ノボリゾウ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2007/07/07 七夕
2006/12/02 寒くなりました
2006/10/16 一応
2006/09/02 移行のお知らせ
2006/08/13 移行のお知らせ

直接移動: 20077 月  200612 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2006/01/21(土) 戸塚踏切 雪
朝5:30ころ、バス通りを走っていく車の音がいつもと違って、予報通りの雪になっていることを知る。
起き上がってブラインドに指を入れ、すきまから外を見ると車道は積もっていないものの、そのほかはほぼ白い。

車窓写真を撮るためにグリーン車の二階席に乗り、川崎までにおよそ60駒を撮るも、あまり気に入った写真が撮れない。
これは戸塚の踏切。

夕方、用事が終わって川崎から茅ケ崎まで今度は普通車に乗って帰る。長島有著「タンノイのエジンバラ」を読んでいく。

 茅ケ崎駅からはバスに乗る。同じマンション1階の某家の奥さんが乗っているのに気付く。当然、同じバス停で降りる。
 マンションに向かって歩いていると、奥さんが数メートル後ろを歩いている足音が聞こえる。たぶん私がマンションのエレベーターに乗って、ドアが閉まるあたりでエレベーターの前を通るだろうからそのときに会釈でもするのであろう、と想定して歩いていたら、隣のコンビニでビールを一本買って帰るつもりだったのをすっかり忘れている。
 結局、私は集合ポストに立ち寄り、その間に奥さんは先へ行ってしまい、会釈なんかしなかった。

 人というのはどうでもいいことを想定したりするためにビールが飲めなくなるのです。。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.