スタッフダイアリー♪
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年3月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/11/21 ポイントカードサービスにつきまして。
2017/06/25 ドッグウェアー募金につきまして。
2015/06/08 ドッグウェアー募金につきまして。
2013/06/03 ドッグウェアー 大ワゴンセール実施中♪♪
2012/10/04 新たに二名のトリマーが♪

直接移動: 201811 月  20176 月  20156 月  20136 月  201210 2 月  201111 10 6 月  20108 1 月  200812 7 6 5 3 2 1 月 

2008/03/29(土) マイクロバブルの裏話 その5
ふと気づけば、ここまで思いの外長話をしてしまいましたが、つい熱く語りたくなってしまうほど、マイクロバブルは次世代のウォッシュシステムとして、本当に素晴らしい物だと日々感じております。

なので、皆さまにもぜひこのシステムを定期的にご利用頂ければと思うのですが、システム導入費や温浴剤の価格を考えると、どうしてもオプション料金になってしまいますので、利用を悩んでしまう方も少なくはないと思います。

なので、ここで私自身がお客様の立場に立っての利用価値(費用対効果)をご説明させて頂きたいと思います。

マイクロバブルの追加料金は、中型まで1500円〜大型2000円となっておりますが、これはシャンプーも同時に行う場合の価格でして、よっぽど毛が長くて汚れが強い場合や、シャンプーの香りが好きな場合以外は、本来シャンプーの必要は無いと思いますので、基本的には上記追加料金より500円安くなります。

ここで私の愛犬のトッコ(日本犬雑種13才)を例に考えた場合、、
通常のシャンプーコース料金が「4700円」になるわけですが、トッコの場合、独特の野性的なニオイが出始めるのが、通常のシャンプーですと、約二週間後くらいなのですが、マイクロバブルの場合、優に一ヶ月はもってしまいます。 

そう考えると、ニオイだけを取っても、マイクロバブルを使用することで、消臭効果が高くなり、さらにそれが長時間持続するので、それだけでも当サービスをご利用頂く価値を見いだせると思うのですが、そもそもマイクロバブルには、これまでにご紹介してまいりました、洗浄以外の多くの付加価値的な効果を含んでおりますので、もはや通常のシャンプーと比較すること自体が難しいのかもしれません。^^;

ただ、そうは言いましても、「毛先の汚れ」については、シャンプーならではの洗浄効果もあると思いますので、こと「洗浄効果」という部分では、一概にマイクロバブルの方が全てを上回っているとは言い難い部分もありますので、その時々のペットの汚れ具合に合わせた選択をして頂ければと思います。

とにかく一度、マイクロバブルのあの毛並みの素晴らしさを味わってみてください♪ 

ちょっとした優越感に浸れます♪♪^^

そして、今後もメーカーやメディアなどから新しい情報が入り次第、当店のサイトにてご紹介させて頂きますので、これからのマイクロバブルにも、どうぞご期待ください♪

2008/03/24(月) マイクロバブルの裏話 その4
MB(マイクロバブル)の効能と言っても、実は科学的に解明されていないことも色々とあるらしく、まだまだ未知なる可能性を秘めているようで、獣医さんや当店の様なサロンで、お客さまから頂いた実体験を報告し合いながら、研究を進めているような感じのようです。

当店でもこれまで多くの方にご利用頂き、様々な反響を頂きながら、MBの素晴らしい効果を日々感じております。

例えば、アレルギーや高齢による抜け毛が、回を増すごとに良くなり、再び毛が生え始めた、と言う方が結構いらっしゃいます。

最近は、フレンチブルやブルドッグの皮膚アレルギーに悩む飼い主さまが、
療養として定期的にMBをご利用頂く例が増えてきており、実際に効果も大きいようです。

また、高齢のせいで獣医さんにシャンプーを止められていたワンちゃん(柴犬20才など)がMBを利用したところ、全く問題が無いどころか、かえって調子が良くなったという例もいくつかありますので、高齢犬にも自信を持ってオススメ致します。

MBはお風呂に入る要領で、身体が半分浮いている状態なので、足腰に負担が少なく、こすり洗いをする必要もないので、身体への負担も無く、またミクロの泡が毛穴に入っていき、それが体内で弾けることで、血行が促進されて元気になっていく、と言うのがメカニズムのようです。

ブリーダーさんやショードッグが愛用するほど、毛並みや毛艶も良くなるのですが、これは実際に乾燥をしている時に、大きな実感を得られます。

 通常のシャンプーをした後は、水分を含んだ毛同士がくっついた感じで、ペタっとした感じなのですが、MBの後は濡れていてもとにかく毛がサラサラした感じで、あっという間に毛が乾くんです。

それだけ水分の蒸発が早いと言うことでもあると思うのですが、そんな中で超耳寄りな情報をメーカーの方から先日伺うことが出来ました。

当店のお客様のわんちゃんで、「耳の中がぐちゅぐちゅして、とてもかゆがる」と言うお悩みの内容をよく伺うのですが、実はうちのスタッフの犬も以前良く耳をかゆがっていたのですが、MBを使用するようになり、それが次第に緩和されていき、今ではほとんどその症状が無くなっているので、「もしや!」と思い、メーカーに問い合わせをしたところ・・・
そんな症状もMBで完治してしまう例が、多くの獣医さんから報告されているそうなのです♪

通常のシャンプーで耳の中を洗うことは厳禁なのですが、
MBでそれをすることは全然問題がないそうで、かえって良く洗った方が良いようなことを伺いましたので、その様な耳のかゆみを訴えるペットちゃんにも、ぜひお試し頂ければと思います。

2008/03/09(日) マイクロバブルの裏話 その3
ネットで調べてみても、MB(マイクロバブル)の情報は手軽に入って来ますが、人間用の物もいくつか商品化されているようで、特にシャワーヘッドが主になるようですが、これはかなり簡易的なように見受けられます。 MBと言っても、泡の生成方法に三通りの方法があるようで、業務用になるとコンプレッサーを使った、圧縮式になるわけですが、これはシャワーヘッドなどとは全く違います。  実は、MBの性能を測るのに一番手っ取り早いのは、「いかに長く泡が残っているか」と言うことなのですが、一般家庭用の物ですと、せいぜい一分程度で消滅してしまうようで、泡の大きさも数十ミクロンあるようですが、当店のマシンですと、三分近く泡が残りますので、わずか3ミクロンという泡のサイズの威力がよくわかる結果だと言えるかもしれません。  

と言うより、数十ミクロンの泡ですと、毛穴より泡の方が大きいのですが、果たしてそれでどこまで効果があるのでしょうか、、。 ーー; 

話は変わりまして、、では、この業務用のMBを人間が使ったら、一体どうなるのか??


勿論、バッチリ試してみました♪^^

いくら理屈でこの機械の良さをメーカーから色々と教えられても、やはり自分が実感出来ないと、堂々と皆様にオススメも出来ませんので。^^


先に結論から申しますと・・・ 私も含め5名の人間が何度か試しましたが、皆大絶賛でした!

まず、 お湯を手ですくって、顔に当ててみると、(元はただの水道水なのに)とてもミルキーなんです。 なので当然お肌が柔らかくツルツルになり、しかもそれが数日持続するんです。  そして、背中のあたりを指で軽くこするだけでも、アカがすぐに出てきます。  普段の洗顔ではまず落ちることのない鼻頭の角質も、全てではありませんが、それなりに落ちてくれます。  さらに、、マイナスイオン効果でしょうか、入浴中はなんとも言えないほど落ち着きます。   温泉に入ったときとほぼ同じような感じです。  そして、この寒い時期でも、入浴後に全く湯冷めをしないのが、何よりも驚きでした。 

さらに驚いたのは、私はたまに強力なヘアーワックスをつけて、髪を立たせることがあるのですが、これを落とすとき、普通のシャンプーで数回洗っても、なかなか脂が落ちないので苦労するのですが、MBのお湯に頭を浸けてみると、あっという間にサラサラヘアーになってしまうのです! リンスなんか全く必要ありません!

毛穴の中に泡や水分が浸透するからか、もしくは角質が分解されるせいか、フケの量も全然変わりますし、それからあえて頭を数日洗わないでいたときも、かゆみや脂の量がかなり少ないことが実証出来ました。

入浴後に浴槽の水面を見てみると、ペット同様に、白い粉のような物が結構浮いています。 おそらくこれが角質だったり、アカなのだと思います。

人間が試してみて、これだけ確かな実感が得られ、ますますこのマイクロバブルの実力を知ることが出来たことで、これまで以上に皆様に自信を持ってオススメさせて頂こうと思っております。

次回は、費用対効果についてと、MBの効能について、メーカーから入手した、最新情報をお伝えしたいと思います♪


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.