ノボリゾウ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2007/07/07 七夕
2006/12/02 寒くなりました
2006/10/16 一応
2006/09/02 移行のお知らせ
2006/08/13 移行のお知らせ

直接移動: 20077 月  200612 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2006/04/30(日) 晴れ!
辻堂元町の住宅街をカメラを持って歩く。

茅ケ崎に戻ってから「親戚のおじさん」と一緒に
開高健記念館に行く。
新しい企画展は釣り関連で
井伏鱒二が巻物に書いた
釣りの秘伝書(?)が、なんというのかなあ・・・
大人の遊びの極意書でもあるようで
楽しいのであります。

2006/04/29(土) グループ展お知らせ
毎日愛用しているコンパクトデジカメが
不調に陥ったので(連休なのに!)修理に持ち込む。
重症じゃなくてだましだましなら使えるのだけれど
保証期限が5/2までだから連休明けを待てない。
それでこの写真はとりえず娘のカメラで撮ったんだけど
明日以降、どういしよう!?
このさい7Mピクセルクラスに買い換えるか・・・

一年に一回3万円のカメラを買うってのも、贅沢なことだ。
でも月割りにすれば3000円以下だから、
唯一の趣味のためなら許せる・・・とも考えたり・・・

昼、デニーズで食べる。
カツオのタタキ丼と、シェフサラダと、コーヒー・・・変な組み合わせ!

個展をやったばかりですが、以下のグループ展に参加します。
http://nadar.jp/tokyo/schedule/060522.html
写真はその作品候補の一部分

2006/04/28(金) 葉洩れ日
晴れているがそんなに暖かくない午前
でもその後、随分あたたかくなった午後

桜にはもうすっかり新しい葉が出てきて
だから木の下には葉洩れ日が踊っている。

2006/04/27(木) 雨上がり
雨上がりの森はしっとりと濡れている
プラタナス並木の下には
新しい苔が雨に濡れて輝いている。
まだ日がささないから、花を広げていないフデリンドウ。

夜、住宅街の静かなカフェで
コーヒーを飲みながら読書。
およそ一時間、他に誰もこない。
かかっているギターのCDは
フール・オン・ザ・ヒル

2006/04/26(水) 曲がり角の私の影
シャッター速度が1秒でも
ネックストラップを突っ張って、カメラを腹に押し付けて、
しかも連写モードで5枚くらい撮れば、
中に1枚くらい、ぶれていないのも撮れているものです。

連休は何をして過ごそうか?
まずは、表参道ヒルズにヴェンダースの写真展、見に行きたいな。

2006/04/25(火)
日が長くなった。6時過ぎでも新幹線の車窓風景が1/30秒くらいで切れる。

古本屋で買った「ボルヘスとわたし」を読み始める。

2006/04/24(月) 青い庇
会社の出張帰りに新宿のePSITEで
上田義彦写真展「at HOME」に立ち寄る。
12年のあいだの家族写真なのだが、この間に
奥様の霧島かれんさんが4人のお子さんを産む。
おなかのおおきな姿の写真→新生児の写真、という流れが
4回繰り返さえされるのを見ると、家族写真の意義とか、そこに写された家族のほほえましさや暖かさを通じて感じる家族の重要さよりも、
女性というもののしたたかさとか、種の保存の宿命とか、生きることの生物学的な本質とか、そんなことをつきつけられた気にもなるのだった。
4/30まで。三井ビル1F。

帰宅後、睡魔に負けていつのまにか寝ている。ふと目覚めると夜の11時だった。

2006/04/23(日) 工事中
マンション南側は住宅工事中。
数年前までは小さな田んぼがあって
今頃からは蛙が鳴き始め、
田植えのころには鴨や白鷺もやってきていた。
むすめが幼稚園のころには田んぼの畦で
野の花を探して歩いたりもしたものです。

でも、私の住んでいるマンションも同じように、田畑の後に建ったのだろう。

2006/04/22(土) 広町の森
朝、6時に目覚める。
せっかく早くに目が覚めたのだから、どこかへ行こう!と思い立ち、自転車をこぐ。しかし、目的地が決まらない。
「いったい、私は、どこへ向かって、自転車をこいでいるというのだろうか・・・」
とかつぶやきながら、海岸線を江ノ島の方へと向かう。

けっきょく、片瀬江ノ島駅に自転車を置き、江ノ島からモノレールで西鎌倉へ。そこから歩いて広町の森を散策。
山道から七里ガ浜の住宅地に降りるところがすごい急坂で、木から木へロープが渡してあるから、それにつかまって降りる。

2006/04/21(金) まさに新緑
予定通り、本城展に行く。
面白かった。
八切り〜半切くらいまでのサイズの方が面白く見える。
それ以上になると私の目の解像能力と鑑賞距離と画角の関係なのか「実景なのにミニチュアみたい」という二重フェイクみたいな効果の実感が却って少ない気がした。
ボクシングの写真と埠頭と思われる場所のトラックの列の写真が面白かった。

そのあと恵比寿まで歩く。
今日は荒天(低気圧の影響で晴れたり、ざっと雨がきたり・・・)だったが、夕方には空気は澄み渡り、西日を受けた新緑がきれい。ここまで澄んで街がきらきらしていると、コンパクトデジカメのラチチュードではその「きらきら」を捉えきれない。。。

帰りの電車の中で本を読んでいたら、激しい揺れで少し酔う。
きっと寝不足が原因。

4月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.