ノボリゾウ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2007/07/07 七夕
2006/12/02 寒くなりました
2006/10/16 一応
2006/09/02 移行のお知らせ
2006/08/13 移行のお知らせ

直接移動: 20077 月  200612 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2006/03/31(金) 渋谷
今日も午後よりギャラリーにいる。
18時ころまで誰も来ない。
途中、タワー・レコードへ行く。

そのあと熊本からM田君とそのお友達、世田谷のTさんが来場。
M田君とは20数年振りの再会!
彼はほとんど老けて見えない!
自作の花火のプリントを3枚持ってきてくれる。
きれい!

2006/03/30(木)
午後休暇+明日から火曜日までは写真展のために休暇を取ってある。

会場のギャラリーを経営している写真家の林さんとだべっていると、大阪須田塾のKさんが来場してくれる。話しているうちにO嬢が差し入れを持ってきてくれる。どうもありがとう。
(「O嬢」などと書くと「O嬢の物語」みたいだな・・・)

花が二つ届いている。愛知県のN君、ありがとう。
それとおさななじみのH子さん、ありがとう。
火曜日から今日のAMまでに来場してくださった皆さん、お会いできず残念でした。皆さん感想を書いてくださってありがとうございます。

井上陽水と奥田民生みたいに ありがとう!

感謝感謝。寒いけれど暖かい気持ちの夜。
遠回りして茅ケ崎中央公園の桜の下を歩いて帰る。

2006/03/29(水) ようちえんの頃
寝不足がずっと続いているせいか
薬を飲んでも脈が飛ぶから、早々に眠ることにする。

親父が撮った古いネガを見ていたら
幼稚園に通う子供の私の写真を見つける。
一緒に通っていたH子さんは
一昨日、写真展にも来てくれました。

おさななじみってやつですね。

2006/03/28(火) 花のにおい
夜の道を歩いていると強烈な花の匂いがする。
春の夜は色っぽい。
沈丁花ってやつですね、きっと。

DVDに録画してあった映画「eiko」を見る。

2006/03/27(月) 写真展初日
写真展初日。
午前休を取ってギャラリーにいるが誰も来ない。
本を読みながらお客さんを待っている。
ウェイン・ショーターやマイケル・ブレッカーの音楽を流す。
コーヒーがないけれどジャズ喫茶にいるみたい。

仕事が終わって、夕方に再び会場へ。
芳名帳にお会いしたことがない方の名前が二名。
またぞろ読書をしていたら、
高校の同級生の女性四人組が来てくれる。
昨年の同窓会のときには私のことを「かねだくん」
と呼んでいたのに、どういうわけか今日は四人とも
「きんちゃん」と言う。
問われるままに写真の説明をする。もっといろんなことを話したかった気もする。一方で、説明しすぎた気もする。
それぞれの感じるままに見ていただければいい・・・
須田塾のCSさんも来てくれる。

写真展をやることが「晴れ舞台」に属することがなんとなくわかってくる。

2006/03/26(日) パウラ・モーダーゾーン展
神奈川近代美術館葉山館まで
今日が最終日のパウラ・モーダーゾーン=ベッカー展を見に行く。
先週、鎌倉へ行ったときに街のあちこちにポスターが貼ってあったから気になってしまったのでした。

写真は美術館の中から見た庭の景色です。

昨日の写真展の搬入の様子が、搬入を手伝ってくれた
福岡のhiro23さんのHPに載っています。
本来は私が記録すべきなのに・・・
ありがとう!
http://flare.nomaki.jp/snapbiyori.html

2006/03/25(土) 長い一日
会社に用事(というか仕事)があり2時間ほど出社。
春らしい長閑な日です。

「のどか」を「長閑」と書くのは数年前まで知らなかった。
数年前に古本屋で「長閑なバスの中で」という短編集を買ったときには「ちょうかん」だと思っていた。
 
操縦している人は大変なんだろうけれど
小さなショベルカーが動いているのを見ていても
やっぱり長閑だ。

夕方17時より福岡のHさんと、横浜のIさんにも手伝ってもらい
いよいよ写真展(個展)の搬入作業を行う。
事前に釘の位置の図面を作っておいたので、スムーズに作業が進み、18時過ぎには全27点の展示が終了。
なかなかいい!
月曜日3/27より4/8が会期です(日曜は休み)。よろしくお願いします。会場案内等はHPの「写真展のお知らせ」をご覧ください。

搬入ご苦労様!というわけで3人で渋谷で飲む。
カツオと蛍烏賊のお造り。さつま揚げ、焼き鳥、など。
その後、Iさんと別れてから、Hさんと私は町田へ移動。
H女史と合流する。
町田でもカツオと蛍烏賊を食べる。
HさんとH女史と私は秋にグループ展の予定で
そのための作戦会議ってわけです。
ユニット名を付けよう!という提案にHさんは
「ドリカムとか?」
と答える。
H女史は
「サイコロとか?」
と答える。

初鰹と蛍烏賊、春ですねえ。。。
暖かい夜に終電で茅ケ崎に戻る。

2006/03/24(金) 何?
東京ビッグサイトにフォトイメージングエクスポを見学に行く。
帰りの東京駅行きのバスは佃島を通過。
佃煮の天安やらの通りや、佃神社は
いったいどこにあるのだろうか?
やたら大きなマンションの前ばかりを通過するだけで
地理がわからない。

2006/03/23(木) 山下埠頭
春になると送別会類が多くなる。
入社以来、随分多くの仕事をご指導いただいたT山さんの送別会。感謝の気持ちをもっと伝えたいが、うまく話せない。

帰宅後、またぞろ、古いネガをながめる。
こんなふうな人の「切り方」って今の私はしない。
このころは、こういう写真がけっこうあって
だから私も影響されていたのか?しら?
1981年ころの横浜山下埠頭です。

2006/03/22(水) 雨粒
窓ガラスの雨粒に向こうのナトリウム灯が重なった。
ダンスを踊る人みたい。

疲労気味なのか、帰宅後居眠り。
目覚めたら23時半で、外は雨だった。

深夜、S田君から借りている「にっぽん居酒屋紀行」の4巻目くらいのをぼんやりと見る。深夜の時計はなかなか進まない。

3月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.