スタッフダイアリー♪
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/06/25 ドッグウェアー募金につきまして。
2015/06/08 ドッグウェアー募金につきまして。
2013/06/03 ドッグウェアー 大ワゴンセール実施中♪♪
2012/10/04 新たに二名のトリマーが♪
2012/02/15 ポンポンオリジナル♪ 『パワーストーン』編

直接移動: 20176 月  20156 月  20136 月  201210 2 月  201111 10 6 月  20108 1 月  200812 7 6 5 3 2 1 月 

2008/02/24(日) マイクロバブルの裏話 その2
当店のMB(マイクロバブル)を気に入ってくださるお客様はみなさん、興味を持って色々な質問をしてきてくださるので、今回この場をお借りして、いくつかお話をさせて頂きます。

さて、今回T社のMB(マイクロバブル)を採用するにあたって、当然他社製品とも比較をしたのですが、T社の場合、獣医師さんが3年の歳月をかけて開発したという『温浴剤(クリーナー)』と言うのがありまして、これが大きな魅力になり、決定打となったわけです。 

この温浴剤、、見た目や香りはバスクリンそのもの。

成分は、温泉成分とほぼ同じ、硫酸ナトリウムや炭酸水素ナトリウム、また脂肪・角質分解酵素が入っており、角質化した皮膚や毛穴の皮脂を分解します。

但し、人間とペットの場合、皮膚のPHが全く逆なので、
人間が使用してはいけないそうなので、自分が身をもって効果を試せないのがちょっと残念だったりします。。^^;

でも、この温浴剤があると無いとでは、ペットにとって効果が大きく違うのは確かです。


泡だけでもある程度の汚れや脂は落ちるのですが、
やはりそれだけでは限界があるようです。

特に温浴剤に含まれる成分のような、角質を分解する成分が無い場合、毛穴の中に入り込める泡の数が決まってしまうので、洗浄効果も落ちてしまいますし、泡の持つ力だけでは、肌や毛をいたわる成分が乏しいため、どうしても効果が半減してしまうようです。

実際に、温浴剤の有無によって、脂や汚れが水面に浮いてくる量も全然違いますし、ニオイや毛並みの持続力も大きな差が出てきます。

当店のお客様でも、以前他社製のMBを使用しているどこかのサロンでお試しになって、どういうわけか、毛並みが悪化したり、結果的にかえってよくなかったと言うことで、当店のMBをわざわざ試しに来られて、実際にその違いを知り、随分と気に入られてお帰りになったと言う事例もありますので、一概にマイクロバブルと言うことで、どれも同じ効果が得られるとは限らないと言うことが言えると思います。

ここで更なる裏話なのですが、当店のこのMBの導入が07年7月だったのですが、実はとてもラッキーな時期でした♪

と言うのも、ちょうどその一ヶ月前に新製品(改良品)が発売されたばかりだったのです。

旧型タイプは泡の出るノズルが一本だけで、出力も弱めだったのですが、新型になって、ノズルが二本に増え、出力も上がりました。

当初、当店で一ヶ月間試験的に同メーカーから借りていたMBは旧型だったのですが、それでもこれはこれで十分効果を感じられたのですが、なにかとどうしても時間が掛かかってしまっていたので、一度この新製品を使ってしまうと、もう元には戻れないと言った感じです。^^;  

そもそもMBを使用する場合、お風呂のようにお湯を溜めて、その中にペットが浸かるわけですが、泡ノズルが一本の場合、ペットの上から泡をかけると、水中で泡を生成することが出来ず、ちょっと不便だったのですが、ノズルが2本あれば、片方は水中で泡を作りつつ、、もう片方は上から泡をかけることができるので、とても効率的になりましたし、二本をいっぺんに持つことで、大型犬にも余裕を持って適応出来るようになりました。 なので、新旧を比べた場合、同じ洗浄時間でも、泡を浴びる量に大きく差が出るので、断然今のマシンの方が効果が高いのは間違い無いと思います。

なんだかかなり長いお話になっておりますが、、次回はいよいよ
人間がMBを使った場合の効果についてをお話しさせて頂こうと思います♪

2008/02/13(水) マイクロバブルの裏話 その1
マイクロバブルシステムを当店で正式に導入したのが、07年7月だったのですが、それ以来本当に多くの反響を頂きまして、口コミや獣医さんからのご紹介でご利用される方も増えております。 

メーカーが豪語するように、シャンプーに敏感だったり、皮膚アレルギーを持つペットには、特に効果がわかりやすいので、それまで皮膚対策に頭を悩ませていた飼い主さまが、喜んでくださっているのを見ていると、本当に嬉しく思います。

勿論、それ以外のペットでも、通常のシャンプーとの違いは、顕著にわかります。 

まずは、なんと言っても毛並みの良さと、ニオイの違いでしょう♪

私が飼う日本犬の雑種は、その種類のせいもあってか、そもそもの毛質は硬めで、室内で飼っていても、通常のシャンプー後は、二週間もすると、野生的なニオイが漂いはじめていたのですが、はじめてMB(マイクロバブル)を使った時に、毛並みとニオイについて驚くほど変化があって、なんだかんだ自分自身が一番感動してしまったのをよく覚えています。^^;

それ以来、月に1〜2回MBで洗っていますが、月に一回しか洗えない場合でも、以前のように臭いが気になることはほとんどありません。

そして、実はネコちゃんを洗った時も、結構効果が大きかったりします。

ネコは脂性なので、MBで洗っていると、見る見る水面に浮かんでくるのです。

例えシャンプーをした後であっても、結構な量の脂や汚れが浮いてきます。

これは犬にも言えるのですが、シャンプーでは落ちきらない汚れや脂って、実は結構あることを実感させられる瞬間です。

やはり毛穴の中から汚れや脂を分解するには、このマイクロバブル以外には、ちょっと考えられない気がします。

さて、次回はますます裏話的な部分に突入です♪(笑

2008/02/04(月) 職業体験学習♪
1月30・31日の二日間、近所の中学校が毎年恒例の職業体験学習を行うと言うことで、今年は二名の女子生徒さんが当店に来てくださいました。

初めてお会いした時は、二人とも大変真面目でおとなしそうな印象でしたが、実際にいくつかのお仕事をお任せすると、二人で力を合わせて、明るく元気にしっかりとこなしてくれました。 

誰よりも早くお店に出勤して、まず最初のお仕事は、ホテルでお泊まりのワンちゃんの散歩と、お部屋のお掃除だったのですが、始めは二人とも犬がちょっと怖かったようで、リードを付けることが出来なかったのですが、それでも徐々に親しくなり、気づけばすっかり仲良しになっていましたね。^^

また、ホテルのお部屋の掃除の際、特にうんちやオシッコの処理はかなり臭かったはずなのですが、そんなことを気にするそぶりもなく、黙々とこなしてくれていて、本当に感心してしまいました。

それ以外にも、店内の掃除や大量のバスタオルの物干しなども 二人で競うように、楽しみながら働いてくれていたのが、とても印象的です。

サロンの方では、シャンプー後のタオルドライとか、ドライヤーやブラッシングを手伝ってもらい、マイクロバブルでの洗浄も丁寧にこなしてくれました。

そんなしっかり者のお二人でしたが、お昼休みの時は、スタッフルームでテレビを見ながら、コマーシャルの歌に合わせて、二人がノリノリで唄っているのが聞こえてきて、ようやく二人の素顔が見られた気がしました。(笑)

一口にペットサロンと言っても、当店のように、ホテルや物販、はたまた送迎までやっているようなお店のスタッフは、本当に色々な事が要求されます。

単にトリミングの技術だけではなく、飼い主さん同様にお泊まりのペット達のお世話をしたり、接客についてや、商品知識も必要で、マルチに対応出来る事がとても重要になってきますので、もし今後二人がトリマーを目指そうとするのであれば、今回の経験を糧にして、どうかどうか頑張って欲しいと思います。

と偉そうに言いつつ、、私自身ももっともっと精進して行かねばと、改めて強く実感させて頂きました。

本当に素敵な二日間をありがとうございました♪


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.