

2006/01/24(火) コンパクトデジカメの限界
ものすごく鮮やかな夕焼け空。

コンパクトデジカメの限界。
輝度も色も自然現象のきらめき(あるいは輝度および色調のダイナミックな変化)に付いていけなかったって感じの
写真になってしまいました。

体調最悪。会社の診療所に立ち寄り薬をもらう。

こちらからイケメンの医師に申し述べたこと
・家族が先週の水曜日くらいからインフルエンザA型といわれて家で寝込んでいる
・私は昨日より喉が痛く、今日は頭も重い
・現在の体温は36.9℃である
・昨年末、ここで予防接種を打っている
・ちなみにいまインフルエンザに罹っている家族も昨年予防接種を打っている

医師の診立て
@喉はかなり赤い
Aもっと熱が上がってくれば家族のインフルエンザがうつった可能性が高いが、今現在の体温でははっきりとはいえない
Bインフルエンザの試験キットがないから判定ができない
C予防接種を打っているので、症状は(インフルエンザとしては)軽くて済むだろう。そこに更にタミフル(インフルエンザの特効薬)を飲んでも、せいぜい38.5℃となる熱が38℃までで止められる程度の効果だろう。もちろんお年寄りとか赤ん坊にはタミフルは大事だが、アナタのような年齢の方なら、タミフルは飲まなくてもいいだろう。
Dよって総合的に症状を抑える薬を出します

帰宅してメゴチの入った天丼を食べる。

2006/01/23(月) モランのような
スローシャッターで歩きながら流し撮り。
やや喉が痛い。

年末にA石部長よりお借りした川上弘美の「なんとなくな日々」
ずっと借りっぱなしで申し訳なく
大慌てで読み始める。

2006/01/22(日) 怪鳥のような木
雪景色を撮りに
少しだけ近所をうろうろと歩いたが
最初晴れていた空に、すぐに雲が広がり、とても寒くなる。
帰宅してから、身体がすごく冷えているのに気付く。頭痛も。
すわ!インフルエンザか?と体温を測ったら35.1℃しかない。
変温動物・・・

1月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.