ノボリゾウ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2007/07/07 七夕
2006/12/02 寒くなりました
2006/10/16 一応
2006/09/02 移行のお知らせ
2006/08/13 移行のお知らせ

直接移動: 20077 月  200612 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2006/01/03(火) 三日月がバナナになった日
夜、娘がパソコンで絵を描いていた。
タイトルは「三日月がバナナになった日」だそうです。

初詣。平塚八幡神社。

昨年来読み続けていた小島信夫「菅野満子の手紙」読了。
かなり難儀して、途中、ただ字面を視線が辿っただけというような状態のページも多かったが、最後に来て、途中をもっとちゃんと読んでおけばよかったと、ページを何度もめくり返した。


三が日は快晴がなく(今日が一番晴れていたが、それでも雲は多かった)、あまり写真も撮らなかった。休みはあっというまに終わってしまうものです。とほほ。

「バナナをおやつで食べたかったのに、食べられなかった日、少年は月を見た。すると、月はバナナになった。少年が食べたかった甘いバナナに見えた。少年は月に向かった。月に向かって歩いた。たどりついた月でバナナの皮を剥いた。そして端からバナナを食べる。だが、最後の一口を食べたとき、少年は宇宙に落ちた。そして気付いたら、ベッドの上だった。次の日、食卓にはバナナが置いてあった。少年は食べなかった。(おわり)」


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.